JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

19歳の娘が、アルバイト中に洗い物をしていた際、後ろから突然、別の従業員が運んできた油が左のふくらはぎにかかり手のひ

解決済みの質問:

19歳の娘が、アルバイト中に洗い物をしていた際、後ろから突然、別の従業員が運んできた油が左のふくらはぎにかかり手のひら大のⅡ度の火傷をしました。
こちらに一切過失はなく会社が過失を認め、治療、治療後の形成外科もこちらに負担がかからないようにしますと言ってくれています。
今は労災で外科病院に通院しています。
受傷から15日経過しましたが、現在の傷の状態は、やっと表皮が張ってきた状態です。
精神的な苦痛や火傷の傷がある状態での通学の不便さ。
若い娘が足を出すファッションができないつらさを加味して慰謝料を請求したい意思を
本日アルバイト先の経営者に伝えたところまったく考えてなかったので今後弁護士等の
専門家に相談してみますと言われました。

①実際の示談交渉はいつのタイミングで話をするのか?
②妥当な金額は?
③どのように話を進めるのか?

上記①~③につき教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

①とにかく早めです。もう始めてしまってもいいくらいです。
というのも、示談をするには、金額のすりあわせが必要ですから、時間がかかります。

②実際にそのやけどの大きさ、深さ、今後娘さんが就きたい職業、学歴等、すべてを考慮して決しますので、ここでお答えできる範囲を超えています。

若い女性のふくらはぎということで、高額な慰謝料になる可能性は高いです。
50~100万となるように思いますが、具体的な額は医師の診断書を持ち、本人を同行させ、弁護士に直接見させることをおすすめします。

③まずは、双方の妥当な金額を出し合って、そこから妥協点を見いだします。
請求者(被害者)側がどうしても金額に納得できない場合には、示談できませんから、裁判という流れになります。

会社側が相談する弁護士は、慰謝料額をおさえるような回答をするでしょうから、警戒しておいてください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問