JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

10月1日付で着任し、現在、常勤講師として専門学校に勤務していますが、 初日から嫌がらせといじめが毎日続いています

解決済みの質問:

10月1日付で着任し、現在、常勤講師として専門学校に勤務していますが、
初日から嫌がらせといじめが毎日 続いています。
詳細は別途記録として残してあります。
連日続くいじめでついにうつ病発症、以前もウツになり、休職、退職をし、
今回、主治医の了解を得られため新たな赴任先で勤務開始しましたが、
連日の嫌がらせで再び重度鬱病に。
今回の学校は公益財団法人のため、休職中の給与補償がありません。
10月29日(月曜日)出校すると、自分の机の上に
ゴミ箱のゴミが置かれて「使ってください」とのメモが添えられていました。
労基署に相談したところ、弁護士を立てるようにといわれましたが
慰謝料の請求はできるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

お身体は大丈夫でしょうか。お大事にしていただけたらと存じます。

 

公益財団法人だからといってパワハラを行っていい、というものではありません。

パワハラとは言動や暴力による反復継続的な嫌がらせ、無視をする、仕事を与えないなど、と定義されております。ご相談者様が受けているのはパワハラと見なせるでしょう。

そのパワハラにより精神疾患を発症し、精神的苦痛を受けたとなれば慰謝料請求すべきです。

労基署が言っているように、弁護士を依頼して民事で慰謝料請求をなされるべき事案と思います。

 

 

また裁判外の手段として、労働審判の申立ても有効です。

セクハラやパワハラなどについては、公務員でも労働審判を利用できるとされています。

 

【労働審判】

労働審判は地方裁判所に申し立てを行います。申し立てをすると、労働審判官(裁判官)と労働審判員(弁護士などの専門家)が労使双方の主張を聴き、証拠の確認を行い、原則3回以内の審理で、調停や審判で解決を図ってくれる国の制度です。

裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要はありません。当事者には参加義務があるので、労働者が申立てをすれば、会社側は労働審判への参加を拒否できません。

調停や審判に双方が合意して和解すると、その内容は裁判の判決と同等の効力を持ちます。

提示された審判に最終的に労使双方もしくは片方から異議申し立て(その審判は受け入れられない、という不服)がなされると労働審判は打ち切りとなり、通常の訴訟に自動的に移行する、という仕組みです。

 

ご参考までに、裁判所ホームページの労働審判のURLを添付させていただきます。

【労働審判制度とは】

http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/2203/index.html

 

【労働審判手続き】

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

 

【労働審判手続きの必要書類】

http://www.courts.go.jp/saiban/qa_minzi/qa_minzi_48/index.html



労働審判の中で金銭的要求をすることができますので、精神的苦痛の慰謝料請求が可能です。労働審判で弁護士を依頼することももちろん可能です。

 

このサイトではお仕事の受任や、専門家のご紹介は禁止されておりますので、お知り合いやご近所に弁護士さんがいらっしゃらないようでしたら千葉弁護士会に紹介を依頼することが可能です。

<千葉弁護士会>

http://www.chiba-ben.or.jp/

 

他にも法テラスで法律相談を受けたり、弁護士の紹介を受ける事も出来ます。

<法テラス>

http://www.houterasu.or.jp/

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問