JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

2年前に賃貸住宅にて義父が自殺をし、現在、その敷地で新築で分譲住宅として販売しているようですが、売れない理由として、

解決済みの質問:

2年前に賃貸住宅にて義父が自殺をし、現在、その敷地で新築で分譲住宅として販売しているようですが、売れない理由として、自殺が原因のため、損害賠償として賠償金を請求されています。
義母が 5年前に他界してから、義父は一人住まいで、40年程住んでいました。
大家さんは、自殺の件は最近、知ったとのことでした。
当時、隣に住んでいた人がその賃貸の不動産に勤めており、義母や義父とも古くからの付き合いで、仲良くして頂いていたこともあり、もともと古い家のため、建て替えをするので、その件は内密にしておく。と言われ、こちらも自殺が広まるのは、避けたい気持ちもあり、言われたようにしていました。
請求額は、はっきりではないのですが、敷地面積は15坪で1坪100万とのことで、4割位を賠償請求されています。
ご相談たまわりたく、宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

ご相談には乗りたいのですが、本サイトはQ&Aサイトです。

ご質問になりたいことを、もう少し明確にしていただけますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

賠償請求は妥当なことなのでしょうか?


支払いをする義務と賠償金額はいかがでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
妥当かどうかは、相手の提出する証拠を見ないことには判断できません。
裁判官も証拠を見てから判断するのです。
請求してきただけでそれが妥当かどうかは判断できないのです。
もっとも、自殺物件の損害賠償請求を認めた判決はありますので、油断できないでしょう。
本件では、質問者様側から反論しないことには相手の請求は100%認められます。
反論できる材料としては、
・自殺は周知されておらず、価値が下がったのは自殺が原因ではない
・他の価値下落原因がある
などです。

賠償金額についてですが、相手はそれ相応の根拠をもって4割としているはずです。
とはいえ、請求をする段階では多少請求額を大きくするのが普通ですから、仮に請求が認められるとしても4割を下回るようにすることは可能でしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


もし、反論するというのは、弁護士さんをたてて、行うことですか?


その際、基本的な必要経費はおいくらくらいなのでしょうか?


 


詳しくないため、基本的な質問で申し訳ありません。


 


 

法律 についての関連する質問