JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4872
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

Gメールで今月頭から三回ほど、不正アクセスを受けました。今のところ迷惑メールを含む被害はなさそうです。秘密の質問から

質問者の質問

Gメールで今月頭から三回ほど、不正アクセスを受けました。今のところ迷惑メールを含む被害はなさそうです。秘密の質問から侵入されたようで、今は質問を変えたため被害はありません。
これについてIPアドレスは分かっていますが、警察に被害届を出して捜査されるものでしょうか?実害がなければ基本は対応しないと聞きます。不正アクセス禁止法では、被害者はGoogleになると聞いていますが、これも事実ですか?また、私は二ヶ月後には海外に長期で出向くため、そのような場合でも被害届への対応を現実してもらえるのかをお教え下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、ご相談者様がおっしゃる通り、不正アクセス禁止法は消費者(ユーザー)の保護と

言うよりも、不正アクセスされた事業者を保護するための法律であり

一般的には、ユーザーを守るものと誤解を招いているようです。

そのため、不正アクセスされて、料金を不正に徴収されても

事業者側の損はないので、損害賠償請求や、ユーザー保護に動こうとはしないようです。

 つまり、警察側も、事業者(ここではGoogle)側からの被害届がなければ動けないと言うのはありますし

仮に、捜査が進んでも、本当の意味での被害者であるユーザーに返金がされるか

どうか難しい問題があります。

 事業者側が、過失があるとすれば、セキュリティーが甘い時だけで

現状では、そう言う事業者はあまりいません。

 お話からですと、秘密の質問から入ると言うことは

ご相談者様の身近な方の犯罪かもしれません。

被害届は実害がないと難しい面はあります。

またIPアドレスだけでは、だめで、刑事告訴するのであれば、相手を特定しなくては

いけません。

特定するためには訴訟しかなく、労力と費用を考えるとどうかと言うのはございます。

 質問を変えて、その後何も無いようであれば、その状態でしばらく様子をみてみましょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
Supertontonさま ご返信ありがとうございます。それでは現時点で警察に被害届を出しにいっても、IPアドレスを示しても基本的には捜査してもらえないということなんですね。
訴訟にはどれだけの費用や時間がかかるものでしょうか?
また不正アクセスについて警察に提示できる証拠とは具体的にどのようなものが該当するのでしょうか?何度も申し訳ありません。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

警察の場合は、事件性がなければ、やはり個人情報と言うものを

簡単には扱えない状況にあります。

 警察の場合は、何でもそうですが、やはり事件が起きてからでしか

きちんとは動けないようです。事件の予見性だけでは難しいですね。

その手の内容のものは、いくらでもあり、警察も手が回らないのが本音のところでしょう。

IPアドレスは、そのサイトの管理者に開示請求の訴訟を行わないといけません。

そこはすぐに出る可能性はありますが、問題はIPアドレスからプロバイダーを特定して

そこから、相手方の特定に入るにも、訴訟が必要になります。

 この辺りは、単なる個人情報の削除請求(アボーン)とは違い難しいと思います。

一連の流れで相手が特定できるまでに半年はかかると言われています。

弁護士費用も相当のものです。

 不正アクセスをされたことは、現状では証明が難しいかもしれません。

アクセス時間から、その時間にPCを使った者とも言えますが

PCを特定できれば良いのですが、家族を疑ったり

所在地がわかる可能性がありますので、友人を疑ったり等と言ういろいろな問題はありますね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問