JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

84歳の父が8月に脳梗塞で倒れ入院中です。先日 消費者金融から電話があり200万円の借金があることがわかりました。実

解決済みの質問:

84歳の父が8月に脳梗塞で倒れ入院中です。先日 消費者金融から電話があり200万円の借金があることがわかりました。実家が担保に入っているとのことです。実家は今は母一人で生活しています。8月2日から11月
22日まで 金利が8万位付いてて 合計190万円位で 支 払いが滞ると担保物件を差し押さえると書いてあります。父は右半身麻痺で言語も無理な状況です。母は返してしまいたいと言いますが これだけで終わるのか 他にも借金があるのかわからないので ひとまず それは止めてますが 子どもは私たち娘3人ですが どうすれば良いのでしょうか どうか良いご指導お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
大変な状況かと存じますがお力になれますと幸いです。

まずどこに借金をしているかを割り出すことを最優先に行う必要がございます。
消費者金融や信販会社並びに銀行は信用情報機関に借入情報について登録をしておりますので、この機関の窓口に出向く(全銀協は郵送でしか取り扱っておりません)か郵送でお父様の信用情報を取り寄せてください。
下記に代表的な信用情報機関をあげておきます。
この3つの信用情報機関の登録事項を調べれば、消費者金融や信販会社並びに銀行であれば大半は把握できます。

3つの機関の郵送での請求方法を案内しているページを下記に上げますので、書式をダウンロードして必要書類を同封の上、信用情報機関に郵送して頂ければ1-2週間ほどで返送されてきます。
いずれも定額小 為替で1000円の手数料と郵送費がかかります。

【JICC】
http://www.jicc.co.jp/kaiji/procedure/mail-person/index.html

【CIC】
http://www.cic.co.jp/mydata/procedure01.html

【全銀協】
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

また、担保についても確認する必要がございますので、お近くの法務局にて、ご実家の登記事項証明書(1通700円)を取得してください。電話してきた消費者金融以外に担保が設定されていれば、登記事項証明書をみればわかります。

その後、信用情報機関で借入している会社が分かれば、1社1社に事情を話して頂いて残高を確認してください。返済できる金額であれば、返済していただいて構いませんが、仮に返済できない金額であれば、司法書士や弁護士の専門家に債務整理を依頼してください。
父は右半身麻痺で言語も無理な状況とのことですが、物事の判断能力が失われていなければ専門家との契約が可能です。しかし、判断能力もない状況であれば、家庭裁判所の成年後見制度を利用されて成年後見人がお父様の代わりに契約をして頂くことになります。

その他わからない点がございましたら、お気軽にご返信ください。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問