JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

居酒屋に付け(掛け売り)があり、それを毎月少しずつ払いながら飲んでいるのですが、付けにしていた日の飲み代を聞いたら¥

解決済みの質問:

居酒屋に付け(掛け売り)があり、それを毎月少しずつ払いながら飲んでいるのですが、付けにしていた日の飲み代を聞いたら¥1800と言われました。先月末に付けと月に飲んだ分を払いに行った時に付けの伝票(¥1800と言われた伝票)を見せてもらったところ(いつもは伝票を見ない)、伝票には¥21 00と、なっています。よく見ると伝票は¥1600です。付け足しはどこの飲み屋でもすることですが経営者が行った金額と違うのがおかしいと思い、かなり前から付け足しが行われているのではと考えると残りの付けを払う気にはなれなせん。このような場合は払う義務があるのでしょうか?付けは、5年間で¥210000です。過払い金等は請求できるのでしょうか?経営者は後日、P(ピッチャー、お茶割のお茶)を付け忘れてすいませんとメールがありました。
Pは、初耳です。このように、店を出る時に聞いた飲み代が付け足しされているのが確認しただけで2回あります。かなり前から請求金額がおかしいと思うことがいくらもあります。経営者には少なからず、お世話になっていますのでなかなか面と向かって言えなかったのす。信じて伝票もみず、高いなぁとおもいながらも今日に至って大変裏切られた感じです。付けの請求は拒否できるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

飲み屋のツケは1年の短期消滅時効にかかります(民174条4号)。

 

 したがって、1年より前のツケは支払う必要がありません。

 

 悪縁を絶つために店は変わったほうがよいでしょう。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

¥210000のツケは、1年以上のものですが何ヶ月に一回の割合で残りの付けはいくらですと提示されます。それでも一年前の付けは払う義務がないのでしょうか?


ツケ足し、ツケ増しは犯罪ではないのでしょうか?証人もいます。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 例えば、1年以上前のツケについては短期消滅時効を援用します、といえば理論上は支払う必要はありません。

 

 しかし時効にかかっているのを知りながら支払するのは債務の承認となり時効は中断しますから、その後に時効を援用することは信義則上許されないというのが判例です(最判昭41.4.20)。

 

 ですから、時効利益を放棄するのではないという留保をしない限り、放棄したものとみなされ、事後時効の援用はできなくなってしまいます。

 

 付け足しは慣習上行われている場合、それが社会的相当性の範囲内ならば、直ちに違法とまではいえません。

 

 しかし明朗会計のほうが望ましいでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ツケの取り立てで本人が払わない時は会社の社長に払ってもらうと、言われるのは、脅しになり犯罪になるのでしょうか?また、給料を抑えられたりできるのでしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 そうですね。第三者に支払を求めるというケースですね。しかし社長に支払う義理も何もないのですから、請求権がありませんね。

 

 恐喝の相手方は、恐喝罪の被害者と同一であることを要しません(大判明44.12.4)。しかし被恐喝者と被害者が別人であるときは、被恐喝者は、恐喝の目的となった被害者の財産について処分をなしうる権限又は地位を有するものでなければなりません(大判大4.4.12)。

 

 よって、本件では会社社長に対する単なる恐喝罪又は強要罪(他人に義務なきことを行わしめ又は行うべき権利を妨害)が成立します。

 

 給料の差し押さえは、その請求権が認められて初めて可能なので。すぐにはできません。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問