JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

こんにちは。よろしくお願いいたします。 義理の父が入院中です。 義母はなくなったばかりで、貯金がありますが、

質問者の質問

こんにちは。よろしくお願 いいたします。

義理の父が入院中です。
義母はなくなったばかりで、貯金がありますが、まだ相続が住んでおりません。
私たち夫婦はそのお金を義父名義にしようと思い動いております。
私たち夫婦は7年ほど前まで義父、義母と同居し、主人は22の時から自分のお給料は全部家に入れていました。同居中もそうでした。家を出たのは同居のための新しい家を建てるように言われて、自分たちのお金と借金で大きな家を建てたからです。近々同居の予定でした。
義母の葬儀の日に突然妹と、姉の態度が変わり、自分たちの権利を主張するようになりました。

そして、先日、義妹が義父に2000万円かしてほしいと、申し込みがありました。
義父は動けないので、実際は主人(跡取り)が動かなけれんばなりません。
義父の意志は貸してあげたいとのこと。この場合の借用書は公正証書を作るのが良いと思いますが、義妹は旦那がいるにもかかわらず、自分ひとりで申込み、話を進めている状態です。先日、主人にも、家を建てるので、申し込んだということ、来年8月には返すとのこと、(震災の保証金が入る予定とのこと。家を建てなければ保証金はもられないそうです。)

この借金に関し、公正証書で良いか?内容にはどういったことを盛り込むのか、保証人はどうしたらよ以下、まずはお聞きしたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
以前回答させていただきました司法書士です。

単なる借用書よりも公証役場で強制執行認諾文言を入れた公正証書を作ってもらった方が万が一返ってこない時、裁判手続きを経ずに強制執行ができますし、公証人の面前で行うこともあり後々うやむやにもなりませんのでお勧めはいたします。
お金を借りる際に保証人を付けなければいけないという法律上の決まりはありませんが、義妹さんが万が一返してくれない時のために、義妹さんのご主人を保証人にして も構いませんが、向こうがそれに応じてくれなければ強制はできません。

>義父本人が動けないのですが、後見人というのはいかがなものでしょうか?
→成年後見という制度がありますが、これは認知症などで義父が判断能力がない場合に使う制度であり、ちゃんと自分の意思を伝えることができるのであれば使うことができません。
この点のところはどうなのでしょうか?

ちなみに委任状をもらえば義父の代わりに公証役場で公正証書を作ることができますが、相続時にもめることもありますので、できれば義父が公証人の面前に出向いてもらって公正証書をお作りになったほうがいいです。なお、高齢で体力が弱り,あるいは病気等のため,公証役場に出向くことが困難な場合には、公証人が、遺言者の自宅又は病院等へ出張してくれることもあるそうなので、お近くの公証役場に相談されてもよろしいかと存じます。

その他わからない点がありましたらご返信ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。


公正証書を作ってあれば、義父がたとえ亡くなっても貸した分は返していただけるということでしょうか?


 


その際はどこに返していただくのでしょうか?そこまで決めておいたほうが良いのでしょうか?


 


義父は医師はありますが、起き上がることができなくて、自分では出かけられない状態です。委任状をもらって、ということになると思いますが、委任状は形式などは特に指定はないでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
>公正証書を作ってあれば、義父がたとえ亡くなっても貸した分は返していただけるということでしょうか?
その際はどこに返していただくのでしょうか?そこまで決めておいたほうが良いのでしょうか?
→亡くなってしまった場合は、妹さんに貸しているお金も相続人に相続されます。
遺言などがない場合は法定相続分に応じて相続されることになります。
ですので取りきめていない場合は義妹 は自分以外の相続人に対して義妹の相続分を除いて(自分が相続する分は自分に返済することはないため)返済することになります。
なお、義父に他にも財産があれば、義妹はその借金分だけもらえないというような遺産分割協議をする形でも構いません。

>義父は医師はありますが、起き上がることができなくて、自分では出かけられない状態です。委任状をもらって、ということになると思いますが、委任状は形式などは特に指定はないでしょうか?
→委任事項がちゃんと書かれていて、実印の押印と印鑑証明書の添付があればとりあえずは大丈夫ですが、公証役場によってはフォーマットをくれるところがありますので、電話してもらってもよろしいかと存じます。
なお出向く際には、公証人の都合もあるので事前に公証してほしい内容を伝え予約してから出向いてください。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

また、わからないことがあったら相談させてください。ありがとうございました。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご評価いただきありがとうございます。
また何かございましたらお気軽にご相談ください。
後見制度についても、ご相談を承っております。

法律 についての関連する質問