JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shihoushoshikunに今すぐ質問する

shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2051
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

お世話になります、清田と申します。 2008年に結婚して4年が経つ夫婦で、私は夫です。妻は中国の出身で、子供が

質問者の質問

お 世話になります、清田と申します。

2008年に結婚して4年が経つ夫婦で、私は夫です。妻は中国の出身で、子供が現在二人おります。
結婚当初の話なのですが、ご祝儀を半分ずつで分けました。1/3ほどが私の参列者から頂いたもので
残りが妻側だった(大体)と記憶しています。
式の費用等は総額210万ほどで、私が150万を出しているのですが、ご祝儀を半分で分けたのが
妻は納得いかなかったらしく、今になって返せと言ってきました。これに応じる必要はあるのでしょうか?
実際にかかった費用のうち、妻側の方がかかっている訳ですし、当時は納得して折半にした訳ですから
どうしても納得いきません。

もう一つが、結婚当初に妻側の親から150万円をもらっています。これは家の家電や諸々のために
使ったのですが、これも妻が「使い道がわからない」と言って私が使い込んだのだと決めつけてきます。
全てを一括で使う訳もなく、私や妻が家の口座に入れたお金もありますので一緒くたになっていますから
「これが親にもらったお金でこのように使った」という言い方は出来ません。(当時は口座に入れず、
必要な時にそこから出して使っていた。そのため余計にお金の出入りが捕えにくくなっています)
妻が妻の親にも同様の話をして、私が悪者になっているのですが、当時の明細書など残っている訳も無く
証明が難しいです。こういった場合はどうすればよいのでしょうか?

実は離婚の話も出ており、もし離婚となった場合「共有財産は折半で分ける」という事になろうかと
思います。親からもらったお金ですが、妻側の意見としては「夫に預けた」というもので私の認識は
「頂いた」というものです。そのため、どうしても150万円の使った用途を知りたいらしいのですが・・・
言葉が基本的に向こうの親御さんとは通じませんので、認識の相違は仕方ないと思うのですが、
全てを私が使い込んだという言い方をしてくるので困っております。

公平な見方からのご意見を頂ければ、私もそれに従いたいと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

1、まずご祝儀の件ですが、ご祝儀はどちらの参列者から頂いた物かということは関係なく、「夫婦の共有財産」とみなされます。ですから半分に分けた以上その金額以上を貰 える権利は妻にはありません。ですから今さら返せという主張も通ることはありません。

2、結婚当初に妻の親からもらった150万円について
親からの150万円が妻個人への贈与であれば、そのお金は妻の「特有財産」であり、夫婦のものではなく妻個人の所有物となります。その場合、もし離婚することになればお金は返還しなければなりません。
しかし、結婚当初に一方の親が資金援助をするということは当然結婚生活に役立ててほしいという意図のもとに渡されるのであり、夫婦に対する贈与であると考えられます。ですから、結婚生活のためにお金を使用してきたのであればそのお金は返還しなくてもいいことになります。
また、質問者様がそのお金を私的な事に使い込んでいない事を証明する事はそもそも不可能です。していないことを証明する事はできないからです。質問者様に証明責任があるのではありません。妻の側が「質問者様が私的な事に使い込んだ」ということを証明しなければなりません。
ですから、相手が証明できないのであれば質問者様はお金を返還する必要はありません。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、不明な点がありましたか?
回答閲覧後は「下記署名欄の対応」をしていただきますようお願いします。
ちなみにジャストアンサーは無料相談サイトではありません。
回答閲覧後に評価しないでいてもサイトに対しては料金が発生しますので、ご理解ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速のご回答をありがとうございました。一度、返答を書いたつもりだったの


ですが。。。。送られていないようなのでまた送らせて頂きます。


 


150万の返還を求めているのは妻の親御さんですが、それでも関係なく返還


に応じる必要はないでしょうか?(結婚をしたので私に渡した、離婚をするよう


であれば返せという論旨です)


 


また、当初書かせて頂いたのですが「公平な見方」ということで、もし妻側の


相談だったとしたら、どのような回答になるのかという事も合わせてお知ら


せ頂ければ幸いです。(夫に親から結婚時にもらった150万を全て使いこま


れてしまった。返還を求める場合はどうすればよいか?という質問になりま


す)


おそらく法律という物は立場によって大きく見方が変わるものではないかと


考えていますので、全く逆の立場だった場合はどういったアドバイスになる


のかを知りたく考えております。


 


どうぞよろしくお願い致します。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>150万の返還を求めているのは妻の親御さんですが、それでも関係なく返還
に応じる必要はないでしょうか?(結婚をしたので私に渡した、離婚をするよう
であれば返せという論旨です)

→返還に応じる必要はありません。
前回に回答したように、妻の親が150万円を渡したという場合、それは贈与に当たります。
贈与には次のような規定が民法に定められています。

第550条
書面によ らない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。

質問者様の妻の親との間に贈与契約書を交わしたとは考えられませんので、上記の条文を見ると、贈与を撤回できるとも思えるかもしれませんが、贈与を撤回することはできません。
なぜなら、「履行の終わった部分についてはこの限りではない(つまり、撤回できない)」と規定されているからです。
したがって、150万円を受け取った時点で履行の終わったのであり、後になって返してということはできません。よって質問者様は150万円を妻の親に返還する必要はありません。



後半の質問についてですが、今回のケースでは「公平な見方」をしても、質問者様の妻に対して有利になることはありません。つまり、質問者様の妻の言い分が認められるのは極めて難しいと言えます。
前回の回答にも記しましたが、裁判をして自分の権利を主張する場合、権利を主張する者が証拠を提出しなければなりません。今回のケースでは、妻が質問者様がお金を使い込んだので、そのお金は自分の物だから返して欲しいという主張をしているなら、まず、そのお金が自分の物であることを証明しなければなりません。質問者様の口座に入っていたなら、その証明は難しくなります。
また、仮にそのお金が自分のものであると証明できたとしても、次はそのお金を質問者様に預けていたものであることも証明しなければ、返還して欲しいと請求する権利はありません。質問者様が妻から預かったものではなく、もらったお金だと言えば、その証明も難しいでしょう。
少し専門的な話になりましたが、仮に質問者様の妻が私に依頼してきたとしても、証拠がないなら返還の請求は難しいと答えざるを得ません。

確かに立場によって異なる見方ができるものもありますが、簡単に判断を下すことができるものも多いです。
今回のケースは立場によって見方が異なるということはないと考えられます。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、不明な点がありましたか?
回答閲覧後は「下記署名欄の対応」をしていただきますようお願いします。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問