JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

賃借人の注意義務違反としては、洗面所の電気カバーの破損、室内ドアノブの故障、カーテンレールの留め金の紛失、程度で、壁

解決済みの質問:

賃借人の注意義務違反としては、洗面所の電気カバーの破損、室内ドアノブの故障、カーテンレールの留め金の紛失、程度で、壁、天井クロスの変色、床ジュータンの変色はありますが張替え費用として¥47万円請求されました。、それは通常使用の損耗と考え、賃貸人の負担すべき費用と思いますが、指導ください。敷金としては、22万あります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

前回のご質問の続きとして回答させていただきます。

壁、天井クロスの変色、床ジュータンの変色はありますが張替え費用とし て¥47万円請求されました。それは通常使用の損耗と考え、賃貸人の負担すべき費用と思いますが、指導ください
→そのお考えで結構です。現場を見ていないのでその点はご理解頂きたいのですが、10年以上お住まいになっているということで、張替費用全額の請求は不当です。
先にも回答させていただきましたが、国土交通省の改訂版のガイドラインでは(壁〔クロス〕)については6年で残存価値1円となるよう負担割合を算定しますので、壁紙やクロスの張り替え代金の負担は一切不要です。また床じゅうたんも同様で6年で残存価値1円となるよう負担割合を算定しますので、こちらの張り替え費用もこちらが負担すべきものではございません。

まとめますと、張り替え費用全額を拒絶することができ、敷金22万円から注意義務違反部分を引いた金額の返還請求が可能と言えます。
もし相手がごねた場合は、国土交通省に改訂版のガイドラインを盾に裁判も辞さない姿勢で交渉してみてください。千葉県の方ですが住宅供給公社相手に敷金返還訴訟でこちら側が勝ったという事例(千葉地裁平成17年5月19日判決( 平成16年(ワ)第2050号事件))もありますので、それも引き合いに出されたらよろしいかと存じます。

分からない点がございましたら、評価の前にご返信ください。

gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問