JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

私は市民税の滞納により 差押予告通知書が送られてきました。 私は自営業をしています。 市役所の人が取引先に連絡

解決済みの質問:

私は市民税の滞納により
差押予告通知書が送られてきました。
私は自営業をしています。
市役所の人が取引先に連絡をして
市民税を滞納しておられますので売掛金を差押えするつもりではないかと
取引先の方から連絡がありました。
個人情報保護が厳しいなか、市役所の職員が実名を言い
滞納金額まで取引先に言っていたのです。
滞納するのが悪いのはわかっているのですが、
このような事が許されるのでしょうか、
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
ご質問は、
・市役所の職員があなたの実名・滞納金額を取引先に告げたことについて違法性が無いか
という1点のみということでよろしいでしょうか。
もし他にもご質問がありましたら、そちらもお書きください。
併せて回答いたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


はい、そうです。


その事によって取引先からの、仕事の依頼が減ると思われます。


私自身少しずつでも払っていかなければと思っていますが


仕事が減ると、払うのがよけいに、厳しくなるんではないかと思っております。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございました。

 

確かにおっしゃるとおり、取引先に税金を滞納していることが知られていまうと信用の低下を招きかねず、今後の事業への事実上の悪影響も懸念されるところですから、税金の回収(滞納処分といいます)のためであっても十分に配慮すべきことです。
しかし、ご質問の市役所の職員があなたの実名・滞納金額を取引先に告げたことについては、滞納処分のために最低限必要なことであり違法と評価することはできない、という回答になります。

 

売掛金債権もあなたの財産ですので、市役所の職員は法律に定める手続きに従って滞納処分により売掛金を差押えて滞納している税金に充てる権限を持っています。
売掛金債権は不動産や自動車などの動産と異なり実際に目にみえる「物」ではないですし、差押えの対象である債権を特定するためには債務者(取引先)に対して債権者であるあなたのお名前を告げることが必要です。
また、差押えができるのはあくまでの滞納している税金の金額が上限となりますので、滞納金額を超える売掛金を差押えないためにどうしても滞納金額についても告げることになります。

もし、売掛金債権が無いことがわかった取引先に対しても滞納金額を告げていたのであれば、その点は厳重に抗議しましょう。

 

税金の滞納については民間の借金のように督促が厳しくないためあまり重大に捉えていない方も多くいらっしゃるのですが、回収手続きについては民間よりもはるかに強力で迅速な手続きが法律で認められていますので、実は優先して支払わないと思わぬ不利益を受けてしまう負債です。
納税は全ての国民に平等に課された義務であり公平さが強く要請されるため、滞納者にとっては厳しい回収方法もある程度はやむを得ないといえます。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問