JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

お世話になります。 職場の困ったさんのことでお伺い致します。 「インターネットで(ブログ)での書き込み」です。 弊社では集客手段の一つとしてブログを活用しています

解決済みの質問:

お世話になります。

職場の困ったさんのことでお伺い致します。

「インターネットで(ブログ)での書き込み」です。

弊社では集客手段の一つとしてブログを活用しています。
そのブログは社員が日替わりにて毎日書き込みをしています。

ところが、先日のある社員の書き込みがどうも会社的には誹 謗中傷(会社批判)にも解釈出来る内容となり遺憾に感じております。

以下、原文をコピペ致します。少々長くなりますがご了承下さい。

==========================================

こんにちは。

HIROです。

最近は、めっきり寒くなりましたね。
11月は、紅葉とか食べ物とかの良い季節ではありますが、
寒さが嫌いなHIROはこれからの季節…苦痛です。

さて、本日のお題は「頭でっかち」
まず、「頭でっかち」とは…
1.からだの他の部分に比べて、頭が大きい事。また、そういう人や、そのさま。
2.上の部分が下の部分に比べて、不釣り合いに大きかったり、多かったりすること。
3.知識や理論が先走って行動が伴わない事。また、そういう人やそのさま。

皆様の周りにもこのような方いらっしゃいますか?

私の周囲にい るんですよ! 「3番がっ!」
まぁ、世の中このような方も必要?なのかも知れませんが、いろいろと厄介ですよね!?

で、これを私自身に置き換えてみました。
私は、WEBや印刷、デザインのスキルを日々磨いています。
ほぼ毎日辞書やインターネットで分からない事を調べながら勉強しています。
デザイン関連の本や、ソフトの使い方の本を読みあさったりもしています。
そこで得た事を、自分なりにアレンジして仕事に生かしています。

これって、普通ですよね?

職場は利益を生む場所で、もちろん勉強する場でもありますが、上記のようなソフトの使い方や関連書籍を読む場ではないですよね?

これが、ただ勉強するだけだと、頭でっかちになってしまいます。
理論だけに走ると、人に基礎を教えることは出来るようになるかも知れませんが、自分が実践の中で得た事でなはいので応用は効きません

んで、
1.発言と行動が伴わない人
2.理論に先走っている人
に、物を教わる気にならないんです…。

これって、歳を取ったからなのかな?
防衛本能?拒否反応?なんだろう…。
ストレス溜まってるのかな…。
以上HIROでした

==========================================

如何でしょうか?

弊社では人財育成の一環とし て「技術・スキル」の方面だけでなく、
社内勉強会(公式)にて「リーダーシップ・マネジメントシステム・理念経営の在り方・人格形成etc」を定期的に行っております。

確かに上記に挙げた項目は短期的みれば利益に貢献しないかもしれません。
しかし、著しく変わるビジネス環境において長期的にみれば必要不可欠なものと感じております。

以前より、
このブログを書いた本人は内外に向け、会社批判・上司批判・同僚批判・部下批判の常習で手をやいておりました。

「面従腹背」とは良く聞きますが、私の所見ですが本人は「病んでいる」のでは?と思います。

本来の業務で多忙ななか、そちらの方にエネルギーを傾けなければなりません。
参りました。

もちろん、私の不徳の致すところは重々承知です。

しかし、どうも遺憾に思い相応の処分を検討しています。

専門家の方のご意見をお聞かせ下さい。


(追伸)ブログについては別の書き込みもございますので、必要な場合はお声掛けください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

当職の意見としましては、確かにご相談者様がおっしゃる通り、会社批判や上司批判と受け取れなくもない文面かと思います。

そしてご相談者様としては「相応の処分を検討している」とのご意向ですが、会社が労働者に制裁を科すには合理的な理由が必要です。今回のケースですと、その労働者がブログに書き込んでいる内容が会社内の事を指している、と明確に証明できるかどうか、がポイントとなります。

 

「会社の事ではない。私の周囲に、と言っているじゃないですか」と反論された場合、それを覆す証拠があるかどうか、ということです。これを証明するのはかなり困難ではないかと思われます。そして証拠が不確かな状態で制裁を科してしまうと、労働紛争を引き起こされる(労基署へ訴え出る、あっせんや労働審判を申し立てる等)危険性があります。

労働者がそのような行動に出てきた場合、第三者に対して会社が「この書き込みは明らかに会社に対する誹謗中傷であり、その証拠もここにある。だから就業規則〇〇条に基づいて今回の制裁になった」と反論(制裁の正当性)を出来なければ不当な制裁、と見なされてしまいます。

 

明確に会社の事を中傷している、証拠がなければ安易な制裁は危険です。

その従業員に真意を訪ねたうえで、「会社の事をいっているのか?」「会社のブログなのだから、会社以外の事は書き込まないで欲しい」などの質問や要望を伝えたり、可能であれば、その従業員にはブログ書き込みをさせない、などで対応すべきかと思います。(明確な証拠がないのであれば、です)

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。


この度はお忙しいなかご丁寧にご回答頂きまして有難うございます。


 


 


確かに就業規則内の訓戒と福利厚生のそれぞれには次の2点が明示されてます。


 


『会社に有害な宣伝・流布を行い、会社の名誉信用を傷つけ、業務に悪影響を及ぼすような行為があったとき』


 


『社員は知識、教養、技術、業務、安全衛生等に関し、会社が行う教育を積極的に受けなければならない』と。


 


また、


現在ですが、本人にブログへの書き込みは禁止致しましたので今後の心配はしておりません。


 


 


さて、


「この書き込みは明らかに会社に対する誹謗中傷であり、その証拠もここにある。」


ですが、その証拠に足り得るものとして、本人の「この書き込みは会社に対するものです。」とうい“書面、又は録音”があれば良いのでは?と思いますが如何でしょうか?


 


あと、このような誹謗中傷ですが法的には何にあたりますか?


例えば、刑法233~234条・信用毀損罪/業務妨害罪など。


 


 


 


以前にも、彼は一時的感情の爆発により事務所内の硬貨計数機を床に投げつけ始末書を書かせたばかりなのに残念です。


 


普段は大人しく真面目で、仕事は出来るほうです。


人格的な面を除けば将来有望なんですが残念です。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

「その証拠に足り得るものとして、本人の「この書き込みは会社に対するものです。」とうい"書面、又は録音"があれば良いのでは?と思いますが如何でしょうか?」

とのご質問ですが、ご相談者様のおっしゃる通りです。本人が「ブログ書き込みの内容は自身が勤めている会社の事」と認めている証拠があれば、就業規則違反を問う事ができるでしょう。

 

そして法的な解釈から申しますと、

ブログの中に書き込まれた内容が事実のであれば名誉毀損罪。

ブログの内容が事実でなければ侮辱罪、に該当する行為でしょう。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご連絡有難うございました。


名誉毀損罪と侮辱罪の違いを初めて知りました。


再度、本人と話し合いのうえ社内協議にて処分を決定致します。


この度はお力添え有難うございました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

よい解決が図れますよう、心よりご祈念申しあげております。

法律 についての関連する質問