JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

先日お隣のご主人から、土地の交換の(1.5メートルほどの道を挟んで我が家の空き地がありその道と我が家の土地を同じ幅だ

質問者の質問

先日お隣のご主人から、土地の交換の(1.5メートルほど の道を挟んで我が家の空き地がありその道と我が家の土地を同じ幅だけ西にあった道を東にかわしてくれるという申し出があり我が家の土地がぢ続きになります。)申し出がありました。我が家は今家を新築中で、ぢ続きになると駐車に便利なので喜んでこの話に承諾し、土地の立会いも行いました。そして我が家の窓の構造もそれに伴い変更しました。ところが二人の娘さんが突然夜8時ごろ我が家にやってきて、この話はなかったものにしてくれ、我が家には何のメリットもないからの一点張りで、こちらの話にみみを傾けません。今日改めて先方に話しに行きましたが、父はぼけているからと話し合いの場に出そうとしません。このような口約束は無効なのでしょうか?なによりも家の窓の変更をしたことにより、家具の搬入等の引越しが難しくなり、とても腹立たしく思っています。何か良い方法はないでしょうか?訴訟も可能でしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
回答がついておりませんでしたので、回答いたします。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご質問ください。
いきなりの解除でとても腹立たしいと感じておられることは、非常によくわかりますので少しでもお力になれれば幸いです。

もう少々事情をお聞かせいただけますでしょうか?

今回の交 換契約は相手の主人と口頭でのやり取りしかありませんか?相手のご主人が言ったことを裏付けれる書面はありませんでしょうか?土地の立会い時、相手方はご主人のみ立会ったのですか?

交換の対象となった土地が相手のご主人の名義で対応している娘さん2名は名義をお持ちかどうかわかりますか?

「父はぼけているからと話し合いの場に出そうとしません。」と言ってきておられますが、ちゃんと自分の言っていることを理解している状態でしたよね?

交換時に話に上がった向かいの空き地の水道管を相手は接続して使っているのでしょうか?そのことに対して娘さん2名は何か言ってきていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。まだ納得がいかないので、もう少し詳細を付け足します。


1番・・・・裏付ける書面はありません。私がおじさんに話をしたとき、


      『おじさん、絶対気は変わりませんか」と確認したところ、「わしは一          


      回言うたら、絶対かわらん」といわれたのでそこから先深くは入り


      こめませんでした。


2番・・・・立会いは奥様も一緒です。その時に、交換する土地の東隣の方へ


      は奥様が電話連絡をしておられましたが、その方は忙しくて立ち会 


       ってはおりません。


3番・・・・娘さんがこられた時に「私らが相続する土地だから 」と言われて


      いましたので、まだお父さん名義かと思われます。


4番・・・・水道管は、義理の父のときから ずっと当敷地内に入っているもの


      です。


      それを知っているのか知らないのか、ただメリットがないと言うばか 


      りで、こちらからすれば、新しく水道を引くよりずっと安くつくとおもう   


      のですが・・・・・昔からお隣のご主人は、損になるようなことはしな


      いひとだと聞いています。


 


以上追加させていただきました。納得のいく回答をよろしくお願い致します。  


      


 


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

①このような口約束は無効なのでしょうか?

②なによりも家の窓の変更をしたことにより、家具の搬入等の引越しが難しくなり、とても腹立たしく思っています。何か良い方法はないでしょうか?

③訴訟も可能でしょうか?

④「すぐに撤去しろ」といっても問題はないのでしょうか?

について回答させていただきます。

 

①このような口約束は無効なのでしょうか?について

質問者: 返答済み 4 年 前.


すみません。


回答が見当たらないのですが・・・


パソコン操作方法が間違っているのでしょうか?


 


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
途中で切れてしまっておりました。

改めて入力いたします。

①このような口約束は無効なのでしょうか?について
→交換契約は口約束でも成立します。
対象物件の所有者である相手のご主人から持ち掛けられておりますので契約は有効とみて差し支えないと存じます。

②なによりも家の窓の変更をしたことにより、家具の搬入等の引越しが難しくなり、とても腹立たしく思っています。何か良い方法はないでしょうか?について
→契約が成立している以上相手からの一方的な解除は債務不履行であり、こちらは交換のために費やした金銭の賠償を求めることができます。
また娘さま2名からの解除の持ち掛けについても、そもそも娘さまは相続人であって名義人ではないため、相手のご主人からはっきり解除する旨の意思表示を もらっていませんから、相手のご主人に履行するのか否かをまず確認されたらよろしいかと存じます。娘さんたちがどうしても会わせないのであれば、ご主人から解除するのであれば今回の交換契約はなかったことにしますという書面をもらってください。なぜもらうかについては後述に関係します。

③訴訟も可能でしょうか?
→相手が解除するのであれば損害賠償請求をすることが可能です。ただし、本件は口約束であり、交換契約の成立を裏付ける書面等が一切ありませんので相手方が裁判所でそんな契約した覚えがないと開き直る可能性があります。立ち合いをしていたとしても第三者は相手の奥さん奥さんしかおりませんので口裏を合わせることは容易です。
そうなった場合交換契約の成立を裁判所に対して証明するのはこちらの責任です(これを立証責任と言います)。ですので、口約束しかない場合は証明が難しいので、訴訟をしても交換契約はそもそもなかったと裁判所に判断されることもあります。

ではどうするかですが、先に述べましたが、解除するのであれば、ご主人から平成24年●月○日に締結した(~するという内容の)交換契約は本日をもって解除しますという旨の書面を署名捺印入りでもらってください。こうすることによって交換契約の成立について相手が認めていると言えますので、裁判所でそんな契約知らないと言われてもこの書面を出せば成立の裏付けることができます。またこちら側は工事をしておりますので、図面等を証拠として提出して頂ければ交換契約に沿って行ったものだという間接的な証拠にもなりますので、さらに裁判所に認めてもらいやすくなるのではないかと思います。

④「すぐに撤去しろ」といっても問題はないのでしょうか?
→相手は交換契約を解除するわけですから、それは問題ありません。
ただし、相手の新築物件が"その水道管を使わないと上水道が使えないような場合は"民法上の規定により接続できる権利は存在しますので、その際には撤去しろとは言えなくなります(但しこちらが接続のために工事してあげた場合の工事代金等は請求できます)。

おそらく娘さんたちは自分たちが相続した時に有利になるように一方的になかったことにしたい意思が見えますが、このように一方的に解除した場合はそれまでかかった費用を損害賠償請求することが可能です。
ただしいきなり裁判をしてはこちらに不利ですので、交換契約が成立していたことを裏付ける証拠づくりをしてから訴訟に臨んでください。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


役に立つ回答ありがとうございました。

もう一つ追加でお尋ねしたいのですが、

後で聞いたことなのですが、娘さんがお父さんの成人後継人?

だと言うらしいのですが、お父さんがそのようなぼけている様子もなく、

後継人だという証拠みたいなものを確認することは出来ますか?

また、もしぼけていてそのようなことが出来なかったとしても、その場に

奥様も同席していたのですから、そのことを私たちに話す義務はないのでしょうか?

もし知っていて言わなかったのであれば、嘘をついていたことになりませんか?

 

 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

>後で聞いたことなのですが、娘さんがお父さんの成人後継人?だと言うらしいのですが、お父さんがそのようなぼけている様子もなく、後継人だという証拠みたいなものを確認することは出来ますか?
→成年後見人のことですね。もしお父さんが成年被後見人であれば、お父さんは意思無能力者という扱いになり、成年後見人の承諾を経ずにやったことは法的に一部を除いてほとんど無効にすることができます。
成年被後見人になっているか否かは東京法務局で登記されており、登記事項証明書を取得すれば確認できます ので、娘さんが成年後見人であるならば証明のために登記事項証明書を見せてくれと要求してください。見せることが出来なければはったりです。ただ単に成年後見人であるという主張だけでは無効にはできません。

 

ちなみに成年後見制度については下記をご参照ください。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html

>奥様も同席していたのですから、そのことを私たちに話す義務はないのでしょうか?

もし知っていて言わなかったのであれば、嘘をついていたことになりませんか?
→奥様が成年後見人であるならば、何も言わなかった、つまりこの契約をしてもいいと承認したと言えます。そうでない場合は言わなかったことに対して道義的な責任は生じますが、法的な責任までは問うことは難しいと思います。

法律 についての関連する質問