JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

車を停車中に市の草刈り作業員により、飛び石による損傷を受けました。車は納車後、一か月に満たない新車で、市側からは全塗

質問者の質問

車を停車中に市の草刈り作業員により、飛び石による損傷を受けました。車は納車後、一か月に満たない新車で、市側からは全塗装してでも直すと謝罪を受けましたが、その後は保険屋さんに任せたきりで、保険屋さんからも詳しい報告がなく、こちらから連絡している状態で、修理には三週間掛る予定です。車は業務用として使用しているので、その間の契約も取引先から解除となりました。(契約金額で320万です。)車の修理方法は、仕事に必要なので了解としましたが、その他の賠償について請求できるのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

これは不法行為による損害賠償と思うのですが、加害者は損害のすべてを賠償する義務を負うのではなく、加害行為とのあいだに相当因果関係が認められる損害を賠償する義務があることになります。

 

 加害行為と損害の発生のあいだに原因・結果の関係(因果関係)があり、一般的にみても、そのような加害行為があれば、同じような損害が発生する可能性があると考えられる場合には、その損害を賠償する責任がある、ということです。

 

 ただ、加害行為の結果として通常生ずべき損害および特別の事情に基づく損害であっても、予見可能性があるときは、これを賠償すべきことになります。

 

 契約が解除されたのが飛び石による損傷に基因するものであることを質問者様(被害車がわ)が主張・立証すれば、契約解除による得べかりし利益の逸失についても賠償義務があることになります。

 

 なお、積極損害ではなく消極損害(うべかりし利益の逸失)ですが、貨物自動車が破損して休車した場合に、それを使用すれば得べかりし利益が1日2,000円あるとして賠償を求めたのに対し、原審がすべて特別の事情による予見可能性がないとして、賠償を否定したのは違法とされました(最判昭33.7.17)。

 

 この判例からずれば、修理に3週間かかる、その休車費用(休業補償)については認められる可能性が高いと思われます。

 

 

 

法律 についての関連する質問