JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相続に関するご相談です。今年8月に父が亡くなりました。法定相続人は、母と姉、弟、私の4人ですが、その内 姉と私は父

解決済みの質問:

相続に関するご相談です。今年8月に父が亡くなりました。法定相続人は、母と姉、弟、私の4人ですが、その内
姉と私は父の連れ子で す。父は生前母と二人暮らしで、姉、弟は遠方に住み、私が唯一車で一時間の距離に住んでおり、頻繁に行き来していました。当然、父の入・退院や亡くなってからの手続き全てを私が担うことになり、父からの、「人に暴言を吐く事が多く、子供の所に行っても絶対にうまくいかない母だが、子供たちを育て上げ、苦労もかけたから、有料老人ホームに入れるだけの十分なお金を残してやってほしい」との言葉通り、全ての財産を母に譲る手続きを取りました。実際のところ、長男(実子)の近くの老人ホームに入所が決まり、入所しましたが、(それも母の希望だったのですが)入所後、一週間も経たないうちに「自分はまだ元気なのに、なんでこんなところに住まなきゃいけないの、ここを出て長女の近くのアパートでも借りて住む」と言い出しました。父と住んでいた家は売りに出したところ、すぐに買い手がついて戻ってはこれないこと、私の家は主人の母と同居暮らしなので、そこには来れないこと、長男の嫁とは折り合いが悪く、家を建てる時に同居するつもりで多額の援助をしたにも拘らず嫁と折りあいが悪く、長男も、母と暮らすのは絶対無理と断言していることからの本人なりの苦渋の選択たと思われますが、うまくいかないことは、目に見えています。母が何か言い出す度に兄弟の間もぎくしゃくし、こんなことなら、法定通り財産を分ければ良かった・・と思う始末。かりに姉か私のどちらかが、母の面倒をみたとしても、母が亡くなったらその遺産の相続人は弟一人と思うと、それもやるせません。法律相談というよりも、心情相談のようになってしまいましたが、何か良い解決策はありませんでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お母様の、年齢が何歳かわかりませんが、老人ホームは場所の雰囲気によっては

周りが、高齢者ばかりで、気持ちが沈むと言う方も意外といます。

老人ホームにしても、選び直しても良いかもしれません。

年齢にもよりますが、80代や90代の方でもお一人で住んでいる方もいますし

ご兄弟様の近くに賃貸のアパートを借りると言う手もあるでしょう。

その方が、老人ホームでいるよりも、財産は残せるかもしれません。

お母様の気持ち的にも安心感があります。

いつでも、すぐに近くのお子様に頼ることができるのも心強いものです。

 ただ、お話から問題なのは、ご相談者様達が、お父様の連れ子で

相続権が無いと言うのは、再婚の時に、お母様と養子縁組をしていないと言うことでしょうか?

確かに、昔は、今ほど情報が発達していなかったので、連れ子の養子縁組をしていない

ケースは多いようです。

今からでも遅くないので、養子縁組をしていただくべきです。

若しくは、遺言を書いていただくかですが、親子関係が無いと

相続税が高くなったりしますし

仮に、弟様が全部、相続して、それを均等に他のご兄弟様に分ける場合は

贈与となり、高額の贈与税がかかります。

また、いざ、相続となると、兄弟でも信用できないことは

いくらでも起きています。

 やはり、何とか、説得して養子縁組をすぐにしていただくことです。

早急にしないと、仮に、お母様が認知症等で判断能力が無くなると

養子縁組が出来なくなります。

 お母様が拒むようであれば、信用できるご親族などに説得していただくことです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。母の年齢は77歳、以前に大動脈瑠解離になりかけたことがあり、常に何種類もの薬を服用しています。そのことを、父の親族にいじめられたせいだと言い続け、親戚付き合いも禁止。私たちにも戒厳令が敷かれました。よって、親戚付き合いもしていません。また、私たちが何をしてあげても、感謝するのはその時だけ。1日経つと、やってもらって当然、私(母)はこれだけのことをしてあげたんだからーという始末です。財産分与の為に養子縁組なんて、とんでもないと思います。


ご質問ですが、遺産分割協議書というものは、名義変更したあとに作成したのでは、だめなのでしょうか?


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お母様が77歳であれば、元気な方もまだ多いと思います。

ご相談者様達が、遺産を相続されるお気持ちが無ければ、放っておけば良いのですが

とりあえず、お父様の遺産を取り戻したいと言う気持ちはおありなのだと

思います。

 遺産分割協議のやり直しは、可能です。

ただし、一般的には、推定相続人全員の合意が必要になりますので

お母様が反対するようであれば、まず不可能と言うことになります。

また、この場合は、やり直しても、税務上、贈与扱いになりますので

高額な贈与税がかかります。

 それと、仮に遺産分割協議に瑕疵がある場合は、無効となりますので

やり直しは可能です。例えば、相続人が他にもいたとか

財産を相続人の誰かが隠ぺいしていたとかですね。

この場合は、税務上は相続税があれば、修正申告になります。

 そう考えると、お母様の機嫌が良い時に、養子縁組した方が相続トラブルは少ないかも

しれません。

 最悪、遺産分割の調停を家庭裁判所に申立てると言う方法もあり得ます。

遺産分割には時効がありません。

また、相続開始から1年経っていないので遺留分減殺請求もあり得るかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。初歩的な事をお聞きしますが、遺産分割協議の定義についてですがー、遺産分割協議書というものを作成した覚えはないのですが、預金、不動産など、母の名義に変更し、子供達全員の実印を押したこと自体が、権利を放棄したことになるのでしょうか?
それと、遺留分減殺請求の方法についても教えてください。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

遺言が無い場合は、遺産分割協議をします。

その時に、決めたことを遺産分割協議書にします。これは公正証書ではなく私文書で

構わないので気づかないうちに、手続きをしている可能性もございます。

その時に印鑑登録証明書が必要です。

不動産の名義変更は、簡単にできますが、相続による名義変更は

遺言か遺産分割協議書が必要です。

本人申請ではないでしょうから、申請代行した司法書士の先生にご確認下さい。

 遺留分減殺請求は、法定相続分の一部を、遺言等で財産をあげないようにしていても

請求できる権利です。今回のケースは、配偶者とお子様3人ですから

ご相談者様の遺留分は、相続財産全体の12分の1になります。

遺留分減殺請求は、相続を知った時から1年以内です。

 いろいろ、ご確認された方が良さそうです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問