JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

交際を反対された娘(成人しています)が家出をし交際相手と、警察に保護されるまでの間に生じた金銭についてです。すべて娘

解決済みの質問:

交際を反 対された娘(成人しています)が家出をし交際相手と、警察に保護されるまでの間に生じた金銭についてです。すべて娘の親が清算済みです。行動を共にしていた男は、住む所もなくなり妊娠してしまった娘と一緒に放浪生活をしていました。警察署で面会したときに、中絶手術代金も、その他の借金についても、自分が支払います、でもお金がありませんと言いました。 お金は支払う意思表示をすることで、犯罪にならないことを知っていて同じようなことを繰り返していました。無銭宿泊、レンタカーの横領未遂等です。その都度、娘に身分証明書を提示させ、お金がないにもかかわらず支払いの意思がその場ではあると言うように話す手法を娘に教え、代金の踏み倒しを繰り返していました。男は住所氏名を隠し、偽名で生活しています。興信所への調査依頼で住民と本名は分かりました。娘はいまだに男のことを信じています。又男のところへ行きたいといっています。マインドコントロール、精神的な軟禁状態そういったこともあるのかなと気がかりです。親が騙されているのだと話しても娘は信じている様子です。ならば、訴えて証明しお金を返済してもらうよう娘に話しています。詐欺罪は立証が難しいと数件の弁護士事務所で言われました。契約が娘の名前であること、身分証の提示も強要されたことを証明できなければ無理でしょうか?お金を後で返済してもらえることを信じこませた詐欺であることは間違いないのですが、、、、ご回答宜しくお願い致します。娘は大学4年です。この男のことで家族とも縁を切り大学中退を希望しています。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは娘様のことで大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

確かに、現在の日本では、詐欺の立証と言うのが難しいのはあります。

初めから騙す意思がないと刑事事件とはなりません。

ただ、相手は返すと言っているのであれば

それで返してなければ債務不履行となり、返してもらいましょう。

額にもよりますが、60万円以下なら、簡易裁判所の少額訴訟

60万円より高額なら、同じく簡易裁判所の支払督促を申立てます。

また、当然、男女の関係にあって、ただの遊びであったのであれば

貞操権侵害で慰謝料請求も可能です。

 とは言え、これらは、すでに娘様が成人されていますから

自らが訴える意志がないと難しいでしょう。

刑事事件なら第三者の告発もあり得ますが、詐欺罪としては難しいですね。

娘様のマインドコントロールを解くのが先決でしょうが

とりあえず、相手の男性との交渉となると思いますが

何が目的かもありますが、多分、お金の問題はあるでしょうから

法的にはありませんが、手切れ金と言う形で、男性と話をつけてみては

どうでしょうか。下手に相手を責めても、逃げられるだけかもしれません。

手切れ金を支払い、娘様に二度と会わないと言う誓約書を書かせることです。

ただ、相手は、どういう生活や家族構成なのかが分かった方が良いでしょう。

就職等しているのでしょうか?

そこが分かれば、ご家族や職場に連絡すると主張されても良いかもしれません。

とは言え、上手くやらないと、脅迫罪等で逆切れされますので

弁護士の先生などにご依頼されて慎重な対応が必要です。

探偵事務所で詳しく調べさせた方が良いでしょう。

押したり引いたりの駆け引きを、しばらくするしか方法は無いかもしれません。

そこで、相手がぼろを出すのを待つしかないでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答有難うございました。男は表向きにはセレクトショップなる店を経営し、そこを隠れ蓑に脱法ハーブを売りさばいていたようです。今は取締りが厳しいためかその店は閉めたようです。家族構成は母親と妹です。探偵に調べてもらい分かったのは住民登録は実家の住所であることと、本名だけです。セレクトショップも母親名義で賃貸契約されていた事実があり、免許証や身分証明書を持っていないことから、自己破産している可能性もあるのでしょうか?


警察に保護されたときに相手の母親とも話し合いましたが、男と全く同じ印象で正直に話している印象はうけませんでした。その後、相手の自宅へ何度電話連絡をしても、すべて番号をチェックされているらしく、一度も出ることはありません。親が話し合いをしないわけにはいかないだろうと、電話連絡をもらいたいと男に伝えて欲しいと娘に言ったところ、男からの返事は弁護士をとおすようにと言ったそうです。


 


男の資産状況等を調べる事は可能でしょうか?ご回答を宜しくお願い致します。


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に自己破産しても、運転免許証やパスポートは新規に取ることも

更新も可能です。

自己破産をすると官報に掲載されます。官報を調べるのは

とても大変ですが、有料のネット官報で検索は出来るようです。

自己破産していても、過去の借金のことと、今回の借金は意味合いが違います。

住所が分かれば内容証明で返済請求等してみると良いと思います。

応じない時は、民事調停等ですね。

資産を調べるのは、探偵事務所が可能かもしれませんのでご確認下さい。

職務上、資産の名寄せができるのは、税務署だけなので

個人ではできません。

弁護士を通すように言われても、弁護士の先生が本当に交渉代理人として

存在しているのでしょうか。そこは追及して、弁護士の先生がいるなら出してもらいましょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問