JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日別荘地購入の手付金(総金額の一割)を支払った親友の件でご質問です。購入当日、現地で五万円支払い、翌日残りの手

解決済みの質問:

先日別荘地購入の手付金(総金額の一割)を支払った親友の件でご質問です。
購入当日、現地で五万円支払い、翌日残りの手付金分を自宅まで業者が取りにきたそうです。
昨日、二週間ぶりに現地を訪ねてみました。(私も同行しました)
購入面積が表示より狭く感じたので、ざっくりではありますが測定してみると購入面積の約半分でした。業者に質問 すると、更地の後方に切り立つ絶壁の奥の部分も含まれますとの説明でした。
購入時はその部分の面積は教えてもらえませんでした。まさか建物を建てられる部分が購入面積の約半分だとは思いませんでした。別荘地なので通常なら法面部分を含んだ販売もあるのでしょうが、購入場所は法面とはほど遠い、絶壁なのです。そのうえその壁部分より後方は、触らない方がいいでしょうと言われたそうです。
購入面積の半分が利用不可能な敷地だとわかった友人は、キャンセルを求めたいと言っていますが、説明書にキャンセル料金が発生すると書かれています。
こういったトラブルは、こちらだけの過失でしょうか?
説明不足と言った業者側の過失はないのでしょうか?
又、使用不可能な敷地が含まれて販売されていいものでしょうか?
以上が概要です。宜しくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

ご質問を見た限りですが、キャンセル料なく、契約を解除できると思われます。

使用できる部分が、記載の半分というのは、契約内容と実態があまりにもかけ離れています。
数%異なることは通常ですが、半分はさすがに異常です。

しかも、崖で使用できないというのであれば、そのことを前もって説明することは可能であるはずです。現地を確認できない買主が質問をすることは不可能でした。

買主に過失はなく、売主側の説明義務違反があると言えます。

したがって、買主は契約を解除や契約の無効を主張することで、
交付した金銭を返還するよう求めることができると考えます。


使用不可能な土地を売ること自体は問題ありませんが、本件ではその点はあまり重要ではありません。
その土地を使用できるかのように装って売ったことが問題です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


返答、ありがとうございました。


とても参考になりました。


実は、今朝になってまた業者側の嘘がわかったのですが(11月10日に業者側と話したときはもう登記は終わっていると言っていってたのですが今朝、業者側の登記登録する方に確認をしたらまだしていないというのです。しかも、今朝早くに今日、登記を済ませるように業者から電話で言われたとのこと。)


 


きのうの時点で、担当者に「話が違うからキャンセルしたい」と話したのですが担当者は「今東京にいて、金曜日にしか帰らないのでまってください」ということでした。このまま、金曜日まで待てばいいのでしょうか?


どうすればいいのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


返答、ありがとうございました。


とても参考になりました。


実は、今朝になってまた業者側の嘘がわかったのですが(11月10日に業者側と話したときはもう登記は終わっていると言っていってたのですが今朝、業者側の登記登録する方に確認をしたらまだしていないというのです。しかも、今朝早くに今日、登記を済ませるように業者から電話で言われたとのこと。)


 


きのうの時点で、担当者に「話が違うからキャンセルしたい」と話したのですが担当者は「今東京にいて、金曜日にしか帰らないのでまってください」ということでした。このまま、金曜日まで待てばいいのでしょうか?


どうすればいいのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
怪しい会社ですね。

待たない方がいいです。
担当者と契約しているわけではありませんから、担当者を待つ必要などありません。
会社に文書を送りましょう。

・**と**が締結した平成24年*月*日付売買契約は、**の虚偽の説明があまりにも多いため、契約の無効主張をします。
本書面到達後、5日以内に、金**円をお支払いください。支払なき場合には、民事訴訟を提起します。
といった内容の文面です。
口座番号も書いておいて、振り込ませるようにしてください。

電話だとまた引き延ばされます。
悪質な会社なので、お金を持ち逃げされる前に行動してください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問