JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

信用金庫に10/17までに500万円の融資を 通しますと言っていただいたので、会社を 辞め独立の話を進めて来まし

解決済みの質問:

信用金庫に10/17までに500万円の融資を
通しますと言っていただいたので、会社を
辞め独立の話を進めて来ました。
今になって300万円になってしまうとの事。
内装など契約してしまったのですが、この
責任は信用金庫に取ってもらえるのですか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。元銀行員のファイナンシャルプランナーです。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

金融機関は本来、社内のコンプライアンスで「断定的回答の禁止」、つまり決定していないものを決裁済みかのごとく顧客に回答することを戒めております。特に融資取引は支店長なり本部の決裁が出なければ融資は実行できないわけですから、決裁権限のない一担当者が審査前に「貸します」というのは越権行為になります。

 

日本では口約束でも契約は成立します。

 

ただし現実的には、証拠があればいいのですが、証拠がない場合は「言った」「言わない」の水掛け論です。

「500万円貸します」と断言したのに「300万円しか貸さない」というのは、金融マンにあるまじき行為です。

 

信用金庫との話し合いで解決の糸口が見つからないようであれば、全国信用金庫協会の相談窓口に通報して、解決に向けて動いてもらう事です。必要とあればあっせんや調停の制度を利用することもできます。(金融ADR制度といいます)

 

ご参考までに、全国信用金庫協会ホームページのURLを以下に添付させていただきます。

http://www.shinkin.org/

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

お世話になります。相談窓口へのご相談はされましたでしょうか。

専門家としてご質問に全て回答させていただきましたが、回答にご不明な点がございましたでしょうか。回答にご不明な点がございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問