JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

お久しぶりです。 今日、社長の代理人である司法書士のナカタ マサトさんから電話がありまして これからは、

質問者の質問

お久しぶりです。

今日、社長の代理人である司法書士のナカタ マサトさんから電話がありまして

これからは、私と話をしてください。
水道の使用料金から店の売り上げを計算したみたいですが・・・

自分ーーーー内容証明の根拠となる物を、再三求めて来 ましたが、
       ー提出してくれないので、あくまでも参考資料に制作しただけです。
ナカタさんー3年分の決算書を郵送します。

簡単に説明しました。

そこで質問ですが、3年分の決算書を郵送されてきますが、
私は、何を見て金額の判断をして良いのかわかりません。
決算書も自分で作成できるなのですか?
なんで顧問弁護士でなく、司法書士からの連絡なのか、意味がわかりません。
又、決算書は第三者に公表しない(社長からの言葉)と、言っていたのに、
急に3年分もコピーを公表するのか?

先生色々教えてください。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
司法書士に頼むあたりやはり顧問弁護士はいなかったと見て間違いはなさそうですね。

ただ一般的には裁判でないのに決算書まで開示してくる意図が私にもわかりません。
こちら が手強いと思ったのか司法書士の助言なのかはわかりませんが、決算書(法人税申告書)には売上高が書いてありますので、そこから逆算してこちらが出した金額よりも少なくなるようでしたら、こちらにとって有利ですのでまずは送られてくるのを待ちましょう。
少なくともこちらとっては出してもらうのはプラスです。
そして向こうの根拠もその決算書を見ながら確認していきましょう。

なお決算書は税理士さんを使っていない場合は自分で作成しているものとなります。
信憑性を疑われるようでしたか税務署受付印のあるものを要求してください。
三年分というのはこれくらいあれば平均を取れるでしょと言う意味での三年分と思われます。

相手は司法書士ですが、代理人がつきましたので社長やお店と話すよりは示談の話が進む可能性は高くなったと思いますよ。

その他分からない点がございましたらお気軽にご質問ください。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


税務署受付印が無いものは、信憑性に欠けていると考えて宜しいしょうか。


 


決算書(見た事がないので)から、


1)客数


2)客単価


3)回転数


などを、逆算できる物なのでしょうか?


教えてください。


宜しくお願いします。


 


 


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


税務署受付印が無いものは、信憑性に欠けていると考えて宜しいしょうか。


 


決算書(見た事がないので)から、


1)客数


2)客単価


3)回転数


などを、逆算できる物なのでしょうか?


教えてください。


宜しくお願いします。


 


 


 


 


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

税務署受付印が無いものは、信憑性に欠けていると考えて宜しいしょうか。
→必ずしもそうとは言えません。E-TAX(ネットでの申告)を使ってい る場合は、税務署の印鑑は押してもらえません。
ただ、そういった申請でない場合に決算書の写しに税務暑の印鑑が押してあれば同じものを税務署にだしている推測ができますので、信ぴょう性はあがりますよね。

決算書(見た事がないので)から、
1)客数
2)客単価
3)回転数
などを、逆算できる物なのでしょうか?
教えてください。
宜しくお願いします。
→一年を通しての売上高がまず載っておりますし、付属明細書として毎月の売上高も一緒に送ってきていれば、毎年10月はどうだったとかがわかりますので、そこから座席数や回転率で割ってみてざっくり出してみることはできるかと思います。
いずれにしても正確なものを出すのはかなり難しいので、前回と同じように私は計算するとこうなりますけど、この金額でどうですかというような和解提案をしてみるのがよろしいかと存じます。
もし、その計算方法等相手が納得いかないのであれば対案を求めればいいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

とても参考になりました。


 


決算書が届てから判断したいと思います。


 


ありがとうございました。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご参考になったようでよかったです。
本件でまた何か相談事ができましたらお気軽にご質問ください。

法律 についての関連する質問