JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

ある既婚女性からメールアドレスを渡され一緒に食事をした際に、家庭内で夫からの心無い言葉と性行為の強要に悩んでいる相談

解決済みの質問:

ある既婚女性からメールアドレスを渡され一緒に食事をした際に、家庭内で夫からの心無い言葉と性行為の強要に悩んでいる相談を受け、可哀相だと同情した男性が既婚女性の気分転換の為にドライブ等に付き合ったり電話で話を聞い てあげたりし始めて10日程でその夫にやり取りが発覚し調停にて浮気の慰謝料請求をされました。

肉体関係には及んでいません。

既婚女性の夫と直接話し合いをした際に、既婚女性が精神疾患を患っていて異性問題のトラブルは今に始まった事ではないとの事でしたが、既婚女性からの相談内容に夫の言葉を信用できず話し合いの場で自由にしてあげてくださいと強く要望した会話記録が残っています。

この場合、浮気とみなされ慰謝料請求に応じなければならないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

当方は司法書士です。
お力になれましたら幸いです。

確認させてください。
既婚女性とその旦那の婚姻関係は破たん状態にはないということでよろしいでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

夫と対面による話し合いをした際には、夫から「妻が全く自分には興味を示さないので夫婦としては終わっているが、子供の為に離婚はしない」とお話していた事


既婚女性からは、「何度夫に離婚を申し入れても聞き入れない、監視されている」と聞いた事だけで、破綻しているかどうかはわかりませんしその状態を破綻と言うのかどうかもわかりません。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「この場合、浮気とみなされ慰謝料請求に応じなければならないのでしょうか?」について回答させていただきます。
結論から申し上げますと、応じる必要はございません。


不法行為 (不貞行為)とは貞操義務違反、つまり肉体関係があったことを意味します。肉体関係がない以上慰謝料支払い義務はありません。
また、不貞行為があったことを立証するのは、夫側です。
不貞行為を疑うに足りる証拠を夫が提出なければ、慰謝料請求は認められません。

ですので、肉体関係は全くなかったと引き続き主張すれば結構です。

また、仮に肉体関係があったとしても、婚姻関係が破たん時であれば、"不貞"とはいえませんので、慰謝料の支払いは必要がないとする最高裁判決がございます。
夫から「妻が全く自分には興味を示さないので夫婦としては終わっている」とおっしゃっておられますし、実質的には夫婦関係は破たんしている状態と言えますので、この点からも今回の慰謝料を支払う必要はないかと存じます。

その他わからない点がございましたらお気軽にご返信ください。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

相手方(夫)との話し合いの中で、相手方が用意した誓約書にサインをしなければ納得しないと慰謝料の金額を提示したものに強制的にサインさせられています。


既婚女性の相談に乗り、DVを受けているらしい彼女に同情し頼られるままに何度か会った事で夫の精神的苦痛を招いたと言われてサインしましたが、よく考えてみると既婚女性と話をする機会はいくらでもあってその度に夫は自分の妻と話をした男性に慰謝料を請求する事が出来ると言う事になりますよね。


 


サインをさせられていても、支払う必要がないのか


回答お願い致します。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答させていただきます。

そのような誓約書は法的拘束力は弱いです。
ご返信にもありますが、それではその奥様はどなたともしゃべれないことになってしまいます。
現時点で支払の必要はございませんし、仮に訴えてきたとしても、内容も理解させてもらえないまま脅迫されて書かされたものであると主張すればいいです。
女性にもそのことを証言してもらえれば、裁判で認められる可能性は非常に低いですし、法外な金額の慰謝料を払うという内容であればなお認められないでしょう。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問