JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

平成24年10月6日で協議離婚して、満7年となりました。子どもは、現在小学3年生の娘が1人います。 現在は、子ども

解決済みの質問:

平成24年10月6日で協議離婚して、満7年となりました。子どもは、現在小学3年生の娘が1人います。
現在は、子どもと61歳になった私の実母との3人で生活しています。
離婚の際、養育費は貰わないということでサインをしてもらい離婚が成 立しました。しかし、子どもが成長するにつれ習い事などの出費は増加。私の収入が受給者上限を超えたことで児童扶養手当が停止となりました。
今までは、児童扶養手当を子どもの将来のためと貯金していました。しかし、児童扶養手当が停止され、現在の私の収入のみでの子どものための貯金が難しい状況となりました。この場合、子どもの将来のために、元夫への養育費の請求は可能でしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたら お気軽にご質問ください。
お力になれれば幸いです。

「離婚の際、養育費は貰わないということでサインをしてもらい離婚が成立しました。・・・この場合、子どもの将来のために、元夫への養育費の請求は可能でしょうか。」について回答いたします。
→養育費は 子どもが請求できる権利であることから、このような約束をしたとしても請求は可能です。
相手方の住所地の家庭裁判所に養育費請求の調停を申し立ててください(ひな形や申し立て方は裁判所窓口で教えてもらえます)。

【裁判所の養育費調停のページも参考までに載せておきますね。URLをコピーしてお使いください】
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_07/index.html
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問