JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 987
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

初めまして。 相談にのって頂きたく書込み致します。 内装工事をおこなっている者ですが、今回外注先が ①依頼

解決済みの質問:

初めまして。
相談にのって頂きたく書込み致します。

内装工事をおこなっている者ですが、今回外注先が
①依頼の期日までに現場を完成させなかった(途中で現場放棄)
②手抜き工事といってもいい程の仕事、その為(放棄されたのもあって)当方で修繕修理しなければいけない状態
③未完成・放棄したにもかかわらず、請求書を郵送してきた
という状況です。

本来であれば自分が行うべきでしたが、以下の理由から依頼となりました。
→別の現場で事故に遭い、軽傷です が外傷性くも膜下出血の為、医者から2カ月は絶対安静と言われる。
 知り合いを通じて今回の外注先を紹介して頂き依頼。
 結局は仕事を放棄される形になり、自分が最後まで完成させた・・・という経緯です。

これに対し、当社としてもお支払いするわけにもいかず、その旨を明記し郵送を考えてます。
内容証明書でだすことを考えてますが、書留で送ったほうがいいのでしょうか?

先方に電話をしても出てもらえず、折り返しの電話もない。「何か先方にこちらの意思を伝えた」と意思表示をしたい。(裁判まではまだ考えてません。)
先方に威嚇(本当は逆に支払って頂きたい位なんですが)として、こちらから請求書を送ることも考えてます。


長くなりましたが、回答頂けますと幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
内容証明郵便は、そもそも書留郵便で送付することに制度上なっており、
書留にしない、という選択肢はそもそもありません。
また、内容証明郵便単独では、発送した事実は記録に残りますが、その後、
相手方に到達したのかどうかについては記録されません。このため、
配達証明を同時に依頼し、利用するのが一般的です。

ご自身で作成された場合の発送費用は、文書の長さにもよりますが、概ね
1500~2000円程度です。

http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html


houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問