JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4276
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相続トラブルに対するアドバイスをお願いします。 遺産相続で弟ともめています。弟は1円も当方に遺産を渡さないとし、家裁調停が不成立となりました。 また、家裁は、審判の対象となるべ

質問者の質問

相続トラブルに対するアドバイスをお願いします。
遺産相続で弟ともめています。弟は1円も当方に遺産を渡さないとし、家裁調停が不成立となりました。
また、家裁は、審判の対象となるべき「分割するべき遺産」が存しないと判断しています。
家裁の判断に納得、理解できません。
家裁の判断に対する、不服、意義を伝えることは可能でしょうか?

50歳の会社員です。妻、子供が2人います。弟44歳 、弟妻、子供はいません。
弟はこれまでほとんど無職です。父が弟夫婦の面倒を見てきました。弟は父、私を嫌っています。

父が亡くなりました。母は25年前に病死しています。父が亡くなる1年前に、痴呆を発生しました。
発生する1か月前に我が家に遊びにきていました。正月に父に電話したところ繋がりません。
それ以降、何度連絡しても繋がりません。

その2か月後、学資保険会社より銀行口座が凍結されており、保険金を引き出せませんと言われ、
(父が孫のため支払っていた)事件に巻き込まれたのかと思い、警察に捜索を依頼しました。

自宅に警察官が尋ねると、弟妻から「痴呆を発生したため介護老人ホームに入所させた」との回答。
警察官から私に連絡がありました。父の大事でも、当方には連絡がありませんでした。
すぐに介護老人ホームにいきました。

この2か月間に弟は、銀行口座から、父名義の自宅もすべて自分名義としました。
弁護士にお願いして、銀行口座、資産を調べました。

普通に話ができる弟ではないので、家裁に調停をお願いしました。
当然、弟は1円たりとも遺産を分配しないと思っていましたが、まさか家裁の判定が
「分割するべき遺産」が存しない、として、却下の審判がなされたことに驚きを隠せません。



以下に弁護士からのメールを添付します。

> 調停不成立の場合は、審判となります。
> 本件でも、調停不成立の場合は、審判となります。
> ただ、本件では、審判の対象となるべき「分割するべき遺産」が存しない、として、却下の審判が
> なされることとなると思います。
>
> 「分割するべき遺産」が存しないという点について、少し説明いたします。
>
> 1 預貯金
> 本件では、預貯金が遺産として存しております。
> しかしながら、預貯金については、相続人らが遺産分割の対象とすることに同意しない限り、
> 法定相続分により、当然に分割されてしまうこととなります。
> 通常は、預貯金について、相続人らは、遺産分割の対象とすることに同意します。
> しかしながら、本件では、吉高氏の同意を得ることができませんでした。
> そのため、遺産分割の対象とならないのです。
> すなわち、法定相続分により、当然に分割されてしまうこととなります(2分の1ずつ)。
>
>
> 2 不動産(宮崎市)
> 宮崎市の第三者名義の不動産については、それを遺産として分割するためには、
> 吉高氏及び名義人の三者で合意する必要があります。
> ところが、吉高氏は、当該不動産についても遺産分割の対象とすることに同意しておりません。
>
> 3 不動産(伊丹自宅)
> 伊丹の自宅は、生前贈与によって、吉高氏所有とされております。
> これを覆すことは、困難です。
> そのため、本件においては、特別受益の問題として、取り扱おうと考えておりました。
> つまり、吉高氏は、既に生前贈与を受けていることから、「分割するべき遺産」から生前贈与分を
> 控除するように、と主張しておりました。
> ところが、「分割するべき遺産」が存しないとされた以上は、特別受益の問題も生じないこととなります。
>
> 以上により、このまま放置しておくと審判はなされますが、「却下」となる、すなわち、当方の主張を
> 維持しても無意味となることから、裁判官から取下を打診されている次第です。
>
>
> しかしながら、誠様と吉高氏との財産授受につきましては、誠様が生存中であればともかく、
> 現時点では、誠様の意思を確認する術はございません。

⇒ 性善説で考えればそうですが、嘘をついたり、騙した場合はどうなるのですか?
  嘘をついたり、騙したりして遺産を認められる人たちがいますが、どのようなケースですか。
  父が当方に遺産を渡さない理由は見当たりません。であれば、法廷相続権の半分については
権利があるのではないでしょうか。  
  家裁は弟には一切何も証明を求めていません。当方と条件が全く違います。
  法の平等に反すると思います。
  
  先ず、当方には法廷相続者であること。
  弟には所得がないこと。
  父の口座からお金を移動したこと。
  父親名義の自宅の所有権を移動したこと。
  上記の内容を2~3か月と短い期間で行っていること。

  弟は、親戚とも交流が全くありません。
  葬儀の際、当方から親戚に連絡をとりました。
  弟がどのような生活、父がどのように考えていたのか親戚の証言を聞くことはできないのでしょうか。
  裁判でも証人が法廷に出てくるではありませんか。

  弟には証明するものは何もありません。
  本人の言葉だけです。これで家裁の判断は片手落ちと思います。

  弟が誰にも伝えず老人介護ホームに入れた際、父の友人から当方に連絡がありました。
  介護ホームの場所を伝え、見舞いに来てくださいました。
  親切な方で、父が元気な時に「私が(父)2000万円、残り2000万円を兄弟(私と弟)で半分と
  言っていましたよ」と  連絡してくださいました。その後も、「弟夫婦に聞いてみます」と
  言われました。さらに「後ほどお兄さんに(私)お金を送るといっていました」と連絡がありました。
  上記は一例ですが、証言できる方は多いと考えます。

  話は飛びますが、妻は外人です。
  結婚し、市役所、法務局(在留資格をとるため)に届け出する際、
  結婚を証明するため、2人で一緒の写真を提出しています。

  弟は父親を嫌っており、一緒に食事も旅行にもいっていません。
  葬儀の際の写真も当然ありません。

  父は新潟の我が家に遊びに幾度と来ております。
  その際、家族そろっての記念写真、旅行写真もあります。
  市役所、法務局の例に例えると、家裁の判断に写真は有効な証拠ではないでしょうか。
  弟は父と一緒の写真など全くありません。

  家裁は、弟の話を100%信じています。
  一方、当方の言い分は全く信じていません。証拠提出はダメなのでしょうか。
  私には、父との良好な関係を証明するものは沢山あります。それらで父の遺志を
  証明できないでしょうか。
  逆に弟に父との良好な関係を示すものを提示させることはできないでしょうか。
  親戚に私と父の関係を証言してもらってもダメでしょうか。

  弟が父から金をむしり取っていたこと。
  警察沙汰にもなっていること、資料はいくらでもあります。
  父が痴呆を発生した際、外出しており自宅に戻れず、警察にお願いしてさがしてもらったこと。
  当方も父を捜すために警察にお願いしています。警察に記録は残っています。 
  
裁判は控訴できますが、家裁の判断に対する控訴はできないのでしょうか?
家裁の判断に対する第三者機関の確認方法はないのでしょうか。

警察に対する、誤捜査、捜査しないに対する、警察審査権と同じようなシステムは無いのでしょうか。
現在、家裁として「相続物件は存在しない」となっています。

家裁に対し、再請求はできないシステムなのでしょうか。
再請求できる方法があれば、証拠、証人をお願いしたいと思います。

アドバイスをお願いします。
私:0、弟:100はないと思います。

弟は高校を退学してから、ほとんど仕事もせず、暴力、恐喝を使い父からお金をむしりとっていました。
父は親なので、弟の面倒を見ると言っていました。自宅に帰ると、暴力を振るうので
妻、子供に被害が掛かるので、父も自宅には来るなと言い、父が我が家に遊びに来ていました。

弟は、警察沙汰も起こしているにも関わらず、家裁の判断は「父は弟にすべてを相続した」と判断
しています。まったく理解できません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 少し信じられないお話です。遺言も無く、法定相続も認めない。

確かに、遺言が無ければ、遺産分割協議となりますが

それもする必要がないと言うか、その余地がないと言うような家庭裁判所の対応や

遺留分の問題も提起できないとは、いったいどのようになっているのでしょうか?

 考えられるのは、ご相談者様のお母様が、お父様との再婚で

ご相談者様が連れ子で、養子縁組をされて無い場合です。

お話からは、相続欠格や相続廃除がされたようにも見えませんが。

何か、他に情報はございませんでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。
私と父は、本当の親子です。連れ子、養子縁組ではありません。


相続欠格や相続排除はされていないと思います。


 


少し家庭のお話をしますと、父は国家公務員で、退職後も公団等の企業に


勤めておりました。このため、生活には困ることはないので私は父の面倒


を見ていませんでした。私も同じく転勤族でしたので。


 


私は一部上場の優良企業のエンジニアをしています。自分で言うのも


変ですが、社会的に認められていると思います。2人も大卒です。


 


一方、弟は中学2年の時に母を病気で亡くしてから、グレはじめました。


高校も1年生の途中で中退しました。その後、仕事はするのですが、


長続きしません。喧嘩をしてすぐに仕事をやめてしまいます。


 


一見、非常に愛想がよく喋りも上手いのですが、自分の気に入らない


事に触れると、爆発して暴れだします。まるで地雷を踏んだようで


何時暴れだすのか分かりません。警察の厄介にもなっています。


暴力をおこして前科もあるようなことを聞きました。


 


父は、自分が弟の面倒を見ないといけないといって、自宅で


弟の面倒をみてきました。私は、甘やかしたらいけないといってきましたが。


 


若くして結婚し、子供2人がいましたが、ろくに仕事もしていなかったので


父が弟家族を養っていました。しかし、結婚4年目で離婚しました。


離婚する際、私の妻に弟の奥さんから、お父さんを助けてあげて、


暴力を振るうからと連絡がありました。


 


父に私たちと一緒に住むか?と尋ねましたが、父は弟の面倒をみるのは


自分の責任だとして一緒住んでいました。


父は、たぶん母が亡くなってから、ある女性と付き合っていたのですが、


中学2年の弟には許されなかったんだと思います。それがきっかけで


ぐれたと父は考えていたようです。


 


ですから、弟は父を嫌っています。お金のなる木としか思っていません。


父と食事もしません。買い物、旅行もしません。


 


我が家は、正月、GWには父に会いに行っていましたが、


ある時、弟が私たちが泊まっている部屋に入ってきて、喧嘩となりました。


息子がうるさい、出ていけ、ここの自分(弟)家だ、お前(私)は入れないと。


妻、息子に暴力をふるうことから、それ以来実家には行っていません。


 


父は暴力を振るうから実家には来ない方が良い、父が我が家に行く


ようにするとなり、それ以来行き来が少なくなり、父の異常(痴呆)を


発見することができなく後悔しています。


 


弟は多くの女性と付き合ってきましたが、長続きしません。


しかし、約10年前に再婚しました。おとなしい女性で弟の言うことを何でも


「はいはい」と言っています。彼女には大きな子供(社会人)がおり


孫もいます。


 


父と弟は似ているところがあります。父は非常に外面が良く、なんでも


「はいはい・・・」と言います。しかし、約束など守りません。


その場で「はい」と言えばいいんだ、あとは人の勝手だと言うひとです。


 


ですから、以前より財産分与でもめるので遺言書、生前分与をお願い


していましたが、「ちゃんとしてある、大丈夫だ」の一点張りでした。


 


父は5人兄弟の末っ子ですが、地主の祖父からたくさんの土地をもらい


ました。母が生きているとき、多くの企業から賃貸の依頼がありました。


スイミングプール、スーパー、しかし、父はかしませんでした。


 


それは、長男が議員をしており、父の土地をただで貸し、ゲートボール場


としていました。いくら言ってもだめでした。


 


母が亡くなってしばらくすると、叔父の選挙のため土地を売却しました。


しかも、叔父の不動産会社を通じてです。1億4千万円でした。


手数料も叔父の会社に6%も入りました。その土地には大きな


マンションが建ちました。


 


更に、現金で叔父に2千万円を貸して、誓約書は一応もらいましたが


返してもらっていません。また、残りのお金で、値上がりするからと


農地を3か所6千万円で購入しました。当然手数料が叔父の会社に


入りました。しかし、父は公務員ですので、農地を買うことができません。


叔父名義となっています。


 


父にそのことを言っても、無言となるだけです。


世話になったので・・・返してもらわなくてもいいと言っていました。


 


叔父も亡くなり、今後はその子供(従妹)が議員をしているため、


選挙の度に資金援助、購入した土地を売ってはお金を貸していました。


 


農地でしたが、病院の駐車場として賃貸していたため、父は年金+賃料で


それなりの収入はありました。ところが、従妹の選挙のため、この土地


も病院に4千万円で売却しました。


 


父は、私にこの土地は弟に秘密だぞ、何をするか分からないから。


しかし、同じ家に住んでおり、弟に知られてしましました。


電話で私との会話が聞こえているのですから。


 


痴呆を発生する2か月前、電話で「4千万円で売れたので、2千万円は


父の老後に使う、1千万円づつをお前たちに分けるといっていました。


銀行に振り込むから・・・その後発症してしまいました。


私たちは発症したのをしりませんでした。


 


正月、父に何度電話連絡しても出ません。


その後も何度電話しても出ません。


携帯電話も解約されていました。


 


3月に保険会社より、息子学資保険の保険料が引き落としできない


との連絡を受け、事件に巻き込まれているのか不安になり


警察に捜索をお願いしたところ、実家に行ってもらったところ、誰かいる


気配はあるのですが、隣家に聞くと夕方奥さんが帰ってくるということで


再度警察が尋ねたところ、奥さん(弟妻)から介護老人ホームに


入っていることを警察官からききました。


 


大事件であるにも関わらず、我が家に連絡もしませんでした。


また、老人介護ホームに行くと、私たちを入れてくれません。


介護ホームには、家族は弟夫婦だけで登録となっていました。


 


何とか介護ホームに入ると、父は元気でした。話すこともできました。


望みを聞いたところ、私たちと一緒に住みたいと言うので何とかしようと


しましたが、地元の老人介護ホームや親戚に相談したりしましたが、


会いに行くたび悪くなっており、最後はここが言いと言うので引き取るのを


あきらめました。その他の理由として、銀行口座、印鑑、年金手帳、


保険証もすべて弟がもっており、財政的に難しいのもありました。


 


ただ、元気な時は、絶対弟からお金を取り返すんだ、そして私の妻に


渡すんだといっていましたが。その時の会話を、録音しており


家裁の調停で聞いてもらおうと思いましたが、証拠となならないそうです。


私は家裁の調停には出席していません。弟に会いたくなかったのです。


弁護士にまかせました。


 


入所1年後に、昼食のパンをのどに詰まらせ、救急車を呼んで


命はとりとめましたが、心肺が20分間停止していたため植物人間と


なってしまいました。その時、初めて弟妻から電話がありました。


 


急いで病院に行くました。その時に7~8年ぶりに弟と会いました。


その後、数回家族を連れて病院にいきました。


 


約1か月後、父は亡くなりました。その時にも電話連絡がありました。


弟は親類との関係もないので、連絡先も知りません。


私から父方親戚、母方親戚に連絡をし、通夜、葬儀の準備をしました。


 


通夜の時、弟は一人で喋っていました。


叔父さんから、ようしゃべるな、お前は喋らないな、お前たち仲悪いからな。


 


そうしたら弟は、親父は大嫌いだ、何台テレビを壊したことか。


お前も大嫌いだ。と言い始めました。叔父さんが「まーまー」と止めましたが


止まりません。通夜ですので、我慢していましたが「人の話を聞け」と


言ったら爆発し、通夜の会場にある湯呑、ガラスコップ、ビール瓶その他


を投げ始めました。叔父さんg


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

すみませんでした。誤操作をしました。続きを説明します。


 


そうしたら弟は、親父は大嫌いだ、何台テレビを壊したことか。


お前も大嫌いだ。と言い始めました。叔父さんが「まーまー」と止めましたが


止まりません。通夜ですので、我慢していましたが「人の話を聞け」と


言ったら爆発し、「ぶっ殺す」と通夜の会場にある湯呑、ガラスコップ、


ビール瓶その他を投げ始めました。


叔父さん叔母さんたちはビールをかけられ、瓶が当たって手が腫れて


いる叔母さんもいました。叔父さんが間に入りましたが、


弟の暴挙は止まりません。


 


叔父叔母は初めて見る光景なので、びっくりしていました。私はすぐに警察に電話しました。電話している最中、駐車場に停まっている私の車を


ぼこぼこに蹴っていました。その後、葬儀場からでていきましたが、


電話で再び「ぶっ殺す」威喝をしてきました。


 


警察官が到着し、状況を説明したのですが、叔父さん叔母さんは何も


なかったようにするのです。私が説明しようとすると止めるのです。


 


車をぼこぼこにされたので、現場検証をお願いしました。しかし、


叔父叔母が証人にならないのです。自分達に被害が及ぶからでしょうか。


 


警官が説得しても、証言できませんと言うのです。


我が家は、叔父叔母に説得され、自宅に帰ることにしました。


喪主が葬儀に出席できませんでした。


 


車の修理に50万円もかかりました。


これまでも、平気で何でも壊す人間で、そのたび父が尻拭いしてきました。


 


その後、すぐに弁護士紹介センターに伺い、今の弁護士を紹介して


もらいました。


 


弁護士から、資産調査をしてもらいました。


弟は父が痴呆を発症し、介護老人ホームに入所する2か月の短い間に


銀行口座の停止、実家の名義変更などすべて行っていました。


また、土地、自宅の価値も調べました。


 


父は弟夫婦のため、自宅のリフォームもしていました。


これらの結果から、弟は生前贈与を受けていること、それらを考え


当方の法廷相続権として1千7百万円として家裁に提出しました。


 


以上がこれまでの経緯です。


 


 


家裁の調停を弟は認めるはずはないと考えていましたが、


まさか、審判の対象となるべき「分割するべき遺産」が存しないと判断


するとは思いませんでした。


 


なぜ、家裁はこのような判断をしたのか理解に苦しみます。


これまで説明したように、


1) 弟が常識人でないこと、警察の厄介になっていること、


   長期にわたり無収入であること。


2) 2か月と短期間に銀行、自宅の所有権の移転をおこなっていること。


3) 警察にこれまでの経緯がデータとしてあること。


4) 介護老人ホーム入所直後の父の言葉が録音されていること。


5) 父の友人、親戚の中で、私に遺産を渡すことを聞いている。


 


一方、弟が正当な方法で遺産をもらった証拠はありません。


あるのは、書類上には不備がないことだけです。


状況証拠を見る限り、違法性はあるとおもいます。


 


家裁の判事に聞いてみたいです。


担当弁護士もびっくりしています。


 


家裁の判定を覆す、家裁の調停をやり直す方法はないのでしょうか。


家裁の判事が間違った判定をした場合はどうするのですか?


 


次の一手、対策があれば教えてください。


正直に実直に生きてきた人間がバカを見るのは如何なものか。


世間をなめて来た人間の正当性を認めるのは許せません。


 


 


 


 


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いろいろと貴重な情報をいただきまして誠にありがとうございます。

確かに弟様が、何か策を弄している感じは致します。

せっかく、弁護士の先生にご依頼されていますから

訴訟まで持っていかれてはどうでしょうか?

 お話から、そんなに長くは調停で争ってはいないのではと思いますが

一般的に遺産分割協議は、10年以上かかることもざらです。

なぜなら遺産分割には時効が無いからです。

徹底的に争ってみて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。
遺産分割協議には時効が無いことを初めて知りました。


勉強になりました。


 


本筋から外れますが、教えてください。


1) 亡くなった叔父(議員)に父は、多額の金額を貸していました。これは


   どうなるのでしょうか?念書はありますが、時効はあるのですか?


2) 父が購入し土地があります。名義は叔父(議員)でしたが、亡くなった


   ため、長男名義(従妹)になっています。念書はあります。


   まだ、従妹には話していません。念書には叔父(議員)、次男(議員)の


   捺印があります。時効はあるのでしょうか?


   ただし、同じように叔父名義の土地を父名義にして1年半前に売却


   しています。


 


ただし、念書はコピーで本書ではありません。


仮に時効であっても道義的責任は追及できないでしょうか。   


上記2点については、従妹から返してもらうことは可能でしょうか。


 


以下に弁護士からのコメントを示します。


そのなかで、訴訟を推奨していますが、その場合父の自宅(不動産)は


対象外でしょうか。


 


父の自宅は神戸にありましたので、神戸の弁護士にお願いしていました。


弁護士から、訴訟する際は、自宅のある横浜地方裁判所に管轄があり


別の弁護士を選任した方が良いとの説明でした。


 


担当弁護士は、各金融機関に対する請求(訴訟)について、受けることは


できますが、横浜地方裁判所への出張費等を考えると、地元の弁護士に


依頼する方が良いとの説明でした。


 


別の弁護士を頼んだ方が良いのでしょうか?


資料作成調査費、家裁調停費用として約60万円程度支払っています。


家裁調停が上手くいけば、残り70万円を支払う契約でした。


 


新たな弁護士にお願いすると、はじめからとなり、費用が多くなるのでは


と心配しています。どうでしょうか?


 


弟は神戸にいますから、横浜の弁護士に頼んでも、結局神戸まで


出張しなければならないでしょうか?


 


訴訟のため、横浜、神戸どちらの弁護士に頼むべきでしょうか?


アドバイスをお願いします。


 


 


弁護士からのコメントを以下に示します。


> 父と弟との財産授受について、父がが生存中であればともかく、


> 現時点では、父の意思を確認する術はないとのございません。


>


> これは、メモや録音テープが残っていたとしても同じです。


> この意思を確かめる手段として、法は形式を整えた遺言書を要求していますう。


>


> 本件では、遺言書はありません。


>


> そのため、父の生前の財産処分行為に疑義を述べることは、


> 非常に困難です。


>


>


> 金融機関に対する請求(訴訟)につきましては、2分の1につき、


> 法定相続分がある以上、認められると考えます。


>


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

順番にわかる範囲でご回答致します。

1、借金も相続財産として相続致します。

高額でありお父様の財産では返済できないようであれば

相続放棄をされた方が良いでしょう。

 その相続権も弟様と平等にあるはずですが、そこはどうなんでしょうか?

相続すべきものがないとなれば、借金も無いということでしょうか

不思議な話です。

 時効は相続により中断する訳ではありませんから

消滅時効は、現在も進んでいることになります。

相手が請求し忘れているのであれば、時効を待って援用すると言う手もございます。

2、少し複雑ですね。お父様が購入されて、叔父様が名義人と言うのも

何か節税対策等でもあったのでしょうか。名義を戻して売却と言うのも

その間の経緯が不明ですね。叔父様にご確認された方が良いでしょう。

 また、念書は公正証書では無く、私文書であれば、それほど法的な効力はありません。

調停等の状況証拠にはなるかもしれませんが、裁判では難しいものです。

私文書は、口約束よりましということで、大事な書面は公正証書でないとトラブルのもとです。

 横浜と神戸では、報酬額に差があるかもしれません。

基本的に、TVCMなどで売り出している大手は、高いだけで対応が悪いとも

言われています。当然、出張すれば、出張旅費などは実費です。

新幹線はグリーン車とか決まっていることが多いです。

 本来は、良心的な個人事務所的なところを足で探すしかないかもしれません。

ただ、いずれにしろ、人当たりが良く、説明もしっかりしていただける先生は

少ないかもしれません。そう言うものだと言う意識でいた方が気が楽かもしれません。

横浜であれ、神戸であれ、弁護士の先生が直接いつでも対応してくれるような

できるだけ、人柄で選んだ方が良いかもしれません。

いずれにしても費用はそれなりにかかります。

そう言う意味では、新しくご依頼するのはどうかとも思います。

最後まで責任を持ってやっていただくことです。

こう言う、訳がわからない家裁の判断だからこそ、弁護士の先生の出番であり

誰でも予測できる回答で、高額な報酬を取るのが問題です。

頑張って下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -