JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

覚書の署名がパソコンの印字の場合の法的効力を知りたい

解決済みの質問:

覚書の署名がパソコンの印字の場合の法的効力を知りたい
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

文書作成の目的は、「証拠」を作成することにあります。

そのためには、「署名捺印」がやはり必要です。

そうでないと、偽造もできてしまうからです。

パソコンの印字であると、その意味での「証明力」、つまり、その文書が作成名義人の意思に基づいて作成されたものである、と証明できなくなってしまいます。

「法的効力」といえば、上記のようなことになるでしょう。

ただ、訴訟などになったときの、証拠としての話です。

訴訟において、これを争う相手方の方が、「偽造だ」と主張した場合、不利ということであり、ちゃんとした企業であれば、そこまでしない可能性もあります。

とはいえ、できるならば、いまからでも、代表者の記名押印を求めることは、当然といえます。

以上です。一助にされてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.


企業の丸印があり、署名がパソコンの場合は効力はどうですか

質問者: 返答済み 4 年 前.


企業の丸印があり、署名がパソコンの場合は効力はどうですか

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

会社印があるなら、証拠として十分と思いますが。

なにをご心配だったのでしょうか?

私が質問を誤解していたかもしれません。

 

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

詳しく回答いたします。少々お待ちください。

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

契約書などに、自分の名前を記す方法として、署名と記名があります。
 このうち署名とは、本人が自ら手書きで書くことをいいます。

記名とは署名(サイン)以外の方法で自分の氏名を記載することをいいます。
 ワープロで打っても、ゴム印を押しても、また、他人に書いてもらっても、とにかく氏名が書いてあればよいわけです。
 記名は、本人の直筆ではないので他人が無断で記名をする危険があります。

 ご相談者様のケースは、記名+捺印、になりますね。

署名と記名捺印は、法律上の効力は同じです。しかし、文書の信用力・証明力からいえば署名のほうが勝っています。

理由は、記名捺印の文書は、そこに押されている印が本人の印だとしても、それは、他人が勝手に盗用したこともあり得るからです。
 まして、いわゆる三文判のように店で売っているものが使用されていて、本人も否定した場合に、その証明がむずかしくなります。
 したがって、契約書にはできるかぎり、相手に署名をしてもらうのが安全といえます。

 おそらく、このあたりが、ご相談者様の心配だと思います。

 ただ、会社は大量に取引をするので、署名のほうがむしろ少なく、記名が多いようにも思います。

 また、三文判ではなく、会社印であれば、そう簡単には持ち出せないわけで、証明力は高いと思われます。

 以上の理由で、心配はいらない、という回答になります。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問