JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

はじめて相談いたします。 自宅(持ち家)の隣に最近ハイツが建ちました。 ハイツは2階建で、玄関側が当方に向いてい

解決済みの質問:

はじめて相談いたします。
自宅(持ち家)の隣に最近ハイツが建ちました。
ハイツは2階建で、玄関側が当方に向いています。
その通路(廊下)についている街灯が大変まぶしくて困っています。
1階に2灯、2階にも2灯ついていて、洋室の天井につけるような結構大きな丸形の
シーリングライトです。
他に階段、自転車置き場にも照明がついていて、夜間ずっと明明としています。
うちとそのハイツの間には、うちの塀(高さ約1.8m)があり、
ハイツ側のフェンスはうちの塀より低いです。
照明がまぶしい件を建築会社の営業の方に伝えると、
30ワットの電球を20ワットに落としてくれましたが、
照明の数が多いし電灯が大きいのでほとんど変わりません。
感知式にするとか、ワット数を下げるとか、照明器具を小さいものにかえるとか
塀を高くするとかもう少し何とかしてほしいと伝えると、
感知式や塀はメンテナンスの面でできない、照明についてもこれ以上はできないの
一点張りです。
ハイツは完成しましたが現在まだ入居者はいませんし、入居予定もまだないそうです。
一晩中電気がついていますので、当方はまぶしくてなかなかゆっくり寝られません。
このような場合、今後どうしたらよいでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
回答がついておりませんでしたので、回答いたします。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽 にご質問ください。
安眠を妨げる照明が設置され非常に不愉快だと思われますので、お力になれれば幸いです。

>一晩中電気がついていますので、当方はまぶしくてなかなかゆっくり寝られません。のような場合、今後どうしたらよいでしょうか?についてアドバイスいたします。
→相手方は「感知式や塀はメンテナンスの面でできない、照明についてもこれ以上はできないの
一点張りです。」とのことですので、このまま話し合いを続けてもおそらく平行線になるかと思います。
こうなってしまった場合は、不本意ですが、裁判所の助力を借りて前に進むしかありません。
裁判所といえば訴訟を思い浮かべるかと思いますが、その他にも民事調停とういう手続きがあります。
本件のような近隣トラブルであれば民事調停が適しております。

民事調停とは通常の訴訟手続きと異なり、裁判官と調停委員(2名以上)が、双方の言い分を聴いた上で、互いの話合いを手助けし、公正な判断のもとに調整を行います。また意向に 反した内 容を強制的に取り決めすることはなく、納得のできる解決をはか ります。
また、調停で合意した内容は、判決と同じ効力を持ちますので、約束を破った場合は強制執行をすることが可能になります。また訴訟のように公開の法廷では行われませんので、隣地の方以外の近隣の方にトラブルになっていることはわかりません。

詳しくは下記に裁判所のHPを載せておきますのでご参照いただければと思います。
【民事調停とは】
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_10/index.html

この手続きを使って、裁判所にどれだけ安眠を妨げられているのかを訴えていただき、調停委員に仲裁してもらえばもう一歩対策を取らせることができる可能性はあるかと存じます。
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問