JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3609
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

H24保育士試験問題の解答が適切かどうかを伺いしたいです。

質問者の質問

H24保育士試験問題の解答が適切かどうかを弁護士の先生方にお伺いしたいです。よろしくお願いします。 保育士試験の受験の手引きには、筆記試験における 法令等については、平成24年4月1日以前に試行されたものに基づいて出題します。と記載されていますが、4月1日に削除された業務について問題を出題するのはありなのでしょうか? 厚生労働省URL(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/pdf/tuuchi-70.pdf) まず問題の養護原理問4の問題文。 問4、次の文は、乳児院等における家庭支援専門相談員の業務内容についての記述である。 適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。 A,保護者等への施設内又は保護者宅訪問による養育相談、養育指導等を行う。 B,里親委託促進のため、里親希望家庭への相談・養育指導、委託後における相談・養育指導、里親の新規開拓を行う。 C,養育里親における養子縁組推進のため、養子縁組希望家庭への相談・養育指導、養子縁組後における相談・養育指導を行う。 D,地域の子育て家庭に対する育児不安解消のための相談・支援等を行う。


 ABCD


1○ ○ ○ ○

2○ × ○ ○

3○ × × ○

4○ × × ×

5× ○ ○ ×

解答は1。なぜ、解答は1なのでしょうか?さっぱりわかりません。

平成23年6月23日 第5 家庭支援専門相談員の業務内容 1 保護者等への早期家庭復帰のための業務 (1)保護者等への施設内又は保護者宅訪問による養育相談、養育指導等 (2)保護者等への家庭復帰後における相談・養育指導 2 退所後の児童に対する継続した生活相談など 3 里親委託推進のための業務 (1)里親希望家庭への相談・養育指導 (2)委託後における相談・養育指導 (3)里親の新規開拓 4 養育里親における養子縁組推進のための業務 (1)養子縁組希望家庭への相談・養育指導 (2)養子縁組後における相談・養育指導 5 地域の子育て家庭に対する育児不安解消のための相談・支援等 6 要保護児童の状況の把握や情報交換を行うための協議会への参画 7 施設職員への助言・指導及び処遇会議への出席 8 児童相談所等関係機関との連絡・調整 9 その他業務遂行に必要なこと (新)平成24年4月1日から実施 4 家庭支援専門相談員の業務内容 (1)対象児童の早期家庭復帰のための保護者等に対する相談援助業務 1) 保護者等への施設内又は保護者宅訪問による相談援助 2) 保護者等への家庭復帰後における相談援助 (2)退所後の児童に対する継続的な相談援助 (3)里親委託の推進のための業務 1) 里親希望家庭への相談援助 2) 里親への委託後における相談援助 3) 里親の新規開拓 (4)養子縁組の推進のための業務 1) 養子縁組を希望する家庭への相談援助等 2) 養子縁組の成立後における相談援助等 (5)地域の子育て家庭に対する育児不安の解消のための相談援助 (6)要保護児童の状況の把握や情報交換を行うための協議会への参画 (7)施設職員への指導・助言及びケース会議への出席 (8)児童相談所等関係機関との連絡・調整 (9)その他業務の遂行に必要な業務 平成24年4月1日より、新たに児童養護施設及び乳児院に、里親支援専門相談員を配置。それにより、「養育里親における」業務が家庭支援専門相談員の業務ではありませんので、 4、養育里親における養子縁組推進~は、無くなってます。 養子縁組の推進のための業務となっています。 あと、「養育指導」という言葉も無くなっています。 通知資料を出題する際には、その通知年月日は明記しないどの資料を元に解答すべきか、判断がつきませんし削除されてた業務の解答を導かなければいけないのでしょうか? 最新のものを誰もが確認して試験に挑戦すると思います。 また、施行(しこう、せこう)とは、成立した法令の効力を発生させることをいう。 また、施行(が予定)される日のことを施行日(施行期日)という 施行とは、実際に行うこと。政策・計画などを実行すること。実施。 と辞書に記載されていました。 この内容について、保育士試験事務センターに解答の見解や説明の公開をお願いしても、公開はしないとの事でとりあってもらえません。また、厚生労働省も保育士試験に関しては、保育士試験事務センターに一任しているので、解答の説明は出来ませんとおっしゃってます。 この問題が適切なのか不適切なのかが、はっきりせず法律家ではないのでわかりません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的には、試験に関しては、解答内容等は教えない場合もございますが

平成24年度分は、すでに解答が出されていますので

問題ミスがある時は、全員正解になっているようですが

その問題は、無いようですから、合格発表の時までに

問題があれば、変更になる可能性はあります。

資格試験のユーキャンでも何も言ってないようですし

2ちゃんねるとかで騒いでいるのでしょうか?

 保育士の試験は独学でしょうか?

もし、通信や通学をされているなら、そこでご確認された方が早いのかもしれません。

通ってなくても、お客様になる可能性はあるので教えていただけるかもしれません。

 ただ、他の問題と比較すると、他の問題は年月日が記載されているのに

その問題だけは無かったのが不思議です。

法律の専門家と言うよりも試験勉強の専門家(資格スクール等)の方が良いように思えます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問