JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

生活保護受給者の扶養義務について 私は、数日前弟が生活保護を受給しており、あなたはその弟(以下3男と記載します。)

質問者の質問

生活保護受給者の扶養義務について
私は、数日前弟が生活保護を受給しており、あなたはその弟(以下3男と記載します。)の扶養義務があるので扶養届書を出すようにと、福祉事務所から要請がありました。
弟とは、18年前から不仲でほとんど交流がありませんした。不仲の理由は下記のとうりです。
1、18年前、父の相続において、父の遺言(父の養子としていた私の長男に全財産を譲る)を不服として話し合いにならず双方弁護 士を立ててて決着しました。その時の分配の結果は、父が私たちと共有していた土地と家屋と現金500万円は、養子になっていた私の長男、私の2人の弟(2男と3男)達が現金450万円づつ、残りの現金1500万と父の単独名義の家屋(土地は借地)は、母となり。私の分はゼロでした。
 この時母が相続した家屋は、父他界の数年前に私が500万円強をかけてリホームしていたため、私によこすよう要求したのですが、母と弟2人が合意せずあきらめた次第です。これが不仲の発端となりました。
2、10年前に母が脳梗塞を患い全失語症(過去の記憶はゼロ、言葉は完全不能)と左半身完全麻痺となりました。3男は発病から今日まで見舞いも面会にも来ず、すべてを私に押し付け知らん顔をしてまいりました。
母発病による入院からリハビリ入院の数か月間は、私どもが母の看護と世話を行い老人ホームの入所先を探して回りました、老人ホームが決まらなければ私か妻のいづれかが仕事をやめなければならないのではないかと真剣に悩む日々が続きました。この件によって3男を永久に兄弟としての付き合いをしないと決意をしました。
3、10数年前3男は母を言いくるめて1200万円を取り上げ、2男と山分けしたそうです。最近よりを戻した2男から聞かされました。これは将来私が受け取るであろう相続財産の侵害だと思いますが、2男の話だけではこれを証明しきれないかもしれないわけです。これは、盗まれたも同然と思っています。

以上の件より、私は3男に対し扶養義務を果たしたくありません。
このような3男に扶養負担をするなら、自分の子や孫にその分を提供したいと思っています。
以上のような状態は、扶養義務を負う際の負担軽減に考慮されるでしょうか、扶養義務を回避する方法はないのでしょうか、扶養義務の負担軽減や回避方法をお教えください。
尚、3男には、離婚した先妻との間に男子1名年齢28歳位、再婚した妻、老人ホームに入っている母(この母の成年後見人は私です)、単身で年金生活をしている2男もいます、この者たちの扶養義務はどうなるのでしょうか
以上、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

生活保護は補充的な制度であり、民法に定めのある兄弟の扶養義務が保護に優先して行われるべきものであるため、福祉事務所は扶養義務者の所在を調査し、義務者に対して扶養届書などを送付するなどして文書で照会を行うのが通常です。


この文書には法律の条文なども書かれており必ず扶養義務を果たさなければならないのだと誤解されて悩まれる方も多いのですが、ここに言う兄弟の扶養義務とは自分の生活費を削ってでも必ず扶養しなければならないというようなものではなく、ご自身が社会的地位にふさわしい生活を成り立たせたうえでなお余裕があれば援助する義務に留まります。

 

一般論として年金生活であれば余裕など無いのが通常ですし、お母様の成年後見人になっておりその扶養もしている、さらにお書きになっているような事情があり心情的にも扶養したくないないということであれば、無理やり扶養義務を果たせと言われることはありませんし、扶養しないことに関してうしろめたく思う必要も全くないと思います。

 

扶養届書には扶養しないというところに○を付け、理由としてお書きいただいた1~3の事情や、お母様の扶養を単独でしているといった事情を記載すればそれ以上福祉事務所から何か言ってくることはないでしょう。

 

なお、3男の実子や年金生活をしている2男はあなたと同程度の余裕があれば扶養する義務を、再婚した妻はより重く、夫である3男に自分と同程度の生活をさせるという扶養義務を負っています。
この方たちにもあなたと同じように扶養届書等が送付されているはずですので、それぞれが自分の状況に応じて扶養する・しないの判断をして回答をすれば良いことです。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


昨日、追加の質問をしたのですが、回答が届きませんでしたので再度質問します


扶養届書に記載の件


1、家族構成収入の状況は配偶者の収入も記載しますか、年金は退職金を年金で受け取るものも記載しますか


2、資産は、共有の資産はその持分でしょうか、合計でしょうか


3、妻名義の資産は記載しますか


以上お願いいたします。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

収入・資産は世帯単位で記入します。
したがって奥様の収入や資産、ご夫婦で共有の資産も記載することになります。
退職金を年金で受け取るものについても税金や社会保険料等を控除した金額を収入として計算します。

 

もっとも、収入や資産の記入項目は記載しなくても構いませんし、添付するよう書いてある証明書も添付せずに返送しても構わないです。
扶養しません・できませんという意思をハッキリ示し、最初にお書きになっている事情を書けば十分です。

法律 についての関連する質問