JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

今日、夕方主人が犬を庭に放した所、見知らぬ老人が家のチャイムを鳴らし門に出て見ると (お宅の犬はいつも吠えている。

解決済みの質問:

今日、夕方主人が犬を庭に放した所、見知らぬ老人が家のチャイムを鳴らし門に出て見ると
(お宅の犬はいつも吠えている。裁判の判例で犬に吠えられて転倒し骨折した老人が寝たきりになり負けた判例があるので、犬を吠えさせる事は犯罪であり、飼い主は絶対に犬を吠えないように飼う義務がある)と言われました。
勿論、その老人は転倒していません。また我が家に家に犬がいることは知っている発言です。我が家の犬は黒い服を着た男性に吠える事があり、犬を連れた人を見たりバイクの動きに反応して吠えるのです 。その老人は時々通るので何回か吠えられているのではないかと推測いたしますが、勿論誰だかは知りません。
また名前はと聞くと名乗りません。我が家は番犬として犬を飼っているので知らない人になつくようでは困ります。犬種はミニチュアピンシャーですが、もともとドイツの犬でネズミを捕る為の犬種で素早い動きと
あまり飼い主以外の人になれませんが、ただ女性にはあまり吠えません。途中で買ったので以前の飼い主が女性が主に世話をしていたのではと思っています。
しかし、義務とまでは言われると困ると思いました。
介護上の施設などで転倒したケースには負けた判例があるとは知っていますが、ただの脅かしかはたまたこのような世の中なのでそのような事があったのか是非ご回答頂きたくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

その老人が言っていることは、少し間違っています。

要は、
ペットが他人に損害を与えた場合(怪我をさせたなど)に、
占有者(基本的には飼い主と考えていいです。)がペットを
しっかりと管理していなかった場合には、
占有者が損害賠償責任を負う
という法律があるのです。

ですから、吠えさせない義務があるわけではなく、
飛びかかって怪我をさせないように心がける義務などがあるというだけです。
当然、犯罪にもなりません。

今回、庭に放したということで、外に出られる状況ではなかったのであれば、
占有者の義務を十分に果たしていますから、損害賠償責任を負いません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問