JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

お疲れ様です。複雑な関係なので、説明が難しいのですが・・・。個人経営している私の会社と提携していた会社/A のCOO/N氏

質問者の質問

お疲れ様です。複雑な関係なので、説明が難しいのですが・・・。個人経営している私の会社と提携していた会社/A のCOO/N氏 から商品仕入の代金が不足しているから、お金を貸して欲しいと言われて、500万を貸しました。お金の入金に関しては、直接Aに振込むのではなく、COO/N氏が個人的に運営している別の会社/B経由の指定があり、Aから月の利息を15万つけるという約束でした。1回目は15万支払いがありましたが、その後はなくなり・・・。1回目の15万をもらった時に1枚の紙に投資返却というタイトルで、N氏と私の受領印を押しただけでした。但し、そのやりとりを社長M氏も見ていたので、お金が社長にわたっていると信用し、提携している会社なのでと、賃借契約書が出来るのを待ちまし た。しかし、提携している会社の関係だから契約書なんて肩苦しいのではという理由で、契約書ももらえず、さらに要求すると社長M氏のサインと入った契約書は作ってもっていると話すものの、もらえないまま月日がたちました。それから色々な変遷をたどり、会社/Aの社長M氏に返金を求めましたら、そんなお金は見たことがないと言われ、銀行通帳などを見せてもらいましたが、入金の事実がありません。N氏にその旨を伝えるとお金はM氏に渡したと一点張り。こちらとしてはN氏が持っていると話してきた賃借契約書とN氏の会社Bから振替えた伝票を要求していますが、全く誠実は対応がないです。このような場合、訴訟することも出来ないのでしょうか?物証としては、Bの会社への500万の振込伝票、N氏の携帯から送られてきた投資返済(N氏と私の認印を押した紙)のみです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
当方は司法書士です。
回答がついておりませんでしたので回答させていただきます。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご質問ください。
お力になれれば幸 いです。

・訴訟の相手としてはN氏と会社Bを訴えることを予定されているということでよろしいでしょうか?
・「会社/Aの社長M氏に返金を求めましたら、そんなお金は見たことがないと言われ、銀行通帳などを見せてもらいましたが、入金の事実がありません。N氏にその旨を伝えるとお金はM氏に渡したと一点張り。」とのことですが、M氏がN氏からお金などもらっていないことについて裁判所に書面を出したりや出廷の協力は得られそうですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

おはようございます。M氏からの協力は得られると思います。またN氏の管理している会社/Bはダミー会社で通帳も同様のようです。こちらとしては、N氏に弁償の財産があるかは不明ですが、N氏の通帳には残金が残されていると思いますので、その通帳を凍結して、まずは返済させたいと考えています。知り合いに相談すると賃借契約書がないので立場上かなり弱いと言われますが、
利子は無理でも元本だけでも取り返したいのですが・・・。ちなみに、利子が法廷外みたいですが、月15万とすれば、27ヶ月分たまってます。知り合いなので、ずっと直接返済要求してきましたが、我慢の限界です。賃借契約書があるから送ると言って、全く送られてこない状況はメールで残ってます。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「このような場合、訴訟することも出来ないのでしょうか?」について回答いたします
→訴訟は自体です。
裁判で貸金の返還を求める場合、①金銭を貸渡したこと、②返還の合意があったこと、③そして未だに返還がなされていないことを証明しないといけません。
ですが相手も受け取っていることは認めておりますし、こちらもN氏の会社に対しての振込伝票があるわけですから、①貸し渡したことや②返還がないことは簡単に立証できますが、問題は②です。
知人のアドバイスのとおり今回は契約書が存在していないので、返還の合意の立証が難しいと言えますが、今回のお金のやり取りは会社間の取引の一環で行われていることで贈与は考えにくいこと、N氏にその旨を伝えるとお金はM氏に渡した、でもM氏はもらっていないと相手方内部の処理に問題があり、そのこと自体は ご質問者様とN氏との貸借関係には無関係であること、こちらとしてはあくまでN氏から借り付けを要請され、それがどのように使われるのかは知ったことではなくあくまでN氏と会社に貸したのだから返せということは言えると思われます。

なお、「その通帳を凍結して、まずは返済させたいと考えています。」とのことですが、ヤミ金の被害などの犯罪被害ではありませんので、この場合裁判所に仮差押えという手続きを行わなければいけませんが、その場合には担保を積まなければいけません(担保がいくらになるかは裁判所が決めるので今回いくらになるかはわかりませんが、契約書がありませんので仮差押えが認められたとしても高額になると思います。)。

まとめますと、本件の訴訟は難しいですが、100%認められないというものではないかなと思います。
ただ、何度も言っていますが、こちらの立証の問題もありますし、借りたお金を返さない相手であり、財産が散逸する前に口座を凍結したいのであれば仮差押え等の手続きをしなければならないことを考慮すると、ご自身でやるよりは一刻も早く弁護士さんに依頼し返還を求められることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご連絡ありがとうございます。質問があります。仮押さえのお金は返却させるものですか?返却金額は元本500万ですが、大体いくらくらいになるのでしょうか?また、ご指摘頂いた方法は、民事ですが、詐欺として刑事告発するためにはどのような証拠が必要でしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
回答いたします。

>仮押さえのお金は返却させるものですか?返却金額は元本500万ですが、大体いくらくらいになるのでしょうか?
→仮差押えの保証金は事件が終了し「担保取消」という手続きをして、返還されることになります。
目安は被保全債権の2-3割ですので本件だと100万から150万円の担保を提供しなさいということになりそうですが、そもそも被保全債権の存在が今回の争点になりますので、もっと高い金額 の決定が出る場合もあります。

>また、ご指摘頂いた方法は、民事ですが、詐欺として刑事告発するためにはどのような証拠が必要でしょうか?
→もともと提携会社間のお金の貸し借りをベースにしておりますので、詐欺として告訴するのは困難です。
詐欺罪を適用させるにはあなたをだます意思をもってお金を交付させたことが必要になりからです。そのためもし告訴をしたいのであれば、あなたをだましているという証拠を用意して頂く必要がございます。
この点はどの程度の証拠で動けるのか警察と相談された方がよろしいかと存じます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

提携会社間のお金の貸し借りと思っていましたが、実際は会社Aに貸し付けて利息をもらう話が、COO/N氏が会社Aにお金を渡さずに、着服しているのであれば、最初からだます意思があるのではないですか?会社Aの仕入資金の不足は全く嘘で、会社AのM社長もその事を知らない。そんな事実はないと証言しています。また、自分の会社Bに入金させたのもだます気ありありと思いますが・・・。ご指摘のだましている証拠というのは、このような状況ではダメなのでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
遅くなりました。
回答させていただきます。

「実際は会社Aに貸し付けて利息をもらう話が、COO/N氏が会社Aにお金を渡さずに、着服しているのであれば 、最初からだます意思があるのではないですか??会社Aの仕入資金の不足は全く嘘で、会社AのM社長もその事を知らない。そんな事実はないと証言しています。また、自分の会社Bに入金させたのもだます気ありありと思いますが・・・。」
→会社AのM社長もその事を知らず勝手に会社Aを語っておりますし、M社長からも裏付けが取れそうですので状況としては十分だと思われますよ。
その際は口頭ではなく告訴状という書面にして警察に提出してください。
なお告訴状のフォーマットは検索すれば出てきますし、警察でも書き方を教えてくれますので、民事と合わせて動かれてみてください。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
当初にご質問された内容について、当職からの回答に満足頂けましたら評価を頂けますと幸いです。

なおわからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。
宜しくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問