JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

浮気処理の仕方で、円満に解決する方法をご相談させてください。 私は52歳の会社員で、泊りのある仕事のため昼間自

解決済みの質問:

浮気処理の仕方で、円満に解決する方法をご相談させてください。

私は52歳の会社員で、泊りのある仕事のため昼間自宅に帰宅します。妻は病院勤務の51歳で昼間は仕事で出かけます。 大学生の子どもが二人います。

浮気相手は、私の同級生で専業主婦、同じ年頃の子供が居て同じ市内に住んでいます。
女性の配偶者は、普段は仕事のため都内に住む、57歳の制作会社の役員 で、なかなか帰宅できない方です。

浮気をするきっかけは45歳の時、同窓会役員として30年ぶりに再会して「お互いに初恋」の話から気分が盛り上がり、徐々に妻には内緒でメールのやり取りや会って話したりしていたことが、携帯電話の履歴を見た妻に見られ発覚しました。
メールの内容は、童心に帰りながらも恋愛心を持った内容で、会って話した時はキスをしたりもします。

厳格の中にも優しく、家庭を大事にしたい気持ちを持った妻はすぐに、私と相手の3人で話し合い、浮気問題の解決への道筋として、誓約書と手切れ金10万円を相手に準備し渡しました。(2006年秋)

しかし、それから3年後(2010年秋)に、私は同じ相手と同じこと(妻に内緒でメールのやり取りや会って話したりしていたことが、携帯電話の履歴を見た妻に見られ発覚)を繰り返し、2度目の発覚がありました。
この時も妻は、友人や親戚に相談した結果、私と相手の3人で話し合い、私に離婚届を書かせることで、家庭崩壊の危機意識を植えつけさせてくれました。

それから2年後(2012年秋)に、私はまた同じ相手と3回目、同じこと(妻に内緒でメールのやり取りや会って話したりしていたことが、携帯電話の履歴を見た妻に見られ発覚)を繰り返しをしました。


正直毎回、家庭の崩壊や離婚と言う高いリスクを持ちながらも、
私は童心に帰りこの相手との時間を楽しむことが好きで、妻が嫌がっていることとして真剣に受け止めず、妻に分からなければ大丈夫と考え、妻の信頼を裏切り、
たとえ発覚してもまた妻が、私に有利な方向で、何とか解決してくれると思う気持ちを持った行動でした。
生活感のない甘い考えでした。妻の気持ちを妻自身をなめていました。

さすがに妻の堪忍袋も破れましたが、今すぐに離婚したいとは言っていません。

逆に、どうして同じことを繰り返すのか、自分にたいする嫌がらせをしたいのか、
私は何も悪いことをしていないのに、どうしてこんなにつらい目に会せるのか。
と、二人での食事の時や過ごす時間に聞いてきます。本当に申し訳ないと思います。

妻は私には、夫婦の信頼は回復できないと言いながらも、今の生活環境を壊す訳にはいかない気持ちはある。子どもの前などでは普段と変わらない雰囲気で過ごしてくれます。

しかし妻は、もう止めさせる方法は全く事情の知らない、今までの経緯を知らせていない相手の旦那と4人で会って、直接話して、今後絶対に二人が会わないことを約束させる、旦那の監視の目を持たせたい。
妻は、相手の旦那を自分と同じ立場にしなければ、同じでなければ不公平だと考えています。
とても身勝手な話ですが、
旦那に話した場合、相手に何かされる可能性はあるのか、その場合の対処法はどうすればいいのか、
私ばかりでなく妻も心配している様子です。

私が長年にわたり引き起こした、妻や家族などへの裏切りで、取り返しのつかないことですが、今も妻は私に問いかけてくれます。
妻は私との生活を、今後も継続をするには、私がどう考え行動したらいいのか、しっかりと考えてほしい。私の繰り返すこの問題の解決策はあるのか一度、専門家に聞いてほしい。と望んでいます。

私は、4人で会って相手の旦那に話をすることは良い判断だと思えませんが、妻が納得しない気持ちもわかります。

妻への謝罪と、私の反省継続と一層の強い意思を、時間をかけて妻へ伝え続けたいのですが、
何か方法があれば教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

法律問題そのものではありませんが、扱ったことはありますし、
離婚しないで済むのであればそれに越したことはありません。
あくまで第三者としての見方を述べますので、やや厳しいところはあるかと思いますが、
そこはご了承ください。

まず、なにをしてももはや信じてもらうことは不可能だと思います。
ご質問にあるだけでも3度繰り返されており、しかも誓約書まで作った後のことですから、
誓約書など何も意味がなかったのと同じことです。
奥様でなくても、「もう浮気しないだろう。」と信じるのは難しいところです。

ですから、客観的に会うことができない状況を作るのが最も有効です。
連絡先をすべて消去、引っ越す、などですね。

これは法律的なところですが、
奥様は相手女性に対して200万近い慰謝料を請求することができます。
手切れ金10万円は破格の安さです。
慰謝料を請求できることに気づいていないのか、するつもりがないかはわかりませんが、
きっぱり別れさせるには高額の慰謝料で償うというのも1つの方法です。
「今度会ったら、***万円の慰謝料を支払います。」
といった誓約書を質問者様・相手女性・奥様の3人で持つことで、
多額の金銭負担を条件にすることで浮気を控えるようにするというも有効でしょう。


相手の主人に話した場合には、
質問者様がその主人から200万近い慰謝料を請求される可能性があります。
相手夫婦が離婚したら増額されます。
確かに、相手の主人が話し合いに参加しないのはアンフェアですが、
こういった危険があることは覚悟をしておいてください。

どうでしょう、数百万の慰謝料を支払わなければならないようなことをしていると思ったら、
浮気が怖くなってきませんか。
私の依頼者にも、痛い目に遭って懲りたという人が珍しくありません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問