JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

病気で入院中のホームレスの方がいます。区役所前で倒れて救急搬送された方です。退院後またホームレスになりそうなので、退

解決済みの質問:

病気で入院中のホームレスの方がいます。区役所前で倒れて救急搬送された方です。退院後またホームレスになりそうなので、退院計画を立てるために(病院関係者と話し合うために)身元引受人になりたいのですが、どのような手続きが必要でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

回答のため、いくつか確認させてください。


あなたはどのような動機・立場でその方の支援をしたいと考えているのでしょうか。

身元引受人にならないと話し合いに参加させないと言われたり、病院等から引受人になるよう要請があったのでしょうか。
予定している支援は退院計画の話し合いだけでしょうか。それとも今後一生の支援をしていく覚悟なのでしょうか。
その方はあなたが支援してくれることについて、どのような考えをお持ちですか。

以上、ご返信をお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.


ホームレス支援のグループの一員で看護師をしています。


病院側から何も言われてません。支援期間はとりあえず彼がアパートに入居して仕事が出来るまでにしたいと思ってます。


彼からは感謝されてます。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

返信ありがとうございました。

 

「身元引受人」というのは法律上の定義があるわけではなく、一般的には病院や施設等へ入所する際に万が一のときの遺体・遺品等の引き取りや、支払いの連帯保証人になる人のことを指します。

 

ご質問のような退院計画の話し合いとその後の入居までの支援したいということであれば、法律的な手続きというのは特に必要がありませんし、また特別な手続きというのも存在しません。
病院に対しては本人から話し合いにあなた(もしくはあなたのグループ)を同席させたい、あるいは代理人として話し合いを進めて欲しいということを伝えてもらえば、他に特に手続きは必要なく、法律上は病院側がそれを拒絶する理由はないと言えます。
ただし、病院側から病気に関することなどは個人情報なので本人以外には話せないと言った対応をされる可能性はあります。法律的にいえば本人が自らの意思で承諾している以上は個人情報の問題(正確にはプライバシーの問題)とはならないのですが、そのように説得してそれでも病院がどうしてもダメだと言う場合には、法律でそれを無理矢理覆す方法もまた無いということになります。
できることといえば、あなたが同席して医療情報等の個人情報を聞くことについて同意・承諾していることを文書にして本人に署名してもらい病院に提出するといった形で、病院側が責任追及されないことを明確にする、といったことぐらいです。

同席すら許してくれないというところはまず無いと思いますのであまり心配する必要はありませんが、一応そういうこともあり得るということは気に留めておいてください。

 

法律的に認められる立場になる方法としては、養子縁組をして法律上の親子関係を作る方法や、ご本人の判断能力が低下している場合には成年後見制度を利用して後見人等に就任する、任意後見契約を締結して任意後見人になるといった方法がありますが、今回のお話ではこれらは適切ではないですし、必要もないでしょう。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問