JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

携帯ショップを経営している者です。 2月にwifiルーターを販売したのですが、つながらないとの苦情をうけ修理を受け

質問者の質問

携帯ショップを経営している者です。
2月にwifiルーターを販売したのですが、つながら ないとの苦情をうけ修理を受け付けました。結果、電源回路故障していたとの事でした。またエリアにも問題があるという事で、解約をしたいが違約金等と今までの使用料金も(10ヶ月分)払え、裁判を起こすと言われています。
お客様的には、今までずっと繋がらないとの苦情を言ってきたのに、相手にされず最初の説明不足もあり、店員も勉強不足ばかりで等々、叫ぶように激怒されています。
お客様が言うように裁判などになったら、どういった手順になるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

手順、というご質問ですが、
裁判になった場合には、ワイファイルーターの販売元である会社が被告になるはずです。

そこで、
・電源回路が故障していたか
・エリアに問題があったか
・説明義務違反が実際にあったか
について、双方が主張立証をぶつけ合って、どちらが真実なのかを裁判官に判断してもらうことになります。

電源回路に問題はあったということですが、
これは代替品を渡せば済む話ですから大きな問題にはならないでしょう。

最大の問題は、エリアに問題があったこと、です。
そもそもつながらないのに売ったことで、契約を解除することができるかどうか、ということになります。
客からすれば、住所まで書いたのだから利用範囲はわかるはず、つながらないならつながらないと説明するべき、などの主張をしてくるでしょう。
お店とすれば、ルーターなので外で利用することも想定され、エリアをそこまでていねいに説明する必要はなかったなどの反論になりますね。

そもそも虚偽のデータを出していたということであれば、やや不利かなという気はします。

仮に裁判になったとしても、認められるのは支払済みの金銭の返還請求と契約の解除であって、たいした額にはなりません。
当然、慰謝料などは認められません。

法律 についての関連する質問