JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

はじめまして。 昨年、伯父に私の経営する会社の実印を勝手に改印されて会社の土地、建物を売却してしまいました。 そ

解決済みの質問:

はじめまして。
昨年、伯父に私の経営する会社の実印を勝手に改印されて会社の土地、建物 を売却してしまいました。
そこにおいてあった私の私物も処分されてしまいました。その後、代表を私の妹に移して会社はどこかに
いってしまいました。法務局で調べようとしましたが役員からも外されてしまったので、資料を見せて
もらえませんでした。
現在、私は夜に働いて昼に育児をしていて自分の時間がとりにくい状況です。5年程前に子供が生まれ、
それから妻が育児放棄の状態で睡眠時間もほとんどとれていません。
弁護士に相談しようと思いますがどうやって選んだ方が良いでしょうか?料金も気になるので聴きたいと
思いますが嫌がるところもあるようです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

料金を聞かれて嫌がるようなところは止めた方がいいですね。
料金は、依頼者にとってもっとも重要な判断要素とさえいえるのに、
その説明を嫌がるのは不誠実です。

ただ、電話で料金を尋ねても教えてくれないことがほとんどだと思います。
なぜなら、会って話してみないと料金の見込みがたたないためです。
案件の内容で料金を決めるので、何も聞かないで料金を説明できる方がかえっておかしいのです。

選び方ですが、弁護士はよほどの専門分野(医療など)を除いて、
ほとんどの案件に対応可能です。
また、よく誤解されるのですが、弁護士の腕によって結論が変わることもほとんどありえません。
ですから、弁護士との相性、話しやすさ、事務所へのアクセスなどを中心に選ぶのがいいでしょう。

さらに土地を転売でもされてしまうと、もはや取り戻すことはできませんから、早めに行動してください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問