JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

平成21年頃に今までやってきた建築会社の破産申し立てを弁護士さんに依頼しましたが、その後の管財人費用等が工面できずに

質問者の質問

平成21年頃に今までやってきた建築会社の破産申し立てを弁護士さんに依頼しましたが、その後の管財人費用等が工面できずにずるずると 時間が経過し平成24年の1月に辞任されてしまいました。
その後外注、仕入れ先、下請け業者等からの催促は殆どありませんが、金融機関(特に信用保証協会;債務2200万、信販会社;債務66万)からの催促は電話も含めて6~7件あります。
 信販会社1社は強制執行の申し立て予告を送ってきています。債務額は仕入、下請けで約6000万。
信販系で約3000万あり合計9000万程あります。 このまま放置すれば信販系はいずれ強制執行まで及ぶと思いますが、再度破産申立てをするか迷っています。良い解決方法はありますか?
 現在自営にて建築の請負をしていますが、不動産、動産ともに差し押さえられるものはありませんが・・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
借金問題を多く手掛けております。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご質問ください。
お力になれれば幸いです。

「良い解決方法はありますか?」について回答させていただきます。
→本件の解決方法は3つあります。
1つは完済させる。これが無理だから破産を決断されたと思いますので現実的ではありま せん
2つ目は時効で逃げ切る。
強制執行されてもどうせ取られるものなんて何もないと高を括ってしまってもいいですが、おそらくもう裁判等されている状況かとおもいますので時効で逃げ切るのは相当困難であると思いますし、財産が仮にできた場合強制執行をされてしまいますのでいつまでたっても財産が作れません。
最後は破産免責を受けて再出発する。
いつまでもこのようないつ強制執行されてもおかしくない状態から脱却したいのであれば、やはり破産手続きが一番良い解決方法です。
管財人等の費用もかかりますが、本当ならばこの全額の負債を払わなきゃいけないということを考えれば、悪くないと思いますし、現在自営にて建築の請負をされているとこのとですので、このお金から頑張って貯めていった方がよろしいかと存じます。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

信販系のみに対しての申し立ては出来ないのでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
残念ながら、法律上、破産手続きを行う場合は全ての債権者を対象にしなければならず、一部の債権者を除いて破産手続きを行うことはできないことになっております。

法律 についての関連する質問