JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

初めまして。私の実の兄のことで相談です。私の兄は約30年務めた会社を今年の3月末で退職しました。理由はパ

解決済みの質問:

初めまして。 私の実の兄のことで相談です。 私の兄は約30年務めた会社を今年の3月末で退職しました。 理由はパワハラのためです。 結果兄は今月49歳の若さで自殺しました。 遺書には「パワハラに負けて会社を辞めたことがすべての始まり」と書いてあり、その時に自殺を決意したものの、親や子供が心配で10月にと決めて半年を過ごしていたようです。 兄の話では、社長のせいで過去何十人も従業員が会社を辞めており、社員が育たない環境にあったようです。 そのため、丸2か月も休みなしということもあったそうです。 社長は海外旅行や女の子との合コンを楽しんでいたくせに、気に入らない事があると夜中でも電話で兄を恫喝していたようです。 現在、同じ会社に勤めていて、先月兄と同じ理由で退職した方に、今まで見聞きしたことを書き出していただくようにお願いしています。 兄の遺書には「誰も恨むな」と書いてありましたが、私は納得ができません。 このようなケースの場合、社長を訴えて勝ち目はありますか? できれば、示談で済ませたいとは思いますが、それなりの制裁を与えたいため、慰謝料を請求したいです。 具体的なパワハラの状況はまだ確認中のため記載できませんが、アルバイトの女の子に「死ね」と言うような社長です。 証言は複数の方に協力していただけるのではないかと思います。


会社は表向き円満退職となっており、退職後3か月間給料を払うことで退職金とされたようです。50万×3か月のようでした。


会社には警察から電話が行き「借金を苦に自殺」と説明があったようです。


確かに借金はあったようですが、総額でも250万程度でした。


仕事を辞めてから借りた分が多いようです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お兄様の件、心よりお悔やみ申し上げます。

 

ご相談の内容が「このようなケースの場合、社長を訴えて勝ち目はありますか?」との事ですので、司法が判断する事を司法以外の者が断言することはもちろんできませんが、慰謝料の支払いが得られる可能性が限りなく高い、事案であると思います。

遺書にあるようなパワハラが行われていた事実を証言してくれる証人が複数存在するのであれば、訴えが認められる可能性が極めて高いと言えるでしょう。

 

定年まで働いていれば得られたであろう逸失利益と、ご遺族の方が受けた精神的苦痛の慰謝料を請求すべきと考えます。

 

実際に請求すべき額となると、オンライン相談では詳細がわかりませんので、実際にご依頼される弁護士に算出をお願いしていただけたらと思います。証言で得られるであろうパワハラの度合いや期間、お亡くなりになられた時点での賃金水準から算出する逸失利益など具体的詳細がなければ算出は難しいからです。

 

パワハラや過重勤務による自殺は社会問題となっており、慰謝料や労災認定を認める判例が多数出ております。証人までご用意できるのであれば、ご遺族のご無念を訴えるべきかと思います。

 

こちらのサイトではお仕事の受任や、専門家の具体的なご紹介は禁止されておりますので、弁護士はご自身でお探しいただくことになりますが、ご近所やお知り合いに弁護士さんがいらっしゃらないようでしたら、インターネットでお調べになったり、横浜弁護士会に紹介を依頼されるとよろしいかと存じます。

【横浜弁護士会】

http://www.yokoben.or.jp/

 

昔と違い、弁護士さんの報酬は自由設定となっておりますので、着手金や成功報酬は弁護士さんによって異なります。ご相談内容を伝えたうえで、お見積りを取る事をお勧めいたします。

sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

sr_hossy様


 


心強い回答をありがとうございました。


義姉と相談し、弁護士探しから始めることにしました。


 


慰謝料がとれるかどうかの次元で考えていましたが、


「定年まで働いていれば得られたであろう逸失利益」まで請求できる可能性があると聞き、驚きました。


家族を養えなくなった事を詫びながら死んでいった兄も、この請求が通れば少しは救われるような気がします。


 


相談してよかったです。


本当にありがとうございました。

法律 についての関連する質問