JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

教えて下さい。 母が知人(私も知っている人でした)にお金を貸していました。2年前にそのことを知りお金を返してくれる

解決済みの質問:

教えて下さい。
母が知人(私も知っている人でした)にお金を貸していました。2年前にそのことを知りお金を返してくれるからと出かける際に、私も付いて行きました。結局返してもらえず必ず返しますから待って下さいという言葉だけでした。その時点で400万円貸していました。
その時にもう2度と貸さないように母に強く言ったのですが、つい先日母のいろいろと書きとめてあったノートを見たところ、母の妹・弟・郵便局に合計で400万円借金していたことが分かりました。まだお金を貸していたようで自分の生活に困り借金していたようです。
私は知人の息子も知っていたため、息子に会いに行き現状を伝えたところ息子も400万円と600万円を使っていたようです。息子が「電話しないように言っておくから、もし何か言ってきても無視するように。父にはお金を返す時だけ 電話するように伝えておく。」と言われました。
息子から連絡が入った知人は、「知人と母との問題なのに、私と息子が出てきたということはもう自分の手から離れたということだからこれからは弁護士をとおして母に電話をする。一切自分から電話することはない。母はそんなことをすると思わなかったけれど、今回のことでそういうことだと分かった。お金を返すかどうか弁護士に相談する。」と母に電話をしてきました。次の日にも電話はかかってきましたが。
こう言われて無知な母は自分が悪くなってしまうんではないかと不安になってしまうのです。
今までもお金を貸してくれないと今までのお金も返せなくなってしますから貸してくれと再三言ってきていたようです。くどいくらい電話をかけてきていたようです。私が仕事場から母に用があり電話をしたときに「南海電話してくるんだ!卑怯者!」と怒鳴られ訳を聞くと「まだお金が足らないと言ってさっきから何回も電話してきているから」ということでした。

また電話がかかってきた時には息子に報告しようと思っています。それは問題なのでしょうか?
また身内へ借りたお金を返したいので知人からお金を回収する方法が知りたいです。年金など差し押さえることはできませんか?
息子にお金を返してもらうことは不可能でしょうか?

どうかいい方法を教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
当方は司法書士です。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたら お気軽にご質問ください。
お力になれれば幸いです。

回答のために確認させてください。

①借用書はお取りになっていますか?
②600万円という話も出てきておりますが、トータルで1000万円近く貸しているということでしょうか?
③その知人のめぼしい財産はありますか?
④その知人の収入は年金しかありませんでしょうか?
⑤知人から弁護士さんの話がちらっと出てきましたが、知人は今のところ口だけでまだ弁護士に依頼していないということでよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

 


①最初の400万は便せんに書いたものではありますが、2009年日付の借用書として400万を借りた。400万に利息を30万追加して返します。とあり、署名印鑑もありました。その後については無いようです。借用書を追加で出させようとはしていたようです。


 


②400万と400万の合わせて800万だと言っています。


 


③家も売ってしまい何も無いと思われます。


 


④年金だけだと思います。


 


⑤たぶん口だけでは無いかと思うのですが・・・お金は無いはずなので。


 


愛知県在住なのですが、お金の工面をするために外国へ行ったり、県外へ行ったりしているようです。外国へ行くお金が必要だと言ってくるようです。


知人の弟がブラジルで事業を始める際に貸したお金が返ってこないため弟との間で債権の問題を抱えていると知人は言っているようです。


 


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

①また電話がかかってきた時には息子に報告しようと思っています。それは問題なのでしょうか?
②また身内へ借りたお金を返したいので知人からお金を回収する方法が知りたい です。年金など差し押さえることはできませんか?
③息子にお金を返してもらうことは不可能でしょうか?
④どうかいい方法を教えて下さい。

4点に回答させていただきます。

①について
基本的には息子さんは保証人にもなっていないため法的にみれば部外者です。
報告程度ではいいですが、あなたが代わりに払えと強く言うことは控えてください。

②について
まず訴訟をして勝たなければ知人の財産を差押えする権限すらありません。ですので、まずは訴訟で合計800万円の債権を有しているということを裁判所に認めてもらうことが第1です。
ただし、800万円の債権が認められた(勝訴判決を取った)として、年金が差し押さえれるかというと、これは法律上差押が禁止されております。そのため、勝訴判決をもらった時点で返してもらえなかった場合は、知人の預金口座などを差し押さえて回収を図らざるを得ません。

③について
息子さんが払うというと言ったのならもらって構いませんが、①で述べたように息子さんは保証人ではないので、支払を強制させることは法的には不可能です。

④について
弁護士だ云々言ってきており、一向に返済の話がでてきませんので、訴訟を検討した方がよろしいかと存じます。し かし、最初の400万円については証拠がありますが、もう400万円については証拠がないとのことですので、裁判になった場合400万円しか借りていないと言いだすことも考えられます。そう言われてしまった場合、裁判所にもう400万円ありますよと証明する責任(法的には立証責任といいます)はこちら側にありますので、非常に不利です。振込や手帳などの記録はありますが間接証拠にすぎませんので、できれば現時点で800万円の支払い義務がありますという債務承認を書面でそれも直筆で押印をして貰えると証拠として使え裁判でも優位に進めることができます。
知人は弁護士に依頼しているわけではないですから、「一切自分から電話することはない」はとりあえず弁護士を依頼するまで無視して連絡を取り、とりあえずこれだけ借りていることだけは認めて、分割でもいいから支払の話をしてくれませんかと言って書面を取って訴訟するという流れが一番なような気がします。
なお、裁判所でも和解の話ができます。
質問事項の限りですが、知人の資力も非常に乏しくお母さんに頼っている状態ですからいつ破産されてもおかしくないと言えます。破産されてしまえば1銭も入ってこない可能性がありますし、仮に裁判で勝ったとしても差押できる財産があるか疑問です。少しずつでもいいから返してもらうという和解でも最終的にはやむを得ないかもしれません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

①について


息子に連絡すること自体が問題ということではないのですね?


②について


訴訟費用はどれくらいかかるのでしょうか?


 


 


脅迫や詐欺にはあたらないのでしょうか?


弁護士をとおすとか言われて払わないといけないと不安になって払ってしまった。必ず返すからとだまされた。というのが実態であります。


 


ブラジルの弟の会社の株だか債券だかよくわかりませんが証書を見せてきたようです。円高のせいで売れないと言ってきますが、損をしてでも売ってお金を返せと言ってきたのですがいっこうに返してくれません。毎回書類に不備があったと理由をつけてきました。


この証書をなんとかすることはできませんか?


何をどう確認したら証書が本物か確認できますか?


 


公証人に書類を作ってもらうと効力があるということを聞いたこともありますが?どういうことですか?


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
①について
息子に連絡すること自体が問題ということではないのですね?
→話すこと自体は別に悪いことではありません。そんなことになってしまったら誰とも 話せなくなってしまいますよね。
気を付けてほしいのはそこでの態度と内容だけです。

②について
訴訟費用はどれくらいかかるのでしょうか?
→ご自身でやるのであれば収入印紙と切手代を訴えるときに納めなければいけません。
800万円の請求であれば5万円程度かかります。

弁護士さんに依頼する場合は弁護士報酬がかかります。報酬は事務所によりけりですので、依頼するならお電話で比較していただいてもいいかと思います。

脅迫や詐欺にはあたらないのでしょうか?
弁護士をとおすとか言われて払わないといけないと不安になって払ってしまった。必ず返すからとだまされた。というのが実態であります。
→お金の貸し借りの場合だと詐欺や脅迫として刑事的な処罰を求めるのは難しい傾向にあります。ただ、警察に一度ご相談されてもよろしいかと存じます。

ブラジルの弟の会社の株だか債券だかよくわかりませんが証書を見せてきたようです。円高のせいで売れないと言ってきますが、損をしてでも売ってお金を返せと言ってきたのですがいっこうに返してくれません。毎回書類に不備があったと理由をつけてきました。

この証書をなんとかすることはできませんか?
→価値のあるものでしたら差押えの対象にできますが、そもそも何かわからないものであれば執行官は差押えはしません。

何をどう確認したら証書が本物か確認できますか?
→そもそもその証書が何を示しているのかくらいが分からないと、その原本の形状と比較しようがありませんので、残念ながら確認できません。

公証人に書類を作ってもらうと効力があるということを聞いたこともありますが?どういうことですか?
→例えば公証役場で800万円について支払い義務を認め、それを月々払っていくという内容の債務弁済契約書という契約書を公正証書で作った場合、その支払いを怠った時は、裁判をせずに強制執行可能となります。ただし、双方が公証役場に出向くのが原則ですので、本件の場合は知人がそういった書面を作るのに合意しないと使えません。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
回答をご覧いただいたようですが、当職からの回答に満足頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、不明な点がございましたか?
ちなみにジャストアンサーは無料相談サイトではありません。
回答閲覧後に評価しないでいてもサイトに対しては料金が発生しますので、ご理解ください。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
相談事項には親身になって回答させていただいたつもりです。
この評価はひどいと思いますよ。
利用料を払いたくないマイナスの評価だとして運営サポートに相談させていただきます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

失礼しました。


ではもう少し相談させてください。再評価をさせて下さい。


今すぐに何をしたらいいのかもっと具体的に教えて下さい。


 


公証人役場に知人が出向くかというと考えにくいです。自筆での借用書では


効果がありませんか?母に借用書を取り付けてもらうのは可能かもしれません。


 


破産宣告されてしまったらこちらはもう手立てがありませんか?


回答ではそのように受け取れました。


知人の死亡保険金を知人かもしくは息子に言って、こちらの返済にあてさせたりすることはできませんか?


 


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
今すぐに何をしたらいいのかもっと具体的に教えて下さい。
公証人役場に知人が出向くかというと考えにくいです。自筆での借用書では効果がありませんか?母に借用書を取り付けてもらうのは可能かもしれません。
→今すぐにでもやらなければいけないことは署 名捺印入りの借用書を取ることです。それがないと借りていないととぼけられたらそれまでです。今のままでは証拠が不十分なので裁判ですんなり勝訴判決がもらえない可能性がありますので、借用書がほしいのです。
相手に今現在いくら借りていてまだ返していない。そのことさえ借用書で認めさせれば裁判所でも認めてもらえます。


破産宣告されてしまったらこちらはもう手立てがありませんか?
回答ではそのように受け取れました。
→破産されてしまえば今回の債権は免責の対象となる債権です。ですので破産さ れる前に裁判等で早く手を打たないといけないですよとお勧めしております。

知人の死亡保険金を知人かもしくは息子に言って、こちらの返済にあてさせたりすることはできませんか
→言うことは構いませんが、今のままでは強制力に欠けます。
借用書を取ったうえで知人に対して裁判をして勝訴判決をもらうまたは公正証書を作成しておけば、仮に知人が破産せずに死んだ場合、その相続人である息子に対して判決等に基づいて強制執行がかけれますので、その保険金も差押えることができます。
こういったことから、裁判や公正証書をお勧めしています。

ちなみに知人が死ななくても、欠けている死亡保険が解約返戻金のでるタイプのものであり、解約して多額のお金が出そうであればそれを差し押さえることも判決や公正証書があればできます。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問