JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

月ごとに自宅に届く医療費通知書(国民健康保険)に実際に通院した日数より多く通院した通知書が届きました。とても不快なの

解決済みの質問:

月ごとに自宅に届く医療費通知書(国民健康保険)に実際に通院した日数より多く通院した通知書が届きました。とても不快なので訴えたいのですが、この場合、どうすればよろしいのですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。社会保険担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

ご相談者様におうかがいしたいのですが、実際の通院日数よりも多く通院した通知書との事ですが、実際は通院していないのに余計な支払いが発生しているのでしょうか?

 

それとも病院への支払は通院した分しか支払っていないが、通知書に余分(実際は通院していない)な記載があるから実害は出ていないが訴えたい、という事なのでしょうか?

 

お手数をおかけしまして大変に恐縮ですが、ご返信でお教えいただけましたら幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
病院側の不正請求なのですが
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

実際に通院していないのに、病院の不正請求が行われているという事ですね。病院の不正を明るみに出し、病院に対しての何らかの処罰をしてもらう、ということであれば、お住いの市区町村役場の国民健康保険課に診察券と郵送されてきた通知書を持って、病院の不正請求を通報して下さい。その後の対応は地方公共団体が営業停止や免許はく奪などの処分を行います。

このような通報を公益通報といいます。ご相談者様の名前などは伏せて役所が調査、そして処罰の執行などを行ってくれます。

 

 

それとは別に、通院していないのに治療費を請求され支払わされた、という場合の訴えについては国民健康保険法91条に基づき、国民健康保険審査会に審査請求をすることになります。その審査請求を経ないでいきなり処分取り消しの訴え(裁判所への提訴)は認められておりませんので(国民健康保険法103条)、まずは審査請求を行う事が必要となります。国民健康保険審査会は各都道府県に置かれることになっています。(国民健康保険法92条)

山梨県であれば、山梨県国民健康保険審査会が管轄となります。

http://www.pref.yamanashi.jp/kokuho/07967560165.html

質問者: 返答済み 4 年 前.
もう少し聞きだいのですが、そうです病院の不正請求です。私は、とても信頼していた先生だったので、とてもショックで不快です。私が 直接病院を訴える事はできますか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

信頼していた先生に裏切られたショック、ご心痛お察し申し上げます。

 

訴える事は可能です。ただし何を根拠として訴えるのかが必要になります。訴えるとなると、感情論ではなく法的根拠が必要となります。

不正請求によって不必要な治療費を支払わされた、ということであれば詐欺での訴えになりますし、もし精神的苦痛を負った、という主張をされるのであれば民事で慰謝料請求をする、という事が考えられます。

 

ジャストアンサーではお仕事の受任や専門家の紹介は禁止されておりますので、弁護士さんをお探しいただくことになりますが、ご近所やお知り合いに弁護士さんがいらっしゃらないという事情がございましたら、山梨県弁護士会で弁護士さんを紹介してもらったり法テラスで相談や弁護士さんの紹介を受けることが可能です。

 

【山梨県弁護士会】

http://www.yama-ben.jp/

 

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

 

 

裁判となると相手方も弁護士を立てて対抗してきますので、長期化が予想されます。その点も弁護士さんに最初の段階でご相談された方がよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
弁護士さんをとうして慰謝料の 請求は可能ですか?また弁護士さんの費用と慰謝料の相場(普通)から最高額を教えて下さい。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

弁護士費用は昔と異なり、弁護士ごとに自由に設定されています。そのためあくまでも一般的な費用を回答させていただきます。

着手金30万円、法定出席1回あたり5万円、成功報酬5%~20%くらいが一般的です。

慰謝料ですが医療ミスがあったわけではなく、金銭的な損害を受けているわけではありませんので、相場が存在するケースではありません。病院自体が営業停止などの処分を受けるでしょうが、その患者さんが直接損害を受けたわけではありませんので、裁判で認められたとしても10万~20万程度かと推察します。

医療ミスで後遺症を負った、治療費を不当に取られたわけではありませんので、これが現実的な金額となるでしょう。もちろん裁判でご相談者様のご希望の金額を請求していく事は可能ですが、判決で認められるのは上記程度と思われます。

費用負けしてしまう可能性が著しく高い、と申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
接骨院の場合も同様の考えですか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

やはり接骨院でしたか。

柔道整復師の保険料不正請求は社会問題になっています。白地の委任状に署名捺印させたりして、やってもいない治療をやったように処理して健康保険から不正にお金を引っ張る、という手段です。営業停止処分になっている接骨院も少なくありません。

接骨院であろうと外科・内科であろうと考え方は同様です。

質問者: 返答済み 4 年 前.
不正請求の金額にもよりますが。柔道整復師の処分はどの程度でするか?免許停止。営業停止。免許はく奪など、あと警察などが来て手錠をかけたり、刑務所に入ったりするのですか?

法律 についての関連する質問