JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

いろいろとありがとうございました。 会社の株をまだ保有しています。750万円ほどです。 これは、会社に買い取って

解決済みの質問:

いろいろとありがとうございました。
会社の株をまだ保有しています。750万円ほどです。
これは、会社に買い取ってもらうことはできないのでしょうか?
会社側からは、マイナス株だと言われ、逆にお金を支払ってほしいともいわれており、支払う義務があるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
こちらこそご評価いただきありがとうございます。

質問事項に回答させていただきます。
逆から答えさせていただきますと、
>「会社側からは、マイナス株だと言われ、逆にお金を支払ってほしいともいわれており、支払う義務があるのでしょうか?」
→出資以上に責任追わないとのは株式会社の大原則です(これを株主有限責任の原則といいます)。株主は出資者であっても債務者ではないのですから、支払の義務は一切ありません。

>「これは、会社に買い取ってもらうことはできないのでしょうか?」
→会社法上買取りが認めれらているケースは、保有株式が単元未満株式になってしまう場 合とある議案(会社合併等)に対して反対の意思表示を述べた株主だけです。単純に買い取っては認められません。なお、会社から買い取りをする分には構いません。ただ本件ではその可能性は低いと思われます。

なお、この株式に譲渡制限の規定がある場合(登記簿を見ればわかります)には、強制的に買い取らせる方法が一応あります。もし保有株式が譲渡制限株式であった場合、その株式を"第三者"に売った際、会社に対して譲渡に対して承認を求めなければいけません。買った人が会社にとって都合が悪い人であれば、会社は譲渡を認めないことができますが、その代わりその時は会社が買い取りをするか、会社が指定する第三者が買い取らなければいけません。
こういった方法をすれば、買い取らせることが可能です。ただし、この買い取り価格で争いになり、裁判所に決めてもらうということもしばしばです。
今回の場合もマイナス株、つまり債務超過していると言っているので、争いになることは間違いなさそうです。
ですので、この方法を使う場合は弁護士さんや税理士さんに相談して会社の財務状況を一緒に見ていただき、事を進めるのが一番かと存じます。
質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございます。


とても助かりました。


感謝いたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご参考になったようでよかったです。

私指名の質問も承っておりますので、また何かご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問