JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

本日元彼の奥さんより弁護士の名で通知書が届き、300万円の慰謝料を請求する内容のものでした。 彼には奥さんがいまし

解決済みの質問:

本日元彼の奥さんより弁護士の名で通知書が届き、300万円の慰謝料を請求する内容のものでした。
彼には奥さんがいましたが、彼の意志で家を出て、2002年より 一緒に住み、2009年12月に別れました。その後2010年私は結婚しました。(元彼にはお金の貸しているので月々少額ながら返済をしてくれています。)
すでに別れているし、私も結婚をして2年も経っています。
通知書の内容文章がまるで”やくざ”のように感じました。。。まるで全部私のせいで精神的苦痛だの何だのって・・額はきっとお決まりの金額だとは思いますが。
一緒に同棲していた時どのように調べたのか私の家のポストへ(郵便ではなく)投函していったり、弁護士からのあて名が新姓できたりと気味が悪いです。
確かに奥さんがいたのは知っていましたが、家では家庭内別居、ということでした。(彼からの話のみですが)奥さんと3-4年前調停もしていましたし、今さら、しかもこの時期にこの通知書の理解ができません。  時効は適用できないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


回答のために確認させてください。

元彼の奥さんは、質問者様と元彼との関係をいつから知っていたのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

少なくとも4年以上まえからと思います。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
わかりました。返信ありがとうございます。

不貞行為による慰謝料請求権は、不法行為に基づく損害賠償とみなされています。

不法行為の消滅時効は、不法行為の損害および相手(加害者)を知ったときから3年、不法 行為のときから20年です。

不貞行為をした時から3年たったら消滅時効にかかるということではなく、不倫があり、不倫相手を知ったときから3年で消滅時効になります。
ですから、相手の配偶者が、不倫の事実を知った時から3年まで、慰謝料を請求できることになります。また、相手の配偶者が、不倫を知らなくても、不倫した時から20年経てば慰謝料請求できなくなります。

質問者様たちのケースですと、元彼の奥さんは、質問者様と元彼との関係を少なくとも4年以上前から知っていた、ということなので、慰謝料請求の消滅時効を主張することができます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問