JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4868
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

以前に相談した内容と違って、僕が強要・脅迫・自殺幇助等の刑事罰に問われるのが確実な情勢でもう示談しかないと友

質問者の質問

以前に相談した内容と違って、 僕が強要・脅迫・自 殺幇助等の刑事罰に問われる のが確実な情勢でもう示談しかないと友人に言われました。 81万貸していて、52万5000円まで返してもらったのですが、 示談金いくらが一般的と訴訟しようとする相手方に 聞いたら200万と言われました。 ただ、相手は、僕が以前ホームレスになってもかまわないという事を 根にもっていて、全貯蓄額2000万よこせと言ってくる可能性もあります。 示談てどういう風にすればよいのでしょうか。加害者側は、示談金無限に払わないといけないのでしょうか。借金50万以上放棄してさらに200万取られるのは納得できませんが、 友人言うには高い社会勉強をしたと思えとあきらめろと言います。 実際問題、脅迫・強要・自殺幇助等刑事罰に問われて、職公務員なんですが 失職する可能性のある場合、今の安定した生活を守るために有り金全部被害者側に 与えないといけないのでしょうか。 そもそも示談金の相場てどれくらいか教えてもらえないでしょうか。 本当に困っています。 よろしくお願いします。


友人から届いたメールの内容をコピペします。


参考にしてください。


B氏がぼくで、とらきちが相手方です。


昨日、とらきち氏と電話にて話をしました。

当初B氏との電話で聞いた内容とあまりに相違が多く、今私が言ってあげれることは

・まずはB氏が日本の法律上犯罪行為を犯したという認識をしてください。

・とらきち氏はすんでのところで警察に被害届を提出しないように留めてくれています。
 その事に感謝こそすれ、怒ったりするのはお門違いです。

・上記自身が犯した罪を認めた上で示談交渉するしか、もはやB氏には道が残されていません。

・金の貸し借りとは別物としてB氏はとらきち氏に「執拗に金銭の取立て」や「死んでも良いといった内容」の脅迫と取れる行為全般について謝らなければなりません。 その最土下座して謝れ等の流れがあるかもしれませんが、甘んじて受けるしかありません。 むしろ頭を下げてすむなら儲けもの程度に考えておいたほうがいいです。

・示談にしない場合はB氏が犯罪者として前科者になり職を失う事になるでしょう。 残念ながらこれは脅しではなく純然たる事実です。 とらきち氏はそこまでの準備があります。

・B氏としては納得しかねるかもしれませんが、B氏が犯した脅迫罪・恐喝罪もろもろの罪は消えません。
・示談金を払って、これからの人生を守れる(買える)なら安い金額と思って今回の件は諦めてください。

・示談内容を熟読した上で遵守してください。
 今後示談内容を破棄した場合、警察沙汰になってももう誰も助けてくれません。


最後に友達にお金を貸す場合は返ってこなくてもいいと思える額しか貸さないようにしましょう。

高い授業料かと思いますが、ひとつ社会勉強ができたと思って人生前向きに生きましょう。

以上です。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、知人にお金を貸して、そのことで知人を追い詰めて

知人が自殺未遂をしたと言うのでしょうか?

 確かに、知人と言うことで、口約束で貸したのかもしれませんが

それは、知人を信じていたのであって、知人が返済を滞ったのであれば

むしろ、知人の方が裏切り行為であり、反省してもらいたい部分です。

所謂逆切れ状態と言えます。

 借金の返済要求に関しては、ストーカー行為は当てはまりませんので

少しきつく言われるのは仕方がありません。

 ただ、そうは言っても脅迫はいけません。

もっと法的な、解決策を早目に取るべきでした。

そうすれば、相手もしぶしぶでも応じた可能性はあります。

 相手が知人だけに、法的な問題にすること自体が大げさで

知人にも迷惑がかかると判断されてのでしょう。

そう言う意味では、ご相談者様は優し過ぎたかもしれません。

 しかし、メールで証拠らしきものがあると、脅迫罪で逮捕拘留もあり得るかも

しれませんが、状況が状況だけに、懲役刑等にはならないとは思います。

 せいぜい罰金です。

脅迫罪は2年以下の懲役及び30万円以下の罰金です。

示談するなら、この罰金の額程度にプラスアルファーでしょう。

それで、告訴を取り下げてもらう感じです。

 逆に、200万円もの額は法外とも言えますので

それこそ正に脅迫罪・強要罪とも言えます。また公務員の職を失うなんてことも脅迫ですね。

 よく、傷害罪に対しては傷害罪で対抗すると言うのがあります。

少し、自殺未遂の話が気になりますが

先に、強要罪で訴えて、相手からの示談を譲歩させると言う手もあるかもしれません。

今のところは、相手側の話は、ブラフ(はったり)だと思われます。

また、弁護士でも無い方が、代理交渉をするのは弁護士法違反ですから

そこから攻めても良いでしょう。

 いずれにしろ借りた金を返すのは道義的にも法的にも当たり前ですから

示談なら示談で公正証書で金銭消費貸借契約書を作成するなり

民事調停を申立ててみるのも手です。

 その辺りのこと説明して、警察に相談してみると言えば

相手側は慌てて、譲歩するとも思います。

 少しは、ご相談者様も、脅迫的なところがあり、反省されているのであれば

残額は免除でも良いかもしれません。

 ちなみに、法的な対応として、ご相談者様が早目にすべきであったのは

公正証書で、契約書を新たに作成するか、少額訴訟か支払督促を申立てて

強制執行をしたら良かったのです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

結局相手、生活保護者で何回も法律無料相談いっていて、
僕の一番の親友も前科者になりたくないのなら、


相手方の示談金200万受け手、丸く治めろとのこと。


僕の罪状は7つぐらいあって、全部足すたら、200万になるいうこと。


なんかぶったくてている。


ところでここのシステムは、登録すると1毛つきの何も質問なくても


お金定額にとられるとのことですか。もしそうなら、


月に質問するたびに、お金取るようにしてほしいです


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

こちらは、相談を専門に受ける場ですので

料金システムに関しては、サイトの管理者にお願い致します。

またいつでも、お気軽にご相談下さい。

法律 についての関連する質問