JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

父と父の兄の遺産分割協議について質問があります。 被相続人:祖母 相続人:父、父の兄(伯父) 父は4年

解決済みの質問:

父と父の兄の遺産分割協議について質問があります。

被相続人:祖母
相続人:父、父の兄(伯父)

父は4年あまり泊まり込みで祖母の介護を続けて、最後を看取りましたが、分割協議の段階で、伯父から祖母のお金を使い込んだという言いがかりをつけられもめてい ます。

このままでは調停、裁判となる可能性もありますが、父は裁判とかでゴタゴタするのが本当にイヤらしく、最近は朝方すこし発狂気味に「もうやめたい」と言いだしています。ちょっと病気ではないかと心配になるほどです。
伯父のほうも父の性格を把握しているため、このまま決着するとなると1:10くらいの取り分で決着することになってしまうかもしれないのですが、後日、父が落ち着いた後で分割協議をやり直すことは可能ですか?
もし可能だとすれば、その請求は父か父の代理人が行うのだと思うのですが、仮に父が亡くなった後で、息子の私が何かやり直しを請求できる方法はあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
協議締結当時、精神病で正常な判断能力がなかった、あるいは強迫を
受けて、むりやりサインをさせられた、ということであれば、このような状況で
作成された遺産分割協議書は無効ということになります。
但し、このようなことで無効になるのを期待してサインするというのは、制度
趣旨に反しますし、また無効をした際のゴタゴタは、今以上のものになるのは
目に見えてますね。

相続人全員の合意があれば、遺産分割協議のやり直しは可能です。
但し、この場合、税法上は贈与として扱われるため、110万円以上の財産の
移動があると、贈与税が課せられるこおになるので注意が必要です。

なお、相続税申告には期限がありますが、相続の手続きそのものには、法定の
期限はありません。


質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


この件に関する私の勝手な気持ちですが、多い少ないの違いはあれ普通の人は皆が持っているやましい気持ちにつけこんだ、いわば振り込め詐欺のような悪質なやり方であり、一種の脅迫に近いものだと思ってます。父はそれに耐えられなかったわけで・・・。


父は祖母からお小遣いというか介護料というか、数か月に1回ほど10万~15万程度のお金をもらっていたそうです。それがこのゴタゴタの中で使い込みという意識にいつからか変わってしまったようです。


これって脅迫としてとらえられないでしょうかか?


 


また、先生の回答に「相続人全員の合意」とありましたが、その権利を相続することは可能でしょうか?


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
・将来に置いて、強迫によってサインせざるを得なかったというこを証明できるか
 どうかが問題になります。
 交渉の場では、程度の問題はありますが、多かれ少なかれ、自分に有利な材料、
 相手に不利な材料をならべて交渉を行うことになります。
 そのような一般的な限度をこえ、強迫が行われていたことを、後日証明する
 というのは、現実問題としてなかなか難しいように思います。

・遺産分割協議のやり直し自体はいつでも可能ですから、将来、お父さんが
 亡くなられたあとで、お父さんの相続人の立場から、遺産分割協議のやり直し
 を提案し、再協議を行うことは可能です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。脅迫の件は了解しました。


分割協議について、やり直しは相続人全員ということですと、伯父または伯父の相続人も含むということでしょうか?


向こうが断った場合には、再協議はできないということでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
その通りです。
遺産分割協議が成立しているということは、契約が成立しているのと
同じ事です。従って、やり直しを要求する権利があるわけではありません。
あくまでも、関係者全員が了解した上で、やり直しをすることは可能だということに過ぎません。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問