JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 161
経験:  University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
13871884
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

写真の販売をめぐってトラブルになっています。撮影者:私被写体:運送会社のトラック写真販売サイト(A社

解決済みの質問:

写真の販売をめぐってトラブル になっています。    撮影者:私    被写体:運送会社のトラック     写真販売サイト(A社)を通じて販売をしそれがB社のパンフレットに掲載されました。     パンフレットに掲載された10カットの画像のうち1枚が私が販売したもので、他は誰のものかわかりません。     しかし、運送会社の許諾を得ていなかったため運送会社から私にクレームが入りました。     その後運送会社の社長にお詫びし、写真の無断販売の件は示談といたしました。 


「この件に関してはこれで終わり」と言われました。   回収の指示はいただいていません。    現在もその被写体の使用許諾は得られていません。     B社のパンフレットはすでに多数が家電量販店等に並んでいます。    法的にどうかわかりませんが運送会社社長の心情を考えると回収するのが得策だと考えます。     B社はまだ動きがありませんが損害賠償請求等何らかの動きをするものと思われます。     写真販売サイト(A社)は一切の責任を関知しないという立場です(規約にも書かれています)    B社より損害賠償となった場合どこまでを負担することになるのでしょうか?    例えば ・パンフレットの作製費用および在庫の買取、処分    ・パンフレットの回収費用    ・パンフレットに掲載されたほかの写真の購入費用   


当然そうなると私一人では話になりません。   今のうちにしておくことはありますか?  専門の方に相談、依頼するタイミングも教えてください。


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
著作権に関するご質問ですので、日本法ですが、ユニバーサルな問題としてアドバイスをさせて頂きたく存じます。

私は、Profileにもございますとおり、アメリカの弁護士で、知財法などもPracticeしているものですので、下記のアドバイスは、日本法をベースとしたアドバイスではないことを是非予めご理解ください。しかしながら、著作権法は、全世界に共通した部分が多く、参考にしていただけると思います。

まず、運送会社の 社長さんが「この件に関してはこれで終わり」と言われたとのことですが、何か文書が残っているのでしょうか?

なぜ、「B社はまだ動きがありませんが損害賠償請求等何らかの動きをするものと思われ」るのでしょうか?その根拠は?

B社はどのような会社なのでしょうか?パンフレットを回収しろ!と言われていない以上、B社に損害が出る可能性があるのでしょうか?

残りの9カットを提供した撮影者はわかっているのですか?

いろりろ質問ばかりで申し訳ありませんが、お答えを頂ければ、踏み込んだ回答をさせて頂けると思います。よろしくお願いします。

奥山
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


一番目ですが


運送屋の社長の言葉は文章として残っていません。


口頭です。


私の名前、社長の名前、印鑑、金額、示談金とかかれた領収書のみあります。


 


 


二番目ですが根拠はありません。


ただ私が心配しているだけかもしれません。


例えば、


一定期間(1週間)パンフレットを使った宣伝ができなかったため損害が発生した(私の想像です)。


社長の意思としてパンフレットへの使用継続まで許可しておらず、再度B社へ苦情が入りパンフレットの使用をB社が断念する。


在庫が大量にありそれが今後使えない。


ほとんどありえませんがB社が自主的にパンフレットの回収を始める。


 


かなり真面目に悩んでいます。


おかしなところもあるかもしれませんがご容赦ください。


 


参考までにB社はスマートフォン用のカラオケアプリを配信している会社です。


 


 


三番目ですがあとの9カットを提供した人はわかりません。


 

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
状況がわかってきました。

写真サイトはなんというサイトですか?私が規約を見ても良いのですが、例えば、人気のPixtaでは、購入者に対して、下記のように承諾を求めています。

<引用開始>
会員は、使用用途により、コンテンツの被写体の著作権、意匠権、肖像権若しくは商標権等の権利処理若しくは当該権利の使用許諾料の支払い、又は特定の建築物等被写体若しくはその管理者からの許諾等が、これらの権利者又は管理者に対し別途必要とされる場合があることを承諾します。
<引用終了>

ここでいう会員とは、パンフレットを作った会社です。B社ですね。Pixtaのような写真サイトを使って素材を購入したことで、Pixtaのような素材提供会社は、会員に責任を転嫁しています。

ですので、運送会社さんとの「和解」が示談金の領収書で証明できる以上、B社は、上記の規定にあるような「自己責任」の原則で素材を使っているわけですので、貴方様には責任がありません。まず、貴方様が投稿された写真サイトに上記のような規定があるかどうかを確認して、もしあるようでしたら、どうか、ご心配されないようにお願いします。枕を高くして、眠って大丈夫です。

そのような規定がない場合、写真サイトの名前等を教えていただけますか?

奥山
eokuyamaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問