JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

父親の遺産を、長兄が着服している。どのような対応を、したら良いか? 父親の死後、全財産を、母親が相続しました。長兄

解決済みの質問:

父親の遺産を、長兄が着服している。どのような対応を、したら良いか?
父親の死後、全財産を、母親が相続しました。長兄が、母親と同居しています。
通帳、預金証書すべて長兄が、管理。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

回答のため、少し確認させてください。

 

お母様は長兄の着服についてどのように考えていらっしゃるのでしょうか。

認知症等でご自身での財産管理が難しいといった事情はありますか。

着服について、証拠となる資料は用意できますか。

 

以上3点について、返信をお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


兄弟で、争うのを、いちばん危惧しています。


記憶力は、衰えていますが、認知症ではありません。


通帳は、コピーしてあります。


預金証書については、本日話し合います。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございました。

 

お父様の遺産については全てお母様が相続されたということですので、法律上は、お母様がその使い道や管理者を自由に決めることができ、着服された場合の責任追求についてもお母様のみがその権利を有します。
長兄以外の兄弟も将来、お母様が亡くなったときには相続人として権利を主張することができるのはもちろんなのですが、亡くなるまえの推定相続人の状態では何も権利が無いので、現時点で直接長兄の責任を追及することはできないわけです。

 

したがって、お母様を説得して長兄に着服した分を返還させること、今後の着服を防ぐために財産を兄弟で分担して管理する等の方法を決めてお母様にも同意してもらうこと、が第一の対応になります。

 

まず着服分の返金についてはすぐに返金に応じればそれがベストですが、恐らく難しいで しょう。その場合は長兄がお母様に着服した分のお金を借りたという形で借用書を書かせるか、着服を認める内容を書面で書かせ、それも難しいようであれば揃えられるだけの着服の証拠資料を保存しておきましょう。通帳のコピーは口座から出金があったことの証拠にはなりますが、それを長兄が自分のために使ったことの証拠としては弱いですので、話し合いを録音しつつ長兄に着服を認める発言をさせるなどの方法も検討してください。将来お母様が亡くなったときの相続手続きで、これらの資料をもとに着服分を考慮した遺産分割を行い解決することになります。

 

次に今後の着服を防ぐための方法ですが、現時点でのお母様の全ての財産を明らかにして一覧表を作り、長兄には日常生活に困らない程度の金額が入金された生活口座の管理を任せる、それ以外の定期預金や預金証書については他の兄弟で分担して管理すると言う形にできると良いでしょう。
長兄と同居しており、お母様のためにも一定の金額について長兄の裁量に任せる部分はどうしても必要になりますので、日常生活に困らない程度の金額(月○○万円など)は長兄を信用して任せる、入院等で多額のお金が必要なときは他の兄弟が管理している口座から長兄の管理している口座へ入金する、多額の使用については領収書など記録をとっておくといったルールを話し合って定めるようにした方が良いです。

 

長兄にとっても、他の兄弟にとっても面倒なことは多少増えますが、将来兄弟が争うのを回避するためには管理の分担や明確に記録を残しておくことは絶対に必要ですので、そのようにお母様も説得してください。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問