JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

子供が自転車でお婆ちゃんにぶつかり、転倒した時に右腕の骨にひびが入り、腰も痛いと言われてしまいました。頭も打ったと言

質問者の質問

子供が自転車でお婆ちゃんにぶつかり、転倒した時に右腕の骨にひびが入り、腰も痛いと言われてしまいました。頭も打ったと言ってましたが、病院では問題ないとのことでしたが、帰りにその人から1年後に後遺症が出るかもと言われてしまいました。また、1か月後の旅行もキャンセルしないといけないとも言われ ました。日々の生活にも支障が出て色々負担が出るとも、その人から言われてしまいました。このような場合、慰謝料とか必要でしょうか?また、必要な場合、どれくらいが相場でしょうか?(ちなみに、病院に付き添った時の治療費に関しては、支払ったのですが、その時に国民健康保険を提示すれば、保険が効くと病院から言われましたが、その人から使いたくないと言われ、保険なしの金額で今回の治療費を払いました。これからの治療費も保険なしで請求されそうです)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

とても悪質な被害者ですね。
病院が問題ないと言っているのですから、そんな被害者の言い分に付き合う必要はありません。
被害額の立証責任は、被害者が負っており、証拠によって被害額を立証しない限り、それに応じる必要はないのです

まして、病院が問題ないと言っているのに、1年後に後遺症がどうとか、旅行のキャンセルがどうとか、果たして本当なのかどうか疑わしい内容まで言っている始末です。
それが本当だとわかった段階でお支払いすればいいので、簡単に応じない方が無難です。
もちろん、被害者に誠意を持って接することは必要ですよ。
しかし、今回はあまりにも悪質です。

健康保険の件も同様で、あえて利用しないなど加害者に対しての嫌がらせとしか思えません。むしろ、健康保険を利用した方が被害者には有利なのです。
にもかかわらず、加害者に大きな負担をさせようとしているように感じます。

ですから、その被害者の言い分が本当であれば、慰謝料は必要ですが、現時点で応じてはいけません。
慰謝料の額ですが、後遺障害の程度によって変わりますから、これは現時点で誰にもわからないことです。

症状に関しては、被害者の言い分ではなく、診断書を出させるようにしてください。
とにかく、客観的な資料に基づかないで払うのは危険です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


 


質問した際、1点勘違いさせてしまうような書き方をしてしまいました。すみません。


病院に行った際、右腕にひびが入っていることに関しては診断されました(診断書はもらっていませんがその場で被害者の娘さんから言われました)。


あと、お婆ちゃんの世話をしないといけないので、その娘さんが会社を休んで世話をする必要があると言うふうにも言われました。こちらに関しても、慰謝料を請求される可能性もあるのでしょうか?


あと、健康保険を使った方が被害者が有利である点について教えてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


 


質問した際、1点勘違いさせてしまうような書き方をしてしまいました。すみません。


病院に行った際、右腕にひびが入っていることに関しては診断されました(診断書はもらっていませんがその場で被害者の娘さんから言われました)。


あと、お婆ちゃんの世話をしないといけないので、その娘さんが会社を休んで世話をする必要があると言うふうにも言われました。こちらに関しても、慰謝料を請求される可能性もあるのでしょうか?


あと、健康保険を使った方が被害者が有利である点について教えてください。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうであれば、右腕の治療費は支払い義務がありますね。
ただし、診断書を見せてもらうべきであることには変わりません。

慰謝料、というのは精神的苦痛を金銭で補うものですから、娘さんが会社を休むこととは少し違います。
退院後の付き添い費用まで負担するか、という問題ですが、
これは娘さんが付き添って面倒を見る必要があるかどうかにかかっています。
ですから、診断書から見て、本当に被害者が家で一人で何もできないようであれば、
支払い義務があります。
医師に意見を聞いてください。

健康保険が被害者に有利であるとは、
被害者側にも過失がある場合に、過失相殺される分を健康保険が負担してくれるという意味です。
これでも難しいですが、要は被害者に過失があっても、健康保険であればもらえる賠償額が減らない、とざっくりお考えください。
事故状況次第では、被害者にも過失があるでしょうから、健康保険を使った方が有利なのです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご返信ありがとうございます。
あと、警察の人からは、自転車での事故でも、被害者から告訴されることもあり、告訴されるとやっかいだよと言われました。告訴されるとどのようになるのでしょうか?子供は中学生なのですが。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
告訴とは、刑事処罰を求める意思表示のことです。
中学生であっても責任能力は肯定されます。

要は、息子さんが警察の取り調べを受けたりすることになる、ということです。
告訴されないように誠意ある賠償をする、ということになります。
しかしだからといって、不当に高い要求に応じる必要はありません。
適正な賠償をして、告訴されないようにもっていきましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

適正な賠償額というのは、今回の場合、どれくらいでしょうか?また、賠償額(慰謝料)に関して、どちらから提示するものでしょうか?言う時期はいつぐらいが良いのかもわからない為、教えて頂きたいです(ひびの完治後?)。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
適正な賠償額は、相手に提示させるものであって、こちらが考えるべきことではありません。
相手に治療明細書などを出させて支払ってください。
これを見ないことには、誰も賠償額などわからないんですよ。

このやりとりをしていると、どうも払いすぎてしまいそうな気がして心配になります。
焦る気持ちはわかりますが、できないものはできないのですから、落ち着いてください。

言うタイミングは、治療費が確定してからですね。
そうしないと賠償額は確定しません。
質問者: 返答済み 4 年 前.


返信ありがとうございます。突然のことで、戸惑っていて、焦る気持ちでいっぱいです。


 


医師に診断書をだしてもらうには、どのようにすればよいのでしょうか。


明日、また相手の方と一緒に病院へ行くのですが、そのときに相手の方へ診断書を出してもらうようにお願いすればよいのですか?


 


また治療費などを支払う余裕が相手の方にない場合は、毎回付き添うべきなのでしょうか?それとも前金をお渡ししたほうがよいのでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.


返信ありがとうございます。突然のことで、戸惑っていて、焦る気持ちでいっぱいです。


 


医師に診断書をだしてもらうには、どのようにすればよいのでしょうか。


明日、また相手の方と一緒に病院へ行くのですが、そのときに相手の方へ診断書を出してもらうようにお願いすればよいのですか?


 


また治療費などを支払う余裕が相手の方にない場合は、毎回付き添うべきなのでしょうか?それとも前金をお渡ししたほうがよいのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうですね、それでいいと思います。
別に法律で方法が決まっているわけではありませんから、普通にお願いすればいいんですよ。

前もってお支払いしてもいいですが、必ず領収証をもらうようにしてください。
そして、健康保険は必ず使うようにしてください。

もうここまで来ると、法律論というよりは、ただ手順をどうするか、という問題です。
相手のペースに飲まれないようにすれば十分です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


相手に対して、今後の不安はまだ払拭できませんが、


とりあえずは、今回の事故で、子供も深く傷ついているとおもいますので、しっかりとケアできるよう心掛けていきたいと思います。


夜遅くに、親身にご回答いただきありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そこなんですよね。
お子さんが加害者になっているからこそ、余計に焦ってしまうんだと思います。

証拠がある分だけ支払う、を気をつければ大丈夫ですよ。

それでは、おやすみなさい。

法律 についての関連する質問