JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

息子(17歳)が私立高校に在籍しており、スポーツクラブに入っております。 インターネット上のコミュニティー(LIN

解決済みの質問:

息子(17歳)が私立高校に在籍しており、スポーツクラブに入っております。
インターネット上のコミュニティー(LINE)のクラブの連絡網として使用しているグループ内にて、肉声で一人の部員より「○○死ね」等の中傷を受けております。
息子、両親ともに、精神的に参っており、訴えたいと考えておりますが・・・
実際にこのような事案で訴えることが可能でしょうか。
もし、可能であるならば、手続きの仕方等を教えていただけますでしょうか。
証拠となる肉声は保存しております。
宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

手続をご質問のようですが、弁護士に頼むつもりがないということでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


もちろん弁護士に依頼し、訴えることを前提として考えております。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうであれば、手続きについては、そろえた資料をもって法律事務所にうかがうだけという回答になります。
質問者様が手続きの流れを把握する必要はありません。
資料をもとに弁護士が訴状を作成し、訴えを提起します。
あとは裁判所の進行にしたがって、主張・反論を繰り返します。

訴えですが、死ねという発言自体と精神的苦痛の因果関係を立証できれば可能です。
ただし、その発言のみであれば、請求できる額は、きわめて小額になってしまうでしょう。

ご本人以外の、精神的苦痛については慰謝料請求をすることは困難です。
親御さんの慰謝料請求は、お子さんが殺されてしまった場合などに限定されるのです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


最後に1つだけ聞きたいのですが、このような場合罪名はどのようなものにあたるのか教えて下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


最後に1つだけ聞きたいのですが、このような場合罪名はどのようなものにあたるのか教えて下さい。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえいえ、罪名はありませんよ。

刑事と民事を分けて考えてください。

刑事は、警察が捜査して検察が起訴するものです。
検察官ではない質問者様が訴えることはできません。

民事は、金銭の問題。損害賠償請求です。
これは一般私人が行うものです。
犯罪にあたらなくても、相手を激しく罵る行為は不法行為(繰り返すようですが、犯罪とは違います。)なので、損害賠償請求できるのです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問