JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

mezasesakurasakuに今すぐ質問する

mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

マンション内駐車場でのトラブルから始まったことで参っています。 7.8年前からうちの車の隣にとめてある車のドアがぶ

解決済みの質問:

マンション内駐車場で のトラブルから始まったことで参っています。
7.8年前からうちの車の隣にとめてある車のドアがぶつかっている後が何十個もついています。
どう見ても隣の車しか考えられないんですが、持ち主はたまに顔を合わせても知らん振りでした。
マンションの管理人と管理会社に相談しても「当人同士で解決してください」としか言われず、
私はシングルで相手は初老の男性です。自分で直接言うのがとても怖くて言い出せないままでいました。車は2台目なのですが前の車も濃色だったのですが同じ場所だけ真っ白になるくらい傷がありました。
二年前に買い換えた車ですがもう30~50個くらい跡がついています。
私は平日働いているので車を使いませんが仕事帰りに車を見るとまた跡がついていたりして
次の日も跡がついていたり、毎日会社帰りに車の傷が増えているのを確認する日が続きました。
一時期、ノイローゼっぽくなってしまい、イライラして夏のある日に相手の車にキーで傷をつけてしまいました。
それがマンションの防犯カメラに写っていたらしく、警察から呼びだしをうけ、私が傷をつけたということを認めてきました。
相手は絶対に訴えるといっているようです。
警察は相手からの連絡で駐車場を見たときに私の車のほうについてある傷を見て
私が相手の車に傷をつけてしまった理由がなんとなくわかったらしく、同情してくれましたが
告訴はきっとするのではないか、とのことです。
警察は私の傷の写真をとってくれて相手方に話してみてくれるそうです。
警察のほうに「これからどうしますか」と聞かれ私はなんと答えたらよいかまったくわからなかったので
どうしたらよいのか逆に聞いてみたところ、まずは弁護士の無料相談を探して相談してみたほうがいいですよと教えられました。
家に帰り少し考えましたが私はこれからどうするのがよいのでしょうか、きちんと謝罪をして修理代を弁償する気持ちを伝えるのがよいのかとは思いますがうちの車に傷をつけられたことから始まっているので
なんかモヤモヤするのです。すみません、こんな相談でよいのかどうかもわかりませんがよろしくおねがいいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

悔しいお気持ち、とてもよくわかります。

もし、自分がそうだったら、私もイライラして弁護士でなければ確実に同じ行動に走ってしまうと思います。

 

 

ですから、たしかに、修繕費を払って謝るのが一番、貴女のためになるのはわかっているのですが、正直、私の気持ち的におすすめできません。

悪いのはそもそもむこうだと私の心が訴えますので。

 

ですが、とはいえ、修繕費を払って謝るのが一番貴女のためにはなるのでしょうね。

 

今回の件は、刑法261条の器物損壊罪に該当してしまうのですが、これは告訴がない限り起訴はされません(刑法264条)

そして、修繕費を払って謝れば相手の男性は(通常の神経であれば)告訴はしないでしょうから、万が一にでも、起訴され、前科がつくという大問題を早い段階で避けることができます。

さらに、では、そうはいっても相手の男性がそれでも告訴したらどうなるのかという点ですが、この場合には、実は、告訴されたのち検察官が起訴するかどうかは、実害が填補されたかどうかや加害者の反省さらには被害者の宥恕ということにかかっています。

特に今回は大した傷ではないですから、もしあなたが修繕費を払ってあやまれば、

実害はもう填補され、しかも加害者は反省をしている、しかも相手方は金銭を受け取ってはいるからたとえ口では許さないと言って告訴をしていても実質許しているのではないか

ということになり、

ほぼ起訴されません。

そして、加えて、検察官の前で、貴女が、反省しているんですと、ひたすら言っておけば、確実に起訴されることはないでしょう。

 

 

とはいえそれですと気分的につらいものがありますので、ご提案する2つめの方法として

車に傷をつけたことはあやまるが、修繕費は払わない、という方法があります。

この場合、まず、貴女の車の修繕費と、相手の車の修繕費を、なんとかして、どこかの業者から見積もりをもらってください。

そして、その見積書を、警察にだし、どうして、相手の車を傷つけるという行動に至ってしまったのかをとくとくと説明してきてください。

警察官はもうわかっているようであっても、警察で、調書に残してもらうことが重要です。

修繕費を払わない場合には、今の状況では、相手は告訴してくるだろうということですので、告訴され、検察官の事情聴取があれば検察官に対しても、とくとくと自分の行動を説明してきてください。

そして、自分の行動を説明して、

「傷をつけたこと自体は反省しているが、けれど、生活が苦しいからとても修繕費が払えないんです。

でも、起訴されるならば、なんとかお金を借りて、修繕費は払うつもりです。」

と言っておいてください。

この方法ですと、告訴はされてしまうでしょうし、そうすると検察には事件送致されるでしょうから、早期解決にはなりませんし(数か月ぐらいは平気でかかります。)、しかも、検察官の事情聴取にも応じなくてはいけませんので、精神的にはプレッシャーかと思います。

また、起訴される可能性は限りなく低いですが、万が一起訴されてしまえば、証拠上は確実に有罪で、罰金の可能性が高いです。

(なお、裁判になったときに、量刑には相場はありますが、必ずしも確実ではありません。)

しかし、上の、謝ってしかも修繕費を払うよりかは、気分的にはましかと思います。

 

 

最後の方法としては、おすすめできないので、しないでほしいのですが、

謝らない、そして、修理代も払わないという方法もあります。

ただし、この場合は、気分的にはすっきりするかと思いますが、なんといっても、前科がついてしまうそして罰金もくらってしまう可能性がかなり高いという大問題があります。

(もちろん必ずしも起訴されてしまうとは言えませんが、賭けであることは確かです。)

さらに、今後、相手から民事訴訟で修繕費を請求され、そのときには、刑事で有罪である以上ほぼ請求が認められ、気分的にまたへこんでしまうことになると思います。

 

 

以上、今後の方針としては、3つの方法を提案させていただきましたが、

最後の方法は、とらないでほしいのです。

そんな相手との関係で、貴女に前科がつけられるべきではないと思います。

 

 

1つめと2つ目、どちらをとるかは、よくよくお考えになって、ご決断ください。

早期解決をはかるなら、あなたが考えられているように、一つ目の修理費を払い謝るのがもっともよい方法です。

けれど、それでは気分的に納得できない、そうであるならば、2つめの方法をお取りください。

 

 

回答は以上ですが、回答の中で不明な点や、もっと追加で質問したい点等ございましたら、ご遠慮なくどんどんご質問ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答まことにありがとうございました。誰にも相談することができず参っていました。親身になってお答えいただき胸の詰まる思いです。


さて昨日警察から連絡があり警察署に出向いて2.3時間話を聞きたいといわれました。はっきりとは言ってもらえませんでした が私は告訴されたんでしょうね。提案していただいた二つ目の方法を取りたいとお思います。簡素な見積もりですが業者に頼んで作成してもらいました。これを持参して車に傷をつけたことを謝り、思いを話してきたいと思います。毎日気持ちは沈み体調がよくありません。最悪の流れを考えたときに起訴されて有罪になった場合相手から民事訴訟で修繕費を請求されるのですね(もしかしたら不起訴の場合でもでしょうか?)。これから弁護士を頼んで頼りにしていったほうがいいのかどうしたらいいのか悩んでいます。


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

回答が遅くなってすみません。

 

まだ告訴されてるかどうかも分かりませんよ、

(正直このような話でしたら告訴をできるかぎり受け付けないように警察がしているかもしれませんから。)

それに上で書いたとおり告訴されたからといって起訴されるわけではありません。

 

告訴されれば、捜査機関(もっぱら警察)が捜査を開始します。

その捜査の結果を見るなどして、検察が起訴するかどうか決めるのです。

 

とにかくがんばって警察で思いを話してきてください。

今回のようなケースでしたら、事情が事情ですから、警察がその事情をきっちり把握してあなたの気持ちをわかってくれさえすれば、警察は検察にそのことを伝えますから、検察が起訴してくることは、まずないと思います。

 

 

不起訴の場合でも、残念ながら民事訴訟で修繕費を請求される可能性はあります。

けれど、民事訴訟をされてから払っても全然問題ないものですから、心配しなくていいですよ。民事訴訟をおこされることは、なんでもないことで、あなたの経歴に傷がつくことはありません。

 

 

とにかく、今は、警察でありのままにすべて思いを話すことです。

告訴されれば、検察でも話をしなくてはいけないと思いますが、このときも警察で話したのと同様に、ただ思いを話せばよいです。

 

なお、癪だとは思いますが、修繕費を相手に払ってしまえば、ほぼ確実に起訴されることはありません。

相手に受け取らないと言われれば、「相手が受け取ってはくれませんがいつでも払えるようにはしています」と、警察と検察で説明してください。

 

 

弁護士を頼むかどうかは、精神的におつらいのであれば、刑事のほうは頼まれたほうがよいかとは思いいます。

民事のほうは、訴訟を起こされてしまえば、相手の請求金額がとんでもなくおかしいものでないならば払う必要はありますので、弁護士報酬のことを考えますと、弁護士は頼まずに、請求された金額を払ったほうがよいかもしれませんね。

刑事については、弁護士報酬がいくらぐらいになるかは、弁護士によって違いますが、10万円以上にはなると思います。

 

弁護士を頼まれるのでしたら、知り合いの方に紹介してもらうのが一番ですか、もし知り合いに相談しにくいということであれば、法テラスに電話をして紹介してもらうとよいかもしれません。

あらかじめ法テラスで弁護士報酬を聞いてみてくださいね。

(法テラスでしたら、弁護士が誰であっても報酬金額は同じです。)

まずは法テラスで法律相談のみしてもらい、起訴されそうになったばあいに、相談をきいてくれた弁護士に頼むというのも方法としてありですよ。

 

http://www.houterasu.or.jp/miyagi/

法テラスのサイトです。

法テラスに電話する場合等にご利用ください。

mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験: 平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問