JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

相続登記についての質問です。 1.状況説明 父は10年前、母は昨年他界しており、その法定相続人は私(長男)と

解決済みの質問:

相続登記についての質問です。

1.状況説明
父は10年前、母は昨年他界しており、その法定相続人は私(長男)と姉(長女)の2人です。
この度、両親が所有していた不動産について相続登記をしようと思い、法務局 に行って両親所有の不動産について全部証明書を取り寄せましたが、登記手続きに当たり以下の疑問が発生しましたので、ご質問します。

2.質問事項
(1)一部の宅地について、いまだ祖母(30年前に他界)が所有しているものがありましたが、これをこの度の相続登記の手続きにあたり、姉と相談して私所有にしようと思います。もちろん手続きは私と姉の遺産分割協議書に沿って行いたいと思いますが、このケースの場合に留意することはありますでしょうか。

(2)現在、私が住んでいる土地(納税は私がしています)の所有権は、私が3/4、他界した母が1/4になっていますが、今回の相続登記をする際は、法定相続人である姉との遺産分割協議書が必要かどうか、母の持分であった1/4は私への全部移転手続きだけで大丈夫かどうか。

以上、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
それでは以下のとおり回答いたします。
より詳しく説明が必要な点がある場合は、評価をせずに続けてご返信ください。

(1)一部のお祖母様名義のままになっている土地をあなたの名義に変更するためには、その前提としてまずお祖母様の相続の際に、お祖母様の子(あなたのお母様またはお父様)がその土地を単独で相続することになっている必要があります。お祖母様の唯一の相続人であるか、または遺言で相続人として指定されていない場合は、お祖母様の相続人全員(もしその中にお祖母さまが亡くなった後に亡くなっている者がいる場合は、代わりにその者の相続人)が遺産分割協議を行うことが必要になります。

(2)お母様持分4分の1をあなた名義に変更するには、遺産分割協議書が必要です。遺産分割協議書を用いてお母様持分全部移転の登記を一回行うだけで済み、その他に特に手続きは必要ありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。1点ご連絡と確認をします。


 


祖母の相続人は母(養女)になり(祖父は50年前に他界)、遺言状もないためこの度の相続登記手続きは、姉との遺産分割協議書のみで対応しようと思いますが、その処置でよろしいでしょうか?


 


よろしくお願いします。


 


以上

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お祖母様の相続人はお母様お一人なのですね。
それでしたら、あなたとお姉様の遺産分割協議書でお祖母様から直接あなたに所有権移転の登記を行うことが可能です。

お祖母様名義の不動産に関する登記では、申請書の登記原因が「<お祖母様の亡くなった年月日><お母様のお名前>相続 <お母様の亡くなった年月日>相続」という2つの相続年月日を並記したものになり、必要書類もお母様の相続関係を証明する戸籍類に加えてお祖母様の相続関係を明らかにする戸籍類も必要となります。

ご自身で登記を行う場合は、登記の申請前に法務局の相談窓口で内容を見て貰うと間違いがないでしょう。
ご自身で行うのが困難な場合は、司法書士に依頼してください。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問