JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

家の前がゴミの集積所です。複数世帯で共同管理しています。近隣の集合住宅の住人が、指定日を守らない、分別しないなどの廃

質問者の質問

家の前がゴミの集積所です。複数世帯で共同管理しています。近隣の集合住宅の住人が、指定日を守らない、分別しないでゴミを廃棄をします。集合住宅には専用の廃棄スペースがあります。管理世帯以外の利用を避けてもらうために法律違反を主張したいのですが担保となる都区の条例、判例はありますか?現在、行政(清掃局)の方から文面で指導中です。文書投函後も、改善される様子がありません。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

ご質問のように本来の指定場所以外に捨てることや、指定日を守らない、分別しないでゴミを廃棄することは、理論上は廃棄物処理法第16条違反の行為として「五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金」にあたるいわゆる不法投棄と言うことができます。
ただしあくまでも法律上の話で、刑罰も他のもっと悪質な不法投棄を想定した上限ですので、現実に今回のような事例で逮捕されたり刑事罰を課される可能性は極めて低く、実際にご質問のような状況で逮捕されたような事例をわたしは知りませんし、おそらくは無いと思います。

 

集積所に違反である旨を掲示して脅しとすることで一定の効果は期待できますが、犯罪として警察に取り締まってもらうといったことは無理であり、行政も文書による指導までしか行えないため、管理している住民が他の手段と合わせて自衛することが必要です。

 

ここからは法律の話ではないのですが、最も確実なのは集積所に囲いを作り鍵をつけることです。共同管理している世帯しか鍵を持たないので当然不法投棄はできなくなります。デメリットとしては、一定の費用がかかることや管理の手間が若干増えてしまうということがありますので、共同管理している世帯全体でそのことに合意できることが前提となります。

 

その他の手段としては防犯カメラ(ダミーでも一定の効果はあります)、防犯ライトを設置する、不法投棄であることや警察に通報するといった警告を掲示するといったものが比較的低額な費用で効果が期待できる方法です。
いかに不法投棄する相手に対して「ここに捨てると自分が不利益を受ける、追及を受ける」と思わせられるかと言う点が重要になります。

 

相手が悪いにもかかわらずこちらで対策を取らなければならないというのは非常に理不尽なことですが、こういった問題については行政や警察のパトロールなどと協力しながら地道に自衛策を講じていくしかないのが現状です。

 

○廃棄物の処理及び清掃に関する法律
(投棄禁止)
第十六条  何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

第二十五条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
(略)
十四  第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者
(略)

 

○目黒区 廃棄物の発生抑制、再利用の促進及び適正処理に関する条例・規則
(計画遵守義務等)
第35条 土地又は建物の占有者(占有者がない場合は、管理者とする。以下この章、第73条及び別表において「占有者」という。)は、その土地又は建物内の家庭廃棄物を可燃物、不燃物等に分別し、それぞれ別の容器に収納して所定の場所に持ち出す等一般廃棄物処理計画に従わなければならない。
2.占有者は、家庭廃棄物を収納する容器について、家庭廃棄物が飛散し、流出し、及びその悪臭が発散しないようにするとともに、当該容器及び当該容器を持ち出しておく所定の場所を常に清潔にしておかなければならない。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。

 

状況を追加します。

 

ゴミ捨て場は公道であり、特定の私有地は利用していません。自宅壁面を提供しつつ、共同利用している状態です。囲いは困難です。

 

監視カメラは、プライバシーの問題からかえってこちらが不利になりそうで、ポジションがうまく確保できていません。壁面から生えるような形でゴミ捨て場を写そうとすると、どうしても公道上の空間に設置する形になります。

当たり障りのない宅地内を写す角度のカメラでは、あまりよい映像がとれません。また、数多くの関係ない方に監視カメラという心理圧迫を課すのも、やや気が引けます。

 

現状、仮に当人をつかまえたとして、マナー違反だけで論陣をはるのが心もとないです。区役所の方は穏便にマナー指導しましょうとおっしゃっていましたが、日中はつかまりませんし、文書投函注意の後も再度投棄が発生していました。マナーと良心にうったえて改善される相手ならそもそも、このような事態にならないとも考えます。屁理屈や、「しりませんでした~」といった白々しい言い訳ができないよう、毅然と断りたいのです。

最初捨てられた時目黒区に相談した際、「これは違法行為です云々」「xxマンション○○号室ksyr氏は投棄ゴミをただちに回収し、付近一帯の清掃をおこなってください」等の掲示はどうでしょう?と聞いてみたら、とめられてしまいました。中立かつ穏便解決をめざしているからなのでしょうが、釈然としません。

 

区役所の方と話した時思ったのですが、ゴミ捨て場として指定してあるがために、かえって、その違法性を追求する根拠が弱くなっている印象です。

仮に、ゴミ捨て場でない場所にゴミが投棄されている場合、嫌がらせの要素が著しく増えると思いますが、その場合の刑罰などはありますか?

また不法投棄以外に防災・治安維持の阻害などの点から違法性を追及できないでしょうか。

 

目黒区の条例に関する項目ですが、条文を読む限り、かなり厳しく占有者がゴミを処理しなければならない印象を受けます。「住人に屋外に捨てないよう通達の上、各戸口の前か階段の踊り場に廃棄し、管理者が回収の上廃棄」するよう強く要求することはできませんでしょうか。

 

ゴミ捨て場の移動なども検討していますが、夏場の匂い対策などを考えると、現場から移したくないと思っています。

 

質問をまとめます。

・刑法の適用程度の是非はおいておいて、司法に連絡(警察に通報)することの正当性はありますか?

・投棄者の住所・個人名を明記した上で看板などを掲示することの問題点はありますか?

・ゴミ捨て場として看板が掲示してあることによる過失の軽減割合・適用除外項目などはありますか?

・カメラ設置の際の自由度は?(隣家の窓の中を直接のぞけるような場所が駄目なこと程度しかわかっていません)

・また設置カメラの撤去を求められた場合、それを断るための担保となる理屈や法律、防災として認められる程度はどのようになるでしょう?

・管理会社または所有者に、目黒区の条例に基づき上記のような案を実行するよう強く要求、汚染されたこちらの捨て場の清掃を実行させることはできませんか?

 

現状も寒い中見回りや、不眠、機材の購入、時間の浪費等々、精神的苦痛に関しては怒り心頭です。

 

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
それでは、まとめていただいたご質問に回答します。

 

・刑法の適用程度の是非はおいておいて、司法に連絡(警察に通報)することの正当性はありますか?

 

このような問題は警察の管轄ではないので区の清掃課へ、と言われてしまう可能性が高いですね。
それでもパトロールの強化ぐらいはしてくれる場合もありますが、集積所に捨てる姿を見ただけではそこの住民かどうか判断できませんし、分別や指定日を守っているかといったところまで見て防いでくれるわけではないので、実効性と言う点からもあまり期待はできないでしょう。

 

 

・投棄者の住所・個人名を明記した上で看板などを掲示することの問題点はありますか?

 

具体的な住所・個人名を表示すると、それが事実であっても名誉毀損になる可能性があるので止めた方が良いです。個人が特定できるのであれば、直接本人宛に文書で警告する方法で行ってください。

 

 

・ゴミ捨て場として看板が掲示してあることによる過失の軽減割合・適用除外項目などはありますか?

 

このご質問はゴミ捨て場だから他の場所に捨てるよりも相手の責任が軽くなるか、という趣旨でしょうか。
ゴミの集積場であってもルールに従って捨てなければならないことは正常な判断能力を有する一般人であれば当然に理解できますので、ルール外のゴミ捨てを正当化する理由にはなりません。もっとも、事実上、正当なゴミ捨てと不法投棄の区別が付け辛いということはあります。

 


・カメラ設置の際の自由度は?(隣家の窓の中を直接のぞけるような場所が駄目なこと程度しかわかっていません)
・また設置カメラの撤去を求められた場合、それを断るための担保となる理屈や法律、防災として認められる程度はどのようになるでしょう?

 

カメラの設置に関して、一般的な法律の定めはありません。従って私有地に設置するのであれば規制はなく、ただご理解されているようにプライバシーを侵害するものなど、他人の権利を侵害するものについては違法と評価される可能性があるということになります。
人にはみだりにその容貌・姿態を撮影されない権利(プライバシー)がある一方、防犯そのほかの目的のために必要な範囲でカメラを設置する自由もあります。具体的にどこまでは良くてどこからはダメという線引きはなく、最終的には目的の正当性や撮影手段の相当性などの事情を総合的に考慮し裁判官が判断すべきことです。
公道やゴミ集積場のような公共的な場所を撮影というのは一般的にプライバシー保護の要請が低い場所ですし、不法投棄を防止するという正当な目的であれば公道の一部が写っても問題になる可能性は低いと考えます。

私有地に設置しているにもかかわらず撤去を求められた場合、撤去を求める側が設置が違法であるという根拠を示して請求する、訴えを起こして裁判官の判断を仰ぐことになりますので、防犯目的で必要な範囲のみ映しているので撤去しないと自信を持って言えばいいのです。

法律で禁止されていないことは自由に行えるというのがこの国の原則です。

 


・管理会社または所有者に、目黒区の条例に基づき上記のような案を実行するよう強く要求、汚染されたこちらの捨て場の清掃を実行させることはできませんか?

 

条例に言う「占有者」とはまずはマンションの住人のことを意味しますので、管理会社や所有者に、というのは難しいですね。
マンションには、廃棄物等管理責任者を置き清掃事務所長に届け出ることになっており、一般的には管理人や管理会社が責任者になっています。この責任者には入居者に対して集積所当の案内やゴミ出しマナーを守るよう周知する義務があるため、再度管理会社に対し徹底するよう強く要求するのは良い案だと思います。
ただし義務はあくまでも周知することであり、周知したにもかかわらず不法投棄を行うのはその住民個人の責任ですから、代わりに管理会社にその責任を負わせるのは無理でしょう。


○目黒区 集合住宅等の廃棄物保管場所等の設置及び管理に関する指導要綱
第7条 集合住宅の建築主は、廃棄物保管場所等の管理責任者(以下「集合住宅廃棄物等管理責任者」という。)を選任し、計画書(別記第1号様式)により清掃事務所長に届け出るものとする。
2.集合住宅廃棄物等管理責任者は、廃棄物保管場所等を適正に管理し、常に廃棄物保管場所等の美化と清潔を保つように心掛けるとともに、入居者に対し、集積所の場所、廃棄物の正しい分け方・出し方、収集曜日、時間、ごみ出しマナー等を遵守するよう周知するものとする。
3.集合住宅の建築主、管理者又は集合住宅廃棄物等管理責任者は、集合住宅廃棄物等管理責任者が変更したときは、速やかに集合住宅廃棄物等管理責任者変更届(別記第3号様式)により、清掃事務所長に届け出るものとする。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答をご覧になり、疑問は解消されたでしょうか?
より詳しい説明が必要な点がある場合は、その旨ご返信ください。
補足の説明をいたします。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
下記署名欄をお読みになり、適切な対処をお願いいたします。

法律 についての関連する質問