JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨夜 深夜11時30分ごろ 家の前で愛犬が電柱にオシッコをしていたら暴走車にひかれ 死んでしまいました。 どうした

質問者の質問

昨夜 深夜11時30分ごろ 家の前で愛犬が電柱にオシッコをしていたら暴走車にひかれ 死んでしまいました。
どうしたらいいですか?
本当にかわいがっていたのですが 今受け入れられません。
頭がおかしくなりそうです。
何をどうしたらいいか教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
初めまして、弁護士です。

目の前で死なれてしまったのですね。
画面越しではありますが、かける言葉も見当たりません。

ただ、今は落ち着いてください。
このまま質問者様が自暴自棄になってはいけません。
1つずつ物事を進めていきましょう。

まずは立ち直ること。何よりも重要です。

次に、加害者への損害賠償請求です。
ナンバーなど、控えていませんか。
それに基づいて加害者を特定し、損害賠償請求をすることになります。
まったく覚えていないのであれば、同じ時間帯に同じ場所で車を待ち、色などから推察することになるでしょう。
加害者の情報を得た段階で、弁護士に相談してください。
すでに加害者がわかっているのであれば、加害者と連絡をとり、賠償をしてもらいましょう。

ひとまず数日は心を落ち着けるのでもいいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

相手はわかっています。警察も事故として処理してくれましたが この後保険で物扱いで大事な愛犬を扱われるのが許せないし 納得できません。大体 愛犬は金額ではないですが こういう場合どのくらい請求できるのですか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
まったくそのとおりです。
金額の問題ではないとはいえ、愛犬は帰ってきませんから、金銭で割り切るしかありませんね。

ペットの年齢や飼ってからの年数にもよるのですが、
慰謝料そのものを認めていない裁判例が多いのが実情です。
ただし、もちろん認められているケースも存在していて、
それは加害者が不誠実であったとか、死亡させた原因があまりに無残などの場合です。
金額は、判例を調べてみると、数万円が相場です。
加害者が責任を否認し、誠意が見られなかったという場合で5万円でした。

もっとも、これは裁判官に判断してもらったケースです。
裁判外でいくら払ってもらおうがそれは自由です。
相手には加害者としての負い目もあるでしょうし、10~20万程度を請求してみるのもいいでしょう。
それに応じれば裁判をするよりも高額の慰謝料を得ることが可能です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

今も妻と涙にくれながら 愛犬の亡骸を眺めています。つらいです。うちの子はティーカッププードルで1歳7か月のわずかな時間しか一緒にいられませんでした。凄くかわいくお利口な子でした。保険でうちの子を購入したぐらいのものは出るのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
保険で出るかは、保険の内容次第としかお答えできません。
ペット保険をかけていれば出るでしょうし、その逆もありえます。

出ないとしても加害者に請求することは可能です。
さきほどお答えしたとおり、裁判になると認められない請求ですが、
相手の誠意にまかせて払ってもらえる可能性はあります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりました。結局人でなければただの物でしか見られないし 大した結果もないまま やられ損ってことですね。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
損とまではいきませんが、あいにく精神的な苦痛は満たされませんね。
加害者の誠意に期待するしかありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
失礼します。

法律 についての関連する質問