JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

こんにちは、学校法人で園長をしている者です。パート職員の免職についての質問です。 パート職員は保育園の中で勤務態度

解決済みの質問:

こんにちは、学校法人で園長をしてい る者です。パート職員の免職についての質問です。
パート職員は保育園の中で勤務態度が悪く、保育士への誹謗中傷や経営者に対する誹謗中傷など、同じ保育室にいる保育士もかなり精神的ダメージを受けている状況と保育園を困らせるために他の保育士にみんな辞めるよううながしている状況です。そこで私が、就業規則に違反していると判断し免職に致しました。30日前に解雇予告をするべきだったのかも知れませんが、30日間もパートとして勤務してしまうと他の保育士が精神的に参ってしまい保育に支障がでると判断し即日免職を言い渡しました。これらはどんな問題がありますか 教えて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。

早速、回答させていただきます。


パート職員(労働者)を免職(解雇)にするには、労働基準法第20条「使用者は労働者を解雇しようとする場合においては、少なくとも30日前にその予告をするか、30日分以上の平均賃金を解雇予告手当として支払わなければならない」という定めに従う必要があります。

大抵の会社はご相談者様と同じような理由(他の労働者に悪影響を与える)から、即時解雇として解雇予告手当を支払っているようです。

よって、即時解雇をしたのにもかかわらず、解雇予告手当を支払っていないのであれば違法となりますので、解雇予告手当を支払う必要があります。

その際、後々になってその労働者から不当解雇などを主張されないように、退職(解雇)に関する合意書を締結しておき、解雇に対して一切異議を申し立てない、またその労働者との間で何ら債権債務がないことを明確にしておくと良いでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。確認しておきたいのですが、解雇免職については就業規則に違反しているため、問題はありませんか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。確認しておきたいのですが、解雇免職については就業規則に違反しているため、問題はありませんか?

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

解雇免職の有効無効についてですね。


解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当と認められるものでなければ無効とされます。

客観的に合理的な理由とは就業規則上の解雇事由に該当しているか、社会通念上相当とは労働者の実情、過去の行い、他の従業員に対する処分との均衡や解雇手続きなどによって判断されます。

就業規則上にその解雇事由があれば合理的な理由があるとは言えますが、解雇が有効か否かはそれだけでは判断できません。

要するに、法律上に解雇が有効か否かの明確な判断基準はなく、労働基準監督署などの行政機関でもその判断はできませんので、仮に労働者が不当解雇を主張してくるのであれば、最終的には裁判で決着をつけるしかありません。

そのようなことにならないように解雇に関する合意書を締結しておいたほうが良いと先の回答で申し上げさせていただきました。

一概には言えませんが、不当解雇として訴えてくる労働者は退職後になかなか次の仕事が見つからないような労働者です。

その時はすんなり解雇を受け入れていても、後から次の仕事がなかなか見つからなくなって不当解雇として訴えてくることが多いようです。

解雇予告手当を受け取ったことだけでも解雇に合意していたとご相談者様は主張できますが、それに加えて解雇に関する合意書を締結しておけば、労働者も後から不当解雇を主張していく気にはならないのではないでしょうか。

remember2012をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問