JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4612
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

元職場が一緒だった同僚(派遣社員;男)についてです。 どうしてもというので(半分、脅迫に近いようなかんじで)6月末

解決済みの質問:

元職場が一緒だった同僚(派遣社員;男)についてです。
どうしてもというので(半分、脅迫に近いようなかんじで)6月末に25万円を貸しました。念の為に借用書も個人的に作成しその人にサインをもらい印鑑のかわりに母印も押させました。その誓約書には8月から毎月5万ずつ返済し、12月に完済す ることを約束するという内容です。その他、利息を払わない代わりに約束事項も作り、返済が滞ったり、その約束事項を守れない場合は返す金額を借りた金額の倍額の50万にし、一括返済としますということも記載されています。それが今月のはじめに4回目の返済分は返してもらいましたがその直後、携帯電話を落としたという電話を公衆電話からされ、番号が変わり連絡がとれなくなり、音信不通になりました。
今まではしつこく催促し、常に動きを監視し返済もなんとかしてもらっていましたが、夏頃には倒れて入院したという嘘をついて音信不通になりかけたこともありましたし、気分次第で暴力を振るう、暴言をはくといったこともあり、また生い立ち等も全て嘘のかたまりであることが判明しました。
そして、音信不通になる前日に私の家に来た際に誓約書の原本も盗んでいきました。
幸いコピーは手元に残っていますが。
私としてはもちろん残りの5万は返してもらいたいですし、倍額の50万にして返してもらいたいですし、人の家から誓約書まで盗んだわけなので窃盗の罪も問い、社会的な制裁も加えたいです。
こういう場合はどうすればよいのでしょうか?
ちなみにその人の実家、勤務先(派遣先)、派遣会社は知っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

嘘までついて、誓約書も盗むような方です。

徹底的に対応すると言うのもありますが

窃盗罪で告訴したとしても、お金がもどって来るわけではないので

民事的な法的手段で対応された方が良いかもしれません。

ただ、あくまで、窃盗罪はブラフ(はったり)として交渉のカードとして残しておくと良いですね。

とりあえず、相手の住所等が特定できるのであれば

まずは、内容証明で、返済を要求して、多分期限の利益の喪失的なことで

残額と遅延損害金の一括返済を請求をしてみましょう。

 一般の方が、書かれると脅迫罪もしくは恐喝罪になる可能性もありますので

できれば、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると良いですね。

それで、応じれば、一括であれば良いのですが

また分割支払いと言うことであれば公正証書で金銭消費貸借契約書を作成しましょう。

これにより未払いがあれば、強制執行が可能です。

 また、相手が返済に応じない場合は、簡易裁判所の少額訴訟(60万円以下)か

支払督促を申立てましょう。

ご自分でも対応できますが、裁判所の手続きなので、ご心配であれば

司法書士か弁護士の先生にご依頼するのも手です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご返答ありがとうございます。


さらに質問していのですが・・・


 


内容証明は専門家の方に作成してもらうとどのくらいの金額になるのでしょうか?


そして、12月分に関してはまだ返済期限まで約1ヶ月ありますが約束事項の違反ということで残額+倍額の一括返済を要求しても大丈夫でしょうか?


 


また、公正証書で金銭消費貸借契約書を作成はどのような手順をおって行うのでしょうか?


 


また、裁判所で訴訟を起こしたり、支払督促を申立てた場合、貸した金額より高額な費用がかかってしまうということもありえますか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

一番安価でやっていただけるのは、民事法務専門の行政書士の先生で

だいたい3万円前後が多いでしょう。

もともと、そう言う約束をされていたのであれば、構わないと思います。

ただ、全額を相手が認めると言うのは、相手の資力からも難しいかもしれませんが

とりあえず、内容証明で請求することで、法的な証拠となってきます。

公正証書にするのは、分割支払いと言う場合ですね。

新たにそう言う契約をしたら、前述の行政書士の先生に作成してもらって良いでしょう。

裁判所は、ご自分でされる場合には、対してお金はかかりません。

まさに数千円と言うことろですが、弁護士の先生にご依頼などすると弁護士費用が

高額にかかりますので、赤字の場合もございます。

弁護士費用を相手に支払わせると言うケースはあまりないようです。

そう言う意味では、倍額の方が取れないと厳しいケースですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問